スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで沖縄5

2006年10月31日 15:45

旅行最終日の朝。

らうーは早起きでした。
6時前からもうゴソゴソ。
起こされた私達がカーテンをちょっと開けてみると
明るくなってきたところでした。

パパさんがベランダに出ると、
らうーも出ます。
だっこしてもらって、海をみせてもらうと
かじりついて離れない・・・。

というわけで、散歩に行くことに。

IMG_2120.jpg
敷地内の小道を登って小高い丘に登ると、



IMG_2116.jpg
日が昇るところを見ることができました。

朝日が昇るのをみたの、何年ぶりだろ??


早起きしたらうーのおかげで、
ゆっくり散歩して、きれいな景色を
見ることができました。


昼前に空港に着かなくてはいけないので、
朝食をとりチェックアウトすると
どこにも寄らず、空港に向かいました。


那覇空港には大きな遊具が二つあり、
交代でらうーを遊ばせながら
お土産や昼食を購入。


IMG_2129.jpg
これは、飛行機形の遊具。

もうひとつは、シーサーの形の遊具だったけど、
大きい子が多く、
らうーは飛行機の方でずっと遊んでました。

こういう施設があると、ほんと助かる!!

羽田のキッズコーナーはかなりこぢんまりしていて、
(よくスーパーにあるキッズコーナーみたいな感じ)
連れて行ったけど、らうーは遊ばなかった・・。


お腹がすいて、飛行機に乗る前に
お昼を食べたパパさんにつられ、
らうーもお昼。

飛行機に乗ると、飛ぶ前にらうーは寝ちゃいました。
今回はとなりも人がいたので、
私とパパさんのひざの上で寝転んではいたけれど、
おかげでゆっくり昼ごはん食べられました。

羽田に着くちょっと前に目覚めたらうー。
気圧の変化を感じて、
「耳、イタイ」と何度か言いました。
行きの時は全然気にしてなかったのにな。
寝起きは、敏感なのか??

そのたびにお茶を飲ませたり、
指をしゃぶらせたりしていたら
泣くような事態にはなりませんでした。


無事に羽田空港に到着。
家までもスムーズに帰ることが出来て、
らうーを連れてはじめての沖縄旅行は終わりました。

体調も崩さず、ものすごく機嫌が悪くなることもなく、
お天気にも恵まれた、いい旅行でした。

家に帰って窓をあけたら、
お向かいのキンモクセイの香りがして、
「旅行してる間に秋になっちゃったなあ」
なんて思ったのをよく覚えてます。

一ヶ月以上前の旅行記、
お付き合いいただいてありがとうございました!
スポンサーサイト

子連れで沖縄4

2006年10月30日 15:45

旅行から一ヶ月以上たってしまったけど、
中途半端だったので、続きです。


もともと、
宿泊は全部ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワにしたかったんだけど、
最後の一泊が満室。
その日だけ別のホテルにするなら希望の日程で
ツアーに参加できる状態。

で、急遽リストにあがってる他のホテルをチェック。
そこで気になったのが後半二泊した
リゾネックス名護

HPをみると、
すぐ後ろを道路が通ってるものの、
こぢんまりしてるものの、
オンザビーチではありませんか!

全室オーシャンビュー・・・。
かなり海に近い感じ。

口コミやHPをチェックしてみると、
「部屋にいても潮騒の音」

「プライベートビーチの透明度は
 沖縄のホテルナンバーワン」

など、かなりそそられる情報が。

眺めのいいこのホテルで一日ゆったりしたい!

と思い、三泊確保できるマハイナを
一泊減らして二泊ずつで予約。


天気が悪ければ裏目にでる選択だったし、
アクセスの不便さ、
設備や部屋の広さなど
迷った点は多々ありましたが
賭けにでました。


運良く、旅行中はずっと晴れ。



IMG_2068.jpg
これが(
ホテルのプライベートビーチとしては)「沖縄一の透明度」と言った人のいるビーチ


確かにきれいでした。
私達は見れませんでしたが、
水中眼鏡をして泳いでる親子が
「魚がいっぱいいる!」
なんて言ってました。
遊泳区域ぎりぎりの海中に岩があったので、
そのあたりかな?


