スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニー乗馬初体験

2007年04月29日 17:40

今日は相模原麻溝公園に遊びに行きました。


ゴールデンウィークとあって、





すんごい人!!





遊具のある広場は大混雑。

429028.jpg
混みあってます


いたって普通のブランコも順番待ちの行列。
(らうー、好きなので並びました)



人数の多さにビビり気味のらうー。

滑り台は、後からくるたくさんの子が気になって
立ち止まってしまい、
どんどん抜かされる。
あんまり混むのもイヤみたいで、
階段を逆戻りして降りてきたり。


ここには、トランポリンや、
ぶら下がるとびよーんとしなる見た事のない遊具が。
(写真撮っておけばよかった・・)
こちらも混んでたので、
お試し程度に遊んだ感じ。



しばらく遊んで芝生の広場でお弁当。





ご飯を食べるとまた少し遊んで
展望塔に登って見る。

429030.jpg

隣接してる県立相模原公園がよく見える。
こちらも楽しそうだけど、今日は行けず。


特にこれといったモノは見えなかったけど、
天気がよく、遠くを見渡せて気持ちいい。


水遊びできる所もあり、
お花もきれいに植えてある。
429026.jpg



クレマチスとアジサイの
名所でもあるようです。
クレマチスが花嫁のブーケみたいに植えてあって
とてもきれいでした。
(↑それを撮れって)


そしてこの公園には動物広場があります。

家畜っぽいのや小動物が多いけど、
じゅうぶん楽しめました。

429033.jpg
「家畜っぽいの」筆頭

らうーはリスざるがお気に入りで、
長い間見てました。


小学生未満の子は、ポニーに乗ることもできます。

最初は「乗る?」と聞いても
「いいの。」と言ってたらうー。




でも、帰りがけ動物広場を通った時には、
自分から、

「らうーもおんましゃんパッカパッカする。」
と言うではないですか!




そして、らうーは乗りました!


429036.jpg
見よ!この勇士!?

パパママと離れ、係りのお兄さんに付き添われ、
コース一周。

らうー、緊張で固まってましたが(笑)

ポニーに乗れるなんて、大きくなったもんだ。



おんましゃんバイバイして、公園をあとにしました。


ポニーに乗るのは100円。

その他は、展望塔も駐車場も動物広場も無料。
水遊びもアスレチックもできる。
う、うれしい・・・。

お財布にやさしい、いい公園でした。



連休をはずせば、少し空いてるんでしょうね。





スポンサーサイト

迷子騒動

2007年04月27日 17:50

近所のショッピングセンターの地下食に
らうーを連れて買い物に行った時のこと。

いつもらうーはずっと一緒にいてくれないので、
買い物は短時間、が大前提なんだけど、
どうしても買う前に迷う時がある。
買うものを選ぶ→自分から離れたらうーを探す
→捕獲→次のものを選ぶ
・・・の繰り返し状態。
レジ待ちでは無理やり手をつないでるか、
足でらうーをはさんでる状態。

この日も野菜売り場でちょっと迷って
買うものを選び、らうーを探すと



いない。




ちょっと離れちゃったか?と
付近を軽く見渡しても



いない。




地下はいろんな店舗がはいってて、
結構広い。
普段買い物する所を重点的にしつつ、
全体的に名前を呼びながら見て歩いた。

売り場売り場で店員さんに聞いても
わからない、という返事。




階段登って戻ったか??




駅直結のショッピングセンターなので
切符売り場や広い通路を見渡す。

今まで一緒に歩いてて、電車に乗りたがり、
改札へ向かおうとした事もあったので、
駅員さんにも事情を話し、ホームを探す。
・・・見当たらない。

もしいたら連絡してもらえるよう、
電話番号を残す。





とりあえずショッピングセンターに
迷子のアナウンスを依頼。

私ももう一度いなくなったあたりを探すように言われ、
さっきの場所に戻ると
警備の人が数人、探してくれている。


一周したけど、いない。





もう、頭の中はかなりのパニック状態。

おかしな人にさらわれてないか。
転んでケガをしてないか。
車道に飛び出して車にはねられてないか。
電車に乗ってどこかに行ってないか。
ホームから落ちてないか。

そんな事ばかり考えて探すけど、らうーはいない。




家に帰ろうとしたのかな???




