スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワードリンク2

2008年07月08日 20:41

仕込んでいたのが出来上がった。

りんご・りんご酢・氷砂糖
IMG_9152.jpg



きれいな黄金色にできた。
お風呂屋さんとか駅で売ってるビンのりんごジュースみたい。

味は、甘く爽やか。
「間違いない」組み合わせだと思います。



プラム・りんご酢・氷砂糖

IMG_9148.jpg

もうちょっと赤く仕上がるかと思ったけど、
まるで薄い麦茶みたい。

これもクセがなく飲みやすい。
サワードリンクはりんご酢を使うと「間違いない」。
炭酸で割って飲んでみたいなあ。


そして嬉しい副産物
IMG_9146.jpg

すもも

駄菓子屋で食べた事ある人、いるでしょうか??
あれにそっくりの味!

近所の駄菓子屋では凍らせてあって、
暑い時期よく食べたなあ。
甘いあんずバーより私は好きでした。

駄菓子屋さんのは漬け汁も実も
すんごい赤で、食べると舌が真っ赤になったけど、
自家製だとそんなことはなく。

この副産物のためにもう一度プラムで作ろうかなーと
思っちゃう程私は気に入っちゃいました。


駄菓子屋さんで売るよりもっと昔は、
こういったものを普通におやつにしてたんだろうなあと
作ってみて初めて気づいた。

すっぱいモノ好きのらうー、
喜んで食べるかと思いきや、
すんごい顔をしてギブアップ。



半分ははちみつを加えて煮てジャムにしたので、
これをなにかにかけたら食べられそう。

このジャムも、市販のだと甘すぎる・もっと酸っぱかったらなあ
なんて思う方ならぴったりだと思います。




スポンサーサイト

ケーキとサワードリンク

2008年06月29日 16:34

よく遊びに行くまゆみさんのブログで美味しそうなヨーグルトケーキを紹介してました。

レシピ し~っとり♡ ヨーグルトケーキ by chikappe

ちょうど我が家に賞味期限がせまった二つの卵。
久しぶりにお菓子でも作ろうと思っていたタイミング。

これはもう作るしかないでしょう!
・・・・と思って作ってみました。

IMG_9104.jpg

もちもちとした食感の美味しいケーキ。
ワンボウルで簡単に作れるのも嬉しいところ。

私はレモン果汁を家にあるグレープフルーツで代用したので、
あまり香りや酸味を感じなかったんだけど、
それでもじゅうぶん美味しいケーキでした。

真夏の暑い時は、レモンを効かせてさわやかに
頂きたいなあと思います。




lb.gif



あと、このところハマってるのが、
サワードリンク作り。

作るといっても、お酢に果実と砂糖を入れて
漬け込むだけなんですけどね。

お酢:果実:砂糖を2:1:1で漬けるだけ。
酸味が苦手な方は1:1:1で作った方が飲みやすいようです。

興味のある方はミツカンのHPやクックパッドで検索すると
たくさんレシピが見れると思います。



IMG_9106.jpg
これは、プラム・りんご酢・氷砂糖。
まだ漬けたばかり。
きれいな赤い色に出来上がるのが楽しみ。





IMG_9108.jpg
これのたまり醤油みたいなのは、バナナ・純米黒酢・黒糖。
水で割ると「イマイチ?」と思ったけど、
牛乳で割ったらバナナの香りがふわっとして、
とても美味しかった。

らうーも大好きです。


他には生姜・純米黒酢・黒糖と
りんご・りんご酢・氷砂糖を仕込み中。



なんだか最近疲れやすいのと、
らうーがばあばの買ってる黒酢のドリンクが大好きなので、
作ってみました。



これでこの夏を乗り切れるかな~?


おやつあれこれ

2008年06月03日 20:44

雨の遠足からかれこれ一週間。

その遠足の日の夕方に下痢をしたらうー。
今もちょっとお腹ゆるめ。
鼻水&鼻づまり。

お腹がゆるいため、
卵・牛乳・油をとらないようにいわれてる。

それを守るのと、
梅雨に入って天気も悪いし、気を紛らわすために
このところ簡単なおやつをあれこれらうーと作製。



白玉だんご。あんこときなこで。
IMG_8925.jpg

アンパンマンのしらたまさんが好きなので、作ってみた。
らうーは、水と粉を混ぜ、丸め、
茹で上がったお団子を鍋から水にはなし、
器に分配。
ずいぶんいろいろできるようになった。

もちもち・つるんで美味しい!

lb.gif



蒸しケーキ。
ホットケーキミックスを水で溶き、かぼちゃ少々混入。
IMG_8947.jpg



「蒸しケーキつくろうか。」と言ったら、

「せみの形?」  と聞かれた。

「むし」といったら、そう思うよね・・・。


水で適当なゆるさになるまでのばして蒸しただけ。
でも、ふかふかで美味しかった。
おそるべし、ホットケーキミックス。



lb.gif


みたらしだんご。
だんごの粉というのを使い、
ぬるま湯でこねた後、ゆでただけの簡単版。
やはり簡単な作り方なりのお味でしたが、
楽しく作って頂きました。
IMG_8950.jpg


