スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期健診(大学病院)2008・春

2008年04月05日 17:32

かねてから心雑音を指摘され、
病院で検診をしているらうー。

これまでの経緯

今回、心電図をとってから小児科へ行く流れ。


約一年前は心電図をとるのに大泣きして、
検査結果が乱れてわからずじまい。


今回、パパが仕事で初めて私一人で大きな病院に連れて行ったので、
心配倍増。



前日から

「明日は大きな病院でぺたぺた(電極をつける事)
するからね。」

と話していると、



「注射しない?」    とらうー。


「しないよ。」と答えて、翌朝嫌がることもなく家を出発。




病院の検査室に着くと、
一人でベッドに寝ることができた。


心電図をとるお姉さんに、

「注射しない?」   と質問。


びくびくしてる様子は見てとれたけど、無事終了。



そして小児科でもまず先生に


「注射しない?」   と質問。



この冬のインフルエンザの予防接種では泣いてなかったけど、
よっぽどイヤだったんだなあ。



20分程のエコーの検査も、
先生のお話を聞きながら一人でベッドに横になっていられた。




所見としては、前回とかわらず、半年後に検診。



先生も憶えていてくれて、
「前は泣いて検査できなかったのにねー。」
と言ってくれた。


緊急を要する時には無理だけど、
子供の成長とともに色々な検査に耐えられるようになって、
詳しい事がわかりやすくなっていくんだなあ、と発見。


病院が終わると
美味しい蕎麦屋→公園遊び→おやつにソフトクリーム
というらうーサービスメニュー。
(あ、私もしっかり楽しんじゃったなあ)

いつもは車で行くところ、
パパ不在のため電車とバスの二人旅。

思った以上にスムーズに事が運んだので、
改めて「らうー、成長したなあ。」と再確認した一日でした。



スポンサーサイト

歯科検診

2007年11月06日 14:48

二歳半検診で、磨き方が不十分だったせいで、
歯科は追加検診を受けている。

今日は二回目。

泣かずに検診もフッ素塗布もできた。


今回で追加検診は終了。
あとは、かかりつけ医を決めて、
そこでお世話になりましょう、という事に。

最近はなんとか歯磨きをさせてくれるので、
話題の中心は、「指しゃぶり」。
だいぶ歯並び悪い・・・・。

ひとつの目処にしていた3歳のお誕生日で
卒業しそびれているので、
今は「幼稚園入ったらえうえうさん(指しゃぶり)やめようね。」
なんて話してる。

今日歯科医は
「両方の手でキティちゃんを抱っこして寝ようね。」
と、らうーに話しかけてくれた。

(↑「好きなぬいぐるみは?」と聞かれ、
らうーが「キティちゃん」と答えたため)






家に帰ると、
「おにいしゃん先生とおねえしゃん先生言ってたねえ。」
「どうして親指しゃぶっちゃいけないの?」
と、らうーは言っていたので
注意を受けているという自覚はあるらしい。

キティちゃん作戦、今夜から決行します!
(ぽぽちゃんの前例があるので、
一晩で終わりそうな気もしないでもないが・・・)





突然大役に抜擢された「いかキティ」
(富山限定)
IMG_7694.jpg
いかキティ、頼んだぞ。

耳鼻科でお掃除

2007年03月20日 16:42

このところ病院の話が続いちゃってますが・・・。

この3~4日程、
お風呂上りや寝る前に、
耳の穴に指をつっこんで固まっているらうー。

耳垢がたまってるのか、
風邪ひいてまだ鼻が出てるので
耳にも影響が出たのか??


私「痛いの?」


ら「うん。」


私「お耳の先生のところ、行く?」


ら「せんせいのところ、いく。」




というわけで、今度は耳鼻科へ。
近所の個人でやってる耳鼻科に行きました。

ちょっと前まで激込みだったそうだけど、
花粉症での受診がひと段落したのか?
朝早めにいったせいか?空いてました。


大学病院に行った2日後だったせいか、
以前の耳鼻科をおぼえてるのか、

治療用の椅子を警戒して、呼んでも来ない。


抱っこして座ると、号泣。(またか~)