地下食から階段を登り、
家に戻る方への曲がり角に
パンの売店が出てるので、
その人にも聞いてみる。



「その子かどうかわからないけど
 (服の色等覚えてなかったそう)
 小さい子が一人であっちに行った。」



指差したのは、家とは反対方面の出口。



「結構早くて、むこうの方まで行ってたよ。」と。




目撃情報!!



反対口に出て見渡してもさっぱりわからない。


これはもう交番だ・・・。と、
その近くの交番に飛び込むと、





いた!!




警察官二人の後ろで、パイプ椅子に座ってるらうー。




泣いてない!



真顔できょとんとしてる。



抱きついてくる、ということもなく、
ニコリともせず座ってる。




「ああ~!!よかった~!!」



と、一人大騒ぎしていると、
名前や住所を書類に書くように言われる。

大汗書きながら、それを書いてると、
ようやくらうーがこっちへきて、
ぺたりとくっついてきた。


・・・・ふー・・・・よかったよかった・・・・。




と、思いきや、すぐ後ろの出入り口を開けようとする。




まだ出歩く気か!?



らうーを取り押さえつつ書類を書く。


一人で歩いてるらうーを見て心配した人が
連れてきてくれたという。

メモが残してあった。

お店の名前、住所、電話番号、
連れてきて来てくれた人の名前が書いてある。

警察を出て、ショッピングセンターに
見つかりました、と報告し、謝る。


メモを残してくれた人の店に
お礼に行ってびっくり。


そこは美容院で、店の下でその人は
ビラを配っていてらうーを見つけたという。


らうーが迷子になる二日前。
夜、その商店街のもっと奥の店で食事をした。
その帰り道、らうーは
パチンコ屋の花火のようなネオンに釘付けになり、
なかなか帰ろうとしなかった。

らうーを見つけてくれた人の美容院は、
そのパチンコ屋の隣だった。






一人で、



もう一度花火をみようとした?







実際のところ、聞いてもちゃんと答えなかったから
わからないんだけど、
もしかして憶えていてここを目指したのか?
とちょっとびっくりした出来事でした。


駅をでて500mは離れてるその場所。
途中、横断歩道もあるので
よく無事で渡れたなあ~、と
考えれば考えるほど冷や汗がでる。



「だっこして。」
だっこすると
交番からの帰り道、らうーは能天気に
話し出す。


「おねえしゃん、だっこしてくれた。」
(↑らうーを連れてきてくれたのは、
とてもきれいな美容師のお姉さんでした。)


「おにいしゃん、すわってた。」
(↑交番でのことらしい。)


「しろいネコしゃん、いたねえ。」
(↑これは前日公園で会った猫の事っぽい・・・。)



能天気すぎて、抱っこしながら
ちょっと笑い泣きしてしまった・・・。




歩く時、まわりなんか全然見てないらうー。
どんな事故に遭って、大怪我をするかわからない。

知らないお姉さんに抱っこされ、
知らないお巡りさんのいる交番にじっと座ってるらうー。
今回会ったののは、いい人ばかりだったけど、
悪い人だったら、たやすく連れて行かれてしまう。



反省した出来事でした。




当日も、どっと疲れたけど、
記事にしても疲れる・・・・。


2才7ヵ月

2007年04月25日 22:57

はやいもので、また一ヶ月たちました。
最近のらうーの様子。
身長 約86センチ 体重 不明 12キロくらい??

●食事
 この3~4日、少しずつ野菜を食べ始める。
 特に麺類は具は一切食べなかったのが、
 千切りの野菜も全部きれいに平らげる。
 
 このまま食べる物が増えるとありがたい・・・。


●はみがき
 はみがきの絵本につられ、
 以前全くダメだった歯磨き粉を使い、
 中断してたうがいを再開したら、
 それを楽しみに仕上げも短時間ながら
 口を開けて磨かせるように!
 