遊泳区域はかなり小さく囲われていて、
「イケス」状態ですけどね。
コンパクトなビーチながら
アクティビティはいろいろあるようでした。

2歳目前の小さならうーを連れて
あくせく動き回るのはいやだったので、
海遊びとのんびり過ごすためにこのホテルで
丸一日過ごせたのは
私はよかったと満足してます。


小さく、割と質素なホテルなので
広くてゴージャスなリゾートホテルを
想像してると、
確実に肩透かしをくいますが。

部屋で水着を着て
エレベーターでビーチに直行、
きれいな海で遊んだら
部屋でゆっくりシャワーを浴びられて
ホントに楽でした。


海は苦手ならうー、
心配だったけど
海辺でバシャバシャできました♪


IMG_2088.jpg
ああ~、よかった~!!!

IMG_2072.jpg
ヤドカリくんともご対面

手にのせたら、足の動きがくすぐったかったようで
振り落としてた(泣)





プライベートビーチ横の小道を
突っ切ると、遊泳は禁止のようですが、
手付かずの小さなビーチがありました。


IMG_2073.jpg
静かで散歩にうってつけ


この日は午前中に海遊びをして、
その後のんびり部屋でシャワーを浴びてたりしたら
もうお昼。
むかいのラーメン屋でお昼を食べて、
らうーが昼寝してる間は
荷物をまとめたり、
のんびりおやつを食べたりしてだらだら。
外は殺人的な暑さだったなあ。

夕方にスーパーに買出しに行き、
部屋で夕食。
あまり沖縄っぽい惣菜がなく、残念だったけど
テビチだったかな?
おでんみたいな煮物を食べました。


部屋に戻る前に
夕焼けがきれいだったので
しばらくみんなでみとれてました。

IMG_2109.jpg
らうーもおとなしくしてたのにびっくり。

夜はビーチがライトアップされていて、
きれいでした。
その分星は見えにくかったけど、
部屋を出て散歩したらよく見える所が
ありそう。

5階か6階だった気がするけど、
窓をしめていてもかすかに
潮騒の音が聞こえて癒されました。

もてもて(←死語?)らうー

2006年10月28日 23:32

ここの所、パパさんの実家や病院に
顔を出す事が多く、
ちょっと久しぶりに私の実家にらうーを連れて行きました。

じいじとばあばは問題なしだったけど、
居候中の弟を発見すると、




首をうなだれて固まる




または




激しく私に貼りつく







かなり慣れていた私の兄も、最初は警戒。





あらあら・・・と思ってたら、数時間で慣れました。

弟にはまだ距離を置いてたけど、
お話やモノを手渡すのはOK。

兄とは手をつないで
ビョーン!と持ち上げてもらってました。



そうなると、
みんな久しぶりのらうーに優しいのなんの。




弟「今度一緒に公園行って遊ぼっか?」

ら「うん」

弟「ブランコ乗る?」

ら「うん」

弟「約束ね。握手~!」


握手を交わすとは、すごい進歩!!





兄がお菓子作るのを眺めていると、

兄「もうちょっと大きくなったら、
  一緒にケーキ作ろうね~。」

ら「うん」

兄「今度来る時にチーズケーキ作っとくね。」

ら「うん」


うーん、待遇いいなあ。




じいじは直球。


父「泊まってけ~」




来週は三連休。
パパさんが休日出勤するのと
弟がお嫁さんの実家に泊まりに行くのが重なりそうなので、
一泊できそう。

「人は人生の中で三回モテる時がある」
と聞いた事があるけれど
(あれ?自分に似た人が三人ってのもあるなあ)





らうー、早くも一回目?



みんな親族だから、ナシ??

いもほり

2006年10月27日 16:08

昨日は、
子ども会の芋ほりに行ってきました。


これが、



大興奮



(あ、どちらかというと、らうーより私が・・。)



私自身、芋ほりをしたのは
自分が幼稚園の時以来。
ほとんど記憶がなかったので
すごく楽しんじゃいました。


ちょっと掘ると


お芋、ゴーロゴロ



IMG_2241.jpg
なんか出てきた


IMG_2245.jpg
ジャーン!


らうーは最初、土の中から出現した芋を
明らかに警戒。
慣れてくると、「掘った芋を箱に入れる」
というお手伝いをしてくれました。

IMG_2254.jpg
飽きると土遊び


IMG_2257.jpg
さらに飽きると畑の横を駆けずり回る




天気がよく、広い畑で気持ちよかった!