先生は子供慣れしてる感じで、
あれこれ話しかけてくれます。


が、泣き止まないので
話しかけながら耳の中を診はじめました。


で、そのまま耳垢を取ると、


先生「はい。手出して。これ持ってて。」


と、らうーに持たせます。



らうーは先生のお話か、
持つのに集中したのかは謎だけど、
耳垢取ってもらってる最中に泣き止み、
じっと取ってもらってました。


・・・そして手には耳垢。


大きいのが三つ。



これが印象的だったようで、
家で耳鼻科に行った話しをしてると、

「おててに、もってた。」

と参加してきました。



前回耳掃除したの、いつだろう?
とチェックしてみたら、9月のはじめだったので
耳鼻科でびっくり
らうーは半年に一回くらい行った方がいいみたい。

綿棒入れるの嫌がるので、
結局耳掃除、ほとんどしてなかったなあ。

2才6ヶ月歯科検診

2007年03月16日 15:32

集団で歯科検診を受けました。

最初は衛生士さんによるお話。
おやつや飲料に含まれる糖分についてが
主な話でした。

やっぱり普段は水・お茶・牛乳で・・・。

最近、公園遊びなどで外に出ても
「ジュース!」と要求、お茶を差し出しても
断固飲まない。
 
・・・だからといって私も買わないけれど。
不機嫌になりながら家まで我慢して、
部屋におきっぱなしになってるお茶や水を飲むらうー。

今はいいけど夏は大丈夫なのか?

のど渇けば飲むだろうとは思うけど
頑固ならうーなのでちょっと心配。


休日おでかけするとジュースやお菓子、
買ってもらえる機会が増えたからなあ・・・。



相変わらず歯磨きを嫌がり続けているらうー。
痛くないように磨いてるつもりなんだけどなあ。


次に先生による検診。

やはり歯垢が落としきれてなくて、




清掃状態:きたない




という評価(あちゃ~!!)



ま、あんな磨き方じゃ当然・・・。



磨く時間帯を変えたり、
綿棒や綿を使ったりと早速いろいろ試すことに。




あとは、以前から気になっている指しゃぶり。
だいぶ前歯、出てきている。

今回の先生は、
「精神安定の要素が強いので、無理にやめさせて
ほかに行き場がなくなるのもよくない」
というお話。
5歳まではいいのでは?とのこと。

今まで
3歳までにはやめさせたいな、
と思ってたけどちょっと迷う。

環境もだいぶ変わったし
(私も落ち着かない時があるくらいなので・・)
急にやめさせるのはやはりかわいそうか。

なにしろ、最近は指しゃぶりするときには

「おちつき、する。」と言うらうー。



なにはともあれ泣かなかったのはえらかった!!



最後に衛生士による指導&フッ素塗布。


まだ完璧に汚れをとるのは難しい年齢なので、
おやつや飲料の砂糖の量をコントロールしてはどうか、
という提案。


最近やっと
「ごはんよりもおやつ」
という状態だったのを脱することができたので
今度はあんまり甘甘なものが続かないようにしよう。
(相変わらずばあばの顔で頂き物が多く、
なかなかお菓子の在庫が減らないけれど・・)



さすがにフッ素のまずさには身をよじって泣いてた。




歯磨き・指しゃぶり・飲み物・おやつなどについて
考えるきっかけになった歯科検診でした。


インフルエンザ二回目

2006年12月06日 17:47

先週からの鼻風邪が治り、
インフルエンザの二回目を受けてきました。

風邪が治ってわりとすぐだったので、
「受けられますか?」と
まず受付で聞くと、
「何かクスリ飲みましたか?」と聞かれる。

「飲みませんでした。」と答えると、
すんなりOKでした。
今回の鼻かぜ、症状が軽かったので、
自然治癒でした。

前回を忘れてるのか、
全く嫌がらずスタスタと中に入ります。

「じゅんばん!」と言ってる・・。
自分の番が来たのがわかったみたい。

問題なく胸の音を聞いてもらい、
のどをみてもらいました。

先生が「ちょっと痛いよ~。」
と針をプスッと刺すと、
ちょっと間があって、小さい声で


ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ


と我慢してましたが、やっぱり泣きました。


泣きながらも、また


「じゅんばん・・・」と言ってるのが笑える。

すぐ立ち直って、看護士さんにバイバイして
病院を出ました。

らうー、頑張りました!

これで当分予防接種はなさそう。
はて、次はなんだろう?
(把握しとかなくちゃ・・)




朝、ベランダで何かに集中してると思ったら、
パセリが丸坊主にされてた・・。

IMG_2433.jpg
冬はただでさえ生育が遅いのに・・。

ちょっと前に芽が出てきた
ミニ水仙の球根を全部ほじくり出されたのに
比べれば、可愛いもんか。

忘れた頃に、植木鉢がターゲットになるので
ベランダで何かに集中してると、こわいです。



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。