↓今回効果絶大だったアイテム

 

はみがきごっこ





フッ素入り歯磨き剤「チェックアップkodomo」アップル味
毎回いそいそとおかわり(笑)→一度だけのお約束


●遊び
挑戦していた[miffy] ミッフィー かたちパズル あいうえお 、できるように。
最近は絵を見て文字のピースを選び出す。
 
粘土遊び熱、再燃。

アスレチックもだいぶできるように。


●ことば
長くしゃべるように。
(まだ長い時は内容が支離滅裂)
「それで」とか「それから」とか「で」
など使って文と文をくっつけるように。

話し終わったかと思うと続くのでコケそうになる。



ボタンのとめはずしがすこしずつできるように。


熱を出して以来、お風呂と寝るのはママご指名。
パパさん、はみがきの仕上げに久しぶりに指名されたので、
そろそろ出番か??

 
 
 

たけのこ料理

2007年04月23日 22:59

「お友達とたけのこ堀りに行ってきたの。」
と、おばちゃん(義父の姉)が
丸ごとのたけのこをくれた。

以前、たけのこを買ってゆでたら
どうにもエグみが残って美味しくなかった事が。
掘りたてのたけのこ、なんとしても
美味しく食べなくては!

・・・・義母にゆでてもらう。

①たけのこの皮をむき、縦二つに割る
②圧力鍋にたけのこにかぶるくらい水を入れ、
 ぬかをふたつかみくらい入れる
③中火にかけ、沸騰したら弱火にし、10分経ったら火をとめる
④さめるまで煮汁につけたままにしておく
⑤さめたらラップなどで保存
 (水につけておかなくても良い)

わたしにとって
「たけのこをゆでる」って一大事だけど、
義母はさすがにこともなげにやってのける。
やっぱりすごいなあ~!

ゆでてもらったあとは、私が調理担当。

423007.jpg
たけのこご飯:レシピは→レシピ たけのこご飯 by kametan
柔らかめの部分を使ってあります





423008.jpg
若竹汁

穂先の柔らかい部分を若布と合わせて、
昆布でだしをとったおつゆをはりました。






423010.jpg
右上に見えるのがたけのこの土佐煮。
一番硬い部分を大きめに切って煮てある。
焼きちくわと合わせて煮るのが母の定番だったので、
思い出して真似っこ。

①水カップ1/2を煮立て、かつおぶしを1パック入れる
②しょうゆ大匙1
 酒 小さじ1
 砂糖 大匙1/2  をだし汁に混ぜ、
 
 ゆでたたけのこ1/2個分、ちくわ1と1/2本も入れる
③しばらく煮て汁気がなくなったらできあがり。
④煮上がりに好みの量のかつおぶしをまぶす






どれも塩気があるので、あとはさっぱりと生野菜。


義母がゆでたたけのこ、エグみはなく
とても美味しかった!


ごはんは薄味、
土佐煮はしっかり味です。



らうーに、
「たけのこ、だよ。」
と勧めると、




「たこ?」




・・・・略しすぎ!


らうー、たけのこは最初の一口でギブアップ。
でもちゃんと飲み込んだ。

たけのこご飯は完食!

若竹汁の柔らかい部分は、
噛んだけどべーっ。
土佐煮は手が出ず。



きゅうりスティックを食べたのは進歩。
以前は添えたマヨネーズや味噌をなめるだけだったのに。

ここ数日は好きな献立に混じっていると
すこ~し野菜も食べるように。



テーマのある料理は、作るのも食べるのも
楽しいなあ・・と思った今回でした。

七沢森林公園・アスレチック

2007年04月22日 16:58

新緑の中のアスレチック、
らうーは(しつこく)張り切ってました。

一番気に入ってたのが
乗っかって、ブラーンとできるボール。

421019.jpg


乗るのに飽きると、
たたいてボール同士をぶつけては
喜ぶ

421025.jpg
自分にぶつかっても喜ぶ



不安定なところにも
チャレンジしてました。


421026.jpg
ゆらゆらする丸太


421027.jpg
一本橋タイプもクリア



たくさん遊ぶと喉が渇く。
持ってきたお茶が足りず、水を飲みました。

自販機は入り口と売店付近のみのようです。



421024.jpg
トカゲか?!


やたらと立派な石の水のみで、
登らないと水が出るところに体が届かず(笑)

七沢森林公園

2007年04月21日 23:22

お天気がいいので七沢森林公園
親子三人でおでかけしてきました。


山が近いので眺めよし!
421001.jpg
公園のシンボルの橋

421031.jpg
橋の上からの眺め

緑が多いので空気がおいしい!

