スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車精神

2007年07月31日 16:00

毎日、大雨じゃなければ
(小雨決行なのが、私としてはちとつらい)

午前と午後に自転車に乗るらうー。
今は、乗るのが面白くて仕方がない様子。

なんでもやり始めって楽しいですもんね。

ハンドル操作がうまくなり、
あとはブレーキがかけられれば
ひとまずOK。

あ、一番大事な安全確認は
教えても教えてもさっぱりできてませんが・・・・。



自転車カバーをはずし、
自転車を道路におろすのはらうーの仕事。

手を出すと怒られます。

公園までの道のりは、歩道を走行。


後ろにブレーキ付きの舵取り棒がついてるんだけど、
これを私が持つのをものすごく嫌がる。
(舵取り棒、意味なし・・・)

後ろで操作してるのを感じると、


「はなして!!」


と、私が手を離すまで
思いっきり後ろを向きながら走行。


危険極まりない。



なので、基本的には走らせて、
人がいて危ない時だけ


グイッ


と方向を変えて、目的地まで行く。




公園に着くと、




IMG_6807.jpg

正しい位置に駐輪。


この公園には広場があるので、
そこで走り回って欲しいのに、
公園にきたら遊具で遊ぶ。

自転車はあくまで移動手段だというのが
わかってるみたいです。


最近は、普通に走るのに
飽きると(疲れると?)
自転車で遊び始める。


IMG_6812.jpg
反対に乗ってみたり、


IMG_6810.jpg
わざと段差にぶつかりに行ったり。


無事家に着くと、
自転車を決まった場所に戻し、

IMG_6814.jpg
自転車カバーもかけて、終了~。

大事に乗ろうね。
スポンサーサイト

懐中電灯

2007年07月30日 17:08

昨夜と今日の日中、ものすごい雷雨でした。

昨夜はらうーとお風呂に入っている時に、
停電。



らうーは、


「みえないよお~。」


と泣いてたけど、
電気が点くとケロリとしてました。



ほんの2~3分でまた点いたからよかったけど、
長引いてたらちょっと大変だったなあ。


地震や台風に備えて、
懐中電灯やろうそくは手元にあると安心ですね~。






これは、停電の時じゃないけど、
魚に「ぴか~ん」と懐中電灯を当てるらうーです。


魚の画像と(全くピントが合ってませんが)
初登場・らうーの声です。







なんて言ってるか聞こえたかな~?





夕涼み会

2007年07月27日 23:14

お向かいのママが、保育園の夕涼み会に
誘ってくれました。

今回の保育園は、お向かいのお姉ちゃんが、
弟が生まれたばかりで大変だった時に
一時保育で通っていた保育園。

なんでも、事前に引換券をもらっておくと、
お菓子やおもちゃをもらえるという。

引換券、もらってきました。

昨日、炎天下の午後一時に、
自転車こいで。
まだ昼寝する気になってなかったらうーも
後ろ座席に乗ってお付き合い。


当日の今日は、日中ものすごく暑く、
「夕涼み」にぴったり。

ちょうど夕飯の準備をしてる頃の時間なので、
早いうちにカレーを仕込んで準備万端。


さすがにこの時間は涼しくていいわ~、
と自転車をこいで保育園に到着。

着いてびっくり。




すんごい人。





こぢんまりした園庭は、親子でごった返してる。







ちっとも涼めないじゃないか。






・・・などと思うまもなく、
引換券で色々な物をもらいに回ります。


うちわ、水ヨーヨー、おもちゃ、
お菓子と飲み物のセット。
ゲームもひとつ、やらせてもらいました。


感謝しつつ、
人ごみで暑い保育園を出る。


帰り道は夕焼け空がきれいでした。
セミの声も聞こえ始め、いよいよ夏だなあ。

IMG_6802.jpg

らうーも夏らしく、
甚平・うちわ・水ヨーヨーでキメました。



見よ!この豪華な戦利品!