みんなで掘ったお芋を集めて、
公平に分けてくれました。
大きなおいもを五本持ち帰り。


何して食べようか迷った末、
まず大学芋にチャレンジ!
(生まれて初めて作りました)


が、


失敗。


油が少なすぎたようで、
なべの底にくっついちゃった。


「これを、食べるの?」

って姿になったので、画像はなし。

でも、蜜をメープルシロップで作って、黒ごまかけたら
美味しかった♪

しかも最も見た目の悪い
なべの底からはがした部分が
カリカリで最高!

らうーにはカリカリ部分は硬かったようで、
真ん中のおいも部分をよく食べてました。

次は、画像載せられるような食べ物を
作りたいなあ・・。(ああ、料理下手・・)

ただいま~

2006年10月26日 16:41

お久しぶりです!復活しました~。

じいじはまだ集中治療室だけど、
順調に回復してます。

早めに踏み切った手術がよかったみたい。

今は少量のごはんを口にし、
話ができるまでになりました。

といっても、寝ていた間にすっかり筋肉が落ちてしまい、
お箸を口に運ぶ時に
「腕にひとがぶら下がってるみたいに重い」
と言ってました。

腰はまだ痛いようで、
車椅子に乗る練習をすると疲れ果て、
しばらく口もきけない程。

それでも、毎日頑張っています。

普通の病室に移ればらうーも面会できるので
その日が待ち遠しいです。


リフォームは被害にあったのに見積もりにのってなかった
部分があって、(←おいおい、しっかりせえ)
それは生活しながら直せるそうなので、
もとの部屋に戻ってきました。


ふう~!!


とりあえずひと段落。

らうーは体調を崩すこともなく、
いつも元気で大助かりでした。
なんて親孝行・・・。


とりあえずご報告まで。

現実逃避中

2006年10月06日 16:35

パパじいじは心臓や呼吸の状態が安定していて、
今のところ良い経過をたどっています。

暖かいコメントありがとうございます。
励みになってます♪

日曜には
「自治会の運動会においで」
とばあばから声がかかった程なので、
現在みんなでホッと一息モード。


忙しい時は重なるもので、
明日、土曜はプチ引越し。
8月の漏水事件のリフォームのため、
二週間 同じマンションの別室で生活します。

ほんの二週間とはいっても
ほとんどの部屋が大がかりなリフォームをするため、
ほとんどの家具・荷物は移動させるので
かなりめんどくさい。

もう一度言わせてください。



かなりめんどくさい!!




・・・ってことで、現在現実逃避中(笑)



諸手続きに気づいたのが昨日で、
今日早々にいろいろ連絡したんだけど
ちょっと出遅れたようで
ネットは数日使えなさそう。



くっそ~。



唯一の楽しみというのが、
引越し先の部屋が今の部屋より
間取りが広い。
窓も多く、
キッチン、トイレにも窓が!!


なんだかんだいって
引越し先に住み着いちゃおうかな~。
(↑無理だって)

パパじいいじその後

2006年10月04日 16:56

様子をみていたじいいじですが、
昨日手術をしました。

8時間という長い手術。

私とらうーは開始時間が早く、
病院が遠いため見送ることができなかったのですが
ばあばによると
ちょうど見送る時は麻酔が浅く、
家族が声をかけると、じいじは
ピースサインをつくって見せたそうです。
さすがじいじ!!

パパさんは有休をとり、
見送りに間に合うように行き、
術後の説明も聞いてきました。

私はらうーが普段の時間に目を覚まし、
食事をとった後、一緒に病院に出かけていきました。

手術が終わる前に眠くてぐずぐずになったらうーを
抱えて、一足お先に帰ってきたので
肝心な時にはいなかった私たちです。

本当は病院だし、らうー連れで迷惑かけそうだから
行くのをためらっていたんだけど、
パパさんの
「ちょっと顔出して欲しい。
気が張っちゃいそうだから母さんを和ませて。」
という一言で、行くことにしました。


手術は無事、成功!

合併症がいろいろあるので油断はできない状態ですが。


ばあばはみんなで帰る頃になり、泣き出したそうです。
やっぱり気が張ってたんですね。

今日は、ごく身内のばあばとパパさんと妹で
術後の面会に行っています。

ひとまず、よかった・・・。
回復するまで相当な時間がかかると思いますが
みんなで乗り切っていきたいと思います。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。