421020.jpg
新緑がとんでもなくきれい


駐車場には鹿が現れ、
(駐車場のおじさんが教えてくれた)
公園内のアナウンスでは
「野猿に注意」と呼びかける。
かなり、山です。





敷地が広いので、
入り口付近で遊ぼうか~、
なんて言ってたんだけど、

らうーの「公園行く。」コールで
アスレチック広場を目指しました。

途中まで進んでたので、
「尾根の散歩道」なんてコースを選択したら




長い




そして





怖い









尾根(おね)とは、
谷と谷に挟まれた山地の一番高い部分の連なりのこと。
山稜(さんりょう)、稜線(りょうせん)とも言う。
~出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~





・・・・尾根という言葉、よく知りませんでした~。




公園の中の散歩コースだから、
ちゃんと道になってるんだけど、




「落ちたら生きて帰れない・・・。」

と冷や汗ものでした。




421012.jpg
平和に見えるけど両サイドは結構な斜面

急な階段や
細い山道にへとへとになりながらも、
らうーはアスレチックでさんざん遊び、
無事、帰還。(←大げさ~)


ソフトクリーム好きのらうー、帰りがけに
売店の看板にはりつき、パパさんに買ってもらう

421030.jpg
巻きがヘンなソフト
(自分で巻く店だったそう)




421002.jpg
楽しかったね~。


注:駐車場に出た鹿はコレではなく本物です(笑)

指摘

2007年04月20日 16:48

らうーがいつになく厳しい口調で
問題点を指摘しています。







「おなかしまって。」








「ズボンはいて。」











22014.jpg
ごもっともですね。



誰かに言ってみたくても、
プーさん以外はみんないつも
おなかしまってるし、ズボンはいてるもんね。

おどろおどろしいタッチ

2007年04月19日 23:37

2才6ヶ月の記録では、
書きなぐるだけだった絵に多少変化が!

書きながら、

「まる、まる、ちょん、ちょん・・」

とか言ってるので、
ちょっと形をイメージして描いてるっぽい。


419005.jpg
確かにマルの中に「ちょん」が。


「ちょん」をつけたあと、
マルのまわりにイソギンチャクみたいに
線を描くので、どうにも気持ち悪い。



419006.jpg
うじょうじょ~


419004.jpg
這いそうな雰囲気!?




本人は大きなカレンダーの紙の裏一面に
こんなような物体をびっしりと描き、





「やったあ~!できた~!」






と大満足。



イメージどおり、なんでしょうね・・・。






「すごいねー!上手だね!」



と褒めちぎってしまったが、
一面の大迫力(?)に
「うわー・・・・・・。」と引き気味の私です。

食べる野菜

2007年04月18日 18:04

朝は、ほとんど和食の我が家。

ご飯・納豆・お味噌汁に
そのほかちょっとしたものをつける程度の
すっごい簡単なものです。



このところ、
らうーが野菜食べない、
特に緑色はアウト、
と折に触れ書いています。



しかし!



唯一、自分から食べる菜っ葉
があります。




417008.jpg
これは何かというと




大根の葉




・・・・・質素すぎる・・・・・。





これは私も大好き。
子供の頃から、母がよく作ってくれました。
朝食に出る事が多かったので、
私もそうしてます。



一人暮らしをしていた時、
どうしても食べたくなり作ってみても
何度作っても味が違う・・・。


「何で味付けてるの?」
と電話すると、




「醤油と味の素だけ」






!!味の素!!




だしか?
みりんか?
酒か?
・・・・と試行錯誤してたけど、
味の素でしたか~!

化学調味料、おそるべし。
(うまみ調味料、と書くべき?)

早速買って作ってみると、まさにあの味!