IMG_8948.jpg
丸めるのはお手の物。
幼稚園の砂場でたくさんお団子つくってるもんね。

夢の実現

2008年04月21日 16:33

先日、母方の親戚が遊びにきました。
この親戚は、洋菓子屋の社長。
社長といっても私より若く、見た目は普通のおニイさん。

7月に結婚されるそうで、
婚約者と一緒に現われました。


この時、


「らうーちゃんに。」


と言って手渡してくれたのが、これ。

IMG_8746.jpg


「恐竜だ!」
「しかもチョコレートでできてる!」




ギャラリー騒然(笑)




頭がちょうどらうーのにぎりこぶし程。
全長からすると、かなりの量のチョコレート。

優しい顔の恐竜で、首のしわ?や
体の斑点なんかもきれいにでてる。
洋菓子は夢があるなあ。


よく、「バケツ一杯ほどのプリンを食べたい!」
とか「ケーキをホールで食べちゃいたい!」
とか子供の頃思ったもんです。


らうーはチョコレート大好き。
こんな大きな、しかも恐竜の形してるだなんて!


三日間程寝かせて、
(↑食べるタイミングがなかっただけ)
今日、らうーは夢を実現しました!



私「どこから食べる?」

らうー「しっぽから!」


IMG_8750.jpg
すっぱり。

結構厚みもあり。
5ミリ以上1センチ未満、くらいかな。


らうーは、
手も口の周りも服もチョコレート色に染めて、
堪能しておりました。




IMG_8747.jpg


「あと何日食べ続けるんだろうねえ?」
「すごいねえ。」

豊かな生活

2007年12月10日 21:58

先日の公園で。
いちいち立ち止まっては
地面にめりこんでいるどんぐりをせっせと掘り出すらうー。

それを見たMちゃんママ、
「芋ほり好きそうだよね~。」

農業大学の収穫祭で、懸命に掘ってたので
「うん、好きだね~。」と答えると、

Mちゃんママ  「掘ってく?大根。」

私   「え?!」




Mちゃんママの義父さんは、
畑をやっていて、MちゃんママとMちゃんも
手伝っているそうなのです。


ありがたく掘らせてもらう事に。
・・・・それにしても、「掘ってく?」
という誘い文句は新鮮だった。


畑に着くと、義父さんが作業中。
「ここらへんのがいい。」と教えてくれる。

大根は、「掘る」というより「引っこ抜く」感じだった。

私も初めてなので、大感激。

うーん、と引っ張ると、スポンと抜けた。
二本目は、どれを抜くからうーが決め、
私が引っ張ってゆるくしておいて、
らうーに抜いてもらった。
らうーみたいな、小さな大根が抜けた。





大サービスで、大根6本。
ほうれん草までくれた。


今度は、ハーブを摘ませてくれるという。

ローズマリー、ラベンダー、セージ、レモンバーム、ミントetc・・
今元気なローズマリーをらうーに切らせてくれた。


とてもいい香り。
Mちゃん親子は、生えているハーブを優しく抱きこみ、
香りを楽しんでた。
そんな風に親しむ姿がとても印象的だった。


おまけに、花を作っているご主人の
ビニールハウスから、サイネリアを2鉢もくれた。


大感激しつつ、Mちゃんとママとバイバイ。




家に着き、大根に包丁を入れると、
「!!」とびっくり。
切った時の感触が普段買うのと全く違う。

本当にシャキッとしている。
忘れがちだけど、野菜は生き物だ。


元気いっぱいの大根の葉が、ものすごく嬉しい。



さっそく翌朝から、お味噌汁、ふろふき大根、
漬物、大根の葉の炒めもの、・・・・。
何を作ろうか、と楽しく考えながら頂いている。


実は甘く、葉は柔らかい。
とんでもなく美味しい。


なんだかもったいなくて、
らうーが抜いたチビ大根はまだ食べてない。





夜は、お勧めどおりハーブをネットに入れて、
お風呂に入れて香りを楽しんだ。

サイネリアはまだ蕾が多いので、
花開くのを楽しみに水をやり、日に当てる。



・・・・なんだか充実感がある。
生活に潤いがあるというか。




旬の食材を使いまわし、
ハーブを生活に取り入れ、
花を楽しむ。



仕事で花をつくり、
畑で食べるものをまかなうとなると
大変な事は重々わかっているけれど、
Mちゃんちは、実に豊かな生活をしてるなあ、と
シアワセのおすそ分けしてもらっちゃいました。


IMG_8083.jpg
花があるっていいな。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。