その時から我が家には、
大根の葉の炒め物を作る時のためだけに
味の素が置いてあります。
(他に何に使ったらいいのかわからない・・・)


らうーは、これがあると、

「だいこん!」と言って欲しがり、
ご飯にのっけて食べます。

葉物の茎の部分が苦手なパパさんも
これはOK。

むしろ茎の部分の方が
歯ごたえがあり、苦味が少なく美味しい。


作り方はいたって簡単。

①大根の葉を細かく切って
しんなりするまでレンジにかける
(またはお湯でゆでてから細かく切る)

②フライパンにごま油をしき、
さっと炒める

③味の素・醤油を適量入れて少し汁気をとばす



以上。


うちの好みとしては、
ごま油は全体的にツヤが出るくらい

醤油も薄いよりは
ちょっと濃い目かな?
と思うくらいに味付け。

納豆にしょうゆをいれずに
これを合わせて食べるのが定番。


・・・・ここらへんはお好みで。
分量が計ったことないので書けなかったけど
もしよかったら試してみてください。



いわゆる、



ご飯の友



です。




ほかに朝ごはんの時、らうーが好きなのは、

梅干をご飯に混ぜ、
そのご飯を海苔で巻いて食べる


というもの。



・・・・どこまでも質素・・・・。








二歳半で突発

2007年04月17日 22:49

前回記事にした発熱。

熱が下がって、
翌日一緒にお風呂にはいってみると、




全身に赤いポツポツが。








一歳頃までは、熱を出すと
「突発かなあ?発疹、出る?出る?」
と、(ややワクワクしながら)気にしていたけれど、
結局見る事はなく、
すっかり忘れてた。


二歳半で突発って遅くないか?
と検索してみると、


●大半は一歳頃までにかかる

●発疹は「熱が下がると同時に出現」する、と。




らうーは二歳半。
熱が下がってすぐは気づかなかった。
(顔に発疹はでなかった)

そこらへんが該当しないのでは?と思い、
パパさんに話してみると



「風呂はいってなかったからじゃない?」



・・・・確かに、乾燥肌から肌荒れを起こし、
皮膚科の薬を毎日塗っているらうー。

でも発熱で5日くらいは薬塗ってなかった。



痒いだけ????



しかしまあ、見事に顔以外全身。


気づいたのが土曜だったので、
月曜に小児科へ。


いきさつを話し、
らうーの体を診察してもらうと



先生「もうだいぶきれいだねー。」



日にちが空いたせいで、
この時には確かにだいぶきれいに。


いきさつから、



「突発という事で片付けてよさそう」という診断。





・・・先生、片付け上手!?





そういえば発熱以外、
あまり症状がなかった今回。
遅ればせながら、突発性発疹だったようです。


ちょっとアバウトな気がしないでもないけど、
ま、いっか。
(↑・・・って、私もか。)











拒否反応?発熱

2007年04月13日 17:52

先日、弟一家に新しい家族が増えました!

らうーにとって二人目のいとこは、
Hちゃんと同じ女の子。

今後どんなふうに一緒に過ごすのか楽しみ~。

入院中、
弟とHちゃん二人きりになるので
最初の一週間は、実家のお母さんがお手伝い。

その後退院までの4日間は、
私の母・私・らうーでお手伝いをする予定。


・・・・でしたが、
その三日前かららうー、発熱。

以前も弟の家にお泊り予定の二日前に
熱を出し、お流れになったことが。

らうーは、いまだに私の弟が苦手。
気配を察して体調にでちゃうのでは?
なんて思っちゃうタイミング。


今年に入って二度熱を出したけど、
いずれも8度台で一晩で下がってました。


今回はちょっと熱が高めで、
熱を出し始めた夜から39度台、
翌日の夜には40度まで発熱したので
ちょっとハラハラ。
39度以上は、未体験ゾーン。

その日は、おやつの牛乳をやっと飲むと、
5時過ぎから動けなくなり、
6時頃には寝かせました。

眠っていたわけではないので、
寝てるしかできない・・・といった状況。
水分もとれず、心配したけれど、

翌朝にはお茶と牛乳を一気飲み。


熱もぐーんと7度台に下がり、一安心。

喉が赤かったので、風邪でしょう、との事。
下痢・嘔吐なし。
せきも出ない。
鼻は初日少し出ていたけど、その日だけ。

食べ物も、
一日の中で比較的熱が下がった時間帯には
食べてくれたので、
心配が少なかった方なんだろうな。



今回の発熱ですっかり甘えん坊になり、
寝起きは特に
「ママ、だっこ。」


赤ちゃんの時は、本当によく抱っこしてたっけな、
と思い出しました。

ずいぶん体も大きく、重くなった!

元気になってよかった~。
本調子になるまで、もう一息!

一足早く

2007年04月08日 20:02

この週末はお天気もよく、
暖かかった!

大きな公園に行ってきました。

まだまだ桜がきれいな陽気ですが・・・
47015.jpg


平日、晴れても寒かったので、
厚手の服を着こんで行ったら暑い!

浅い水遊び用の池では、
早くも水遊びをする子供も。

らうーに
「ジャブジャブする?」と聞くと、


小さな声で


「うん。」

↑ちょっと不安だったのか?



47022.jpg
固まっております。


慣れてくると、
あっちへザブザブ、こっちへザブザブ。

まだまだ水は冷たかったので
短時間でしたが、遊んでました。



47024.jpg
最後は噴水で手を洗う(←お~い!!)



ブランコ

2007年04月06日 17:08

最近らうーは、
公園でおにいちゃんやおねえちゃんの真似をして
たちこぎするように。

28007.jpg
よっ


28008.jpg
たっち


28009.jpg
ついでにブラーン(なにしてんの?!)

まだ座っていても立っていても漕ぐことはできなくて、
「動かないねえ。」なんて言ってます。

そんなわけでいつも押してあげるのですが、

今度は押す私の真似を始めました。

「ママ、ここ座るの!」

はいはい、と座ると、背中を押して揺らしてくれました。

あまり勢いがついて、らうーが吹っ飛ばないかと
ちょっと心配したけど、さすがにそれ程の力は
なかったようで、微妙にゆーらゆら。

眺めがよかったので、押されながら写真撮っちゃいました。



04045.jpg
気持ちよかったよ~。

散歩のお相手

2007年04月04日 15:58

桜の咲く遊歩道、
公園帰りにらうーと歩いていたら、




04029.jpg




カメ!?



お散歩してるようで、後ろから飼い主さんが
歩いてきます。


ケヅメガメ、と言ってたような?
(間違ってたらごめんなさい)

怪我防止なのか?後ろ足だけ靴下を履いて、
なかなか可愛い。

道行く花見客に写真撮られまくってました。



おばちゃん軍団なんて、カメに話しかけてました。

「あら~、あんたすごくキレイよ~。」

「木でできてるみたいね~。」

・・・フレンドリーだ・・・。


らうーもフレンドリーに、しばらくくっついて歩いてました。

04032.jpg
意外なお散歩相手


このカメさん、道草食っては飼い主さんに怒られてました。

あ、道草っていっても寄り道の事じゃなくて、





ほんとに道端の草をムシャムシャ。






草食なんでしょうか、このカメさん。




カメとの遭遇は、かなりインパクト大だったらしく、
あれから三日たった今でもふいに
「カメさんに会いたいな~。」
と言い出します。

また会えるといいね。

お花見と選択ミス

2007年04月04日 15:39

日曜~火曜で実家に泊まりに行きました。

日曜日は弟&Hちゃん(らうーのいとこ)と一緒に
フリマをのぞいたり、桜満開の公園で遊んだり。

川沿いに桜並木と公園が続くこの場所は
ちょっとした名所。
04007.jpg
川におおいかぶさる桜


04008.jpg
歩道にもアーチ状におおいかぶさる桜


とても好きな場所で、
この時期に実家に帰ってこれると
すごく嬉しい。


たくさんの花見客で賑わってました。

公園も普段とはうってかわって、
遊具の近くまでシートを敷いて飲み食いする人たち!

Hちゃんはたくさんの人に気後れしたようで、
いつものパワフルさがみられず・・。
場所の選択ミスしちゃったな。

高いところの好きならうーは、長~い滑り台を
一人で何度も滑っては喜んでました。


この公園は小高い山のようになってるので、
上から川のほうを見下ろすと、
桜の雲を眺めてるみたいできれい。

お昼ごはんは出店で買ったんだけど、
らうーはHちゃんの真似をして、
箸を使って食べ始めた!

でもとんでもなくこぼれる・・・・。


なぜなら買ったのは



そばめし 



だったから。

これ、美味しくて大好きなんだけど、
焼きそばもご飯粒くらいの長さに切ってあるので・・・。



またもや選択ミス!


ごめんね、らうー、Hちゃん。
でも楽しかったね♪(私だけ?)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。