IMG_6805.jpg
ありがとうございました。

快適な住まい

2007年07月26日 18:41

以前、小川で捕まえた小魚。

捕まえて数日間は、
稚魚が一匹だし、捕獲したプリンカップで生活。


毎日、生死が気にかかる。

特別弱った感じはなかったんだけど、
死んでしまってからでは遅い。

パパさんに、
「入れ物を変えて、水草でも入れてあげようよ。」
と提案し、
「この辺ではどこで水草が売ってるの?」
と聞くと、



パ「川にはえてるよ。」






川でとるの!?







水草=買うもの

と思い込んでいる私は都会っこだったのか~。
と痛感。


こうして、週末
近所の大きな川に水草をとりに行きました。



川を見渡すが水草が見当たらない。

パ「あっちの方にあるからとってくる。」
と、遠くの方へずんずん行ってしまった。


浅いところをよく見ると、
小川にいたのと同じような小魚がいる。

→また私とらうーはプリンカップで小魚を捕獲。



「一匹とれた~!」


大喜びしてると、
帰ってきたパパさん、
水草とともに小魚をいっぱいGET。

コンビニ袋をガバッと突っ込んだらとれたそう。


・・・・大きな入れ物が必要になった。



家に手ごろな入れ物がなく、
魚は一日バケツで過ごす。

その後、

IMG_6782.jpg


梅酒などを漬けるガラス瓶で生活。



4日間、これで生活していたが、
魚は酸欠らしく、
いつも水面でアップアップしてる。

水草は、暑さでとろけてきて、
水がにごってる。




これはマズい。




本日、休日出勤の代休のパパさん、
水槽・ろ過装置・水草を購入。



らうーは、
川や海で拾った石を水槽に入れるお手伝い。



魚は復活し、元気に泳ぎまわる。


たいしたものじゃないけど、


水の流れる音がして、
魚が泳いでる。





癒されますねえ。








生死の確認のためじゃなく、
安心して魚を鑑賞できるし・・・・。



プリンカップ→バケツ→保存ビン→水槽




快適な住環境を手に入れた、物言わぬ魚。
無欲の勝利だなあ~。



でも、らうーが、
水槽の中にを手をつっこんでひっかきまわすので
なかなか落ち着けません。



熱下がった

2007年07月25日 18:00

昨夜は解熱剤をのませたあと、38.3度。

昼寝をしなかったせいか、
夕方からほとんど身動きもせず眠り続ける。

朝には36.8度。

食欲もある。
よかった~。

外を二度自転車で散歩し、
お向かいの子と少し遊ぶ。

ちょっと疲れてるっぽいな、と思ってたら、
その後昼寝を三時間。


まだお腹がゆるい。

せきが増え、
ちょっとかすれた声のらうーです。

もうちょっと体力が戻るといいなあ。
(それはそれで大変だけど・・・)

発熱→下痢その後

2007年07月24日 16:25

前回、
「元気あるので見てて安心」
なんてシメたけど、
どうも熱が下がらない。


月曜日。
お昼寝が中途半端だったらうー、夜8時頃寝る。
熱は37.8度。


が、9時頃目をさまして泣いている。


見に行くと、



「おなかいたい~!」


と泣きながら大暴れ。
空中にキックをかましたりしてる。



こうまで痛がってた事がなかったので、



「なんか重大な事では?!」



と心配になり、夜間診療所へ。
(私達は心配しすぎか?)

出発前と着く直前に吐く。



経過を話し、昼間病院でもらった薬を見せる。



腸で細菌が増えちゃったかな?とのこと。
腹痛については、食べると刺激になり、
出したくなる時に痛くなるせい。

吐き気止めと整腸剤をもらう。


帰宅後、また吐いてるので
吐き気止めの座薬をいれ、しばらくしてから
整腸剤を飲ませる。


少しお腹が痛いと暴れたけど、
しばらくするとおとなしく眠った。



発熱→下痢→嘔吐



前回の胃腸炎と同じ経過・・。
いやな感じだ~、と思いつつ、寝る。

らうーは目をさます事無くよく寝ていた。
熱は38度くらい。

翌日。
熱が朝から39度。
動き回るせいか?下がらない・・・。

この前と違い
食欲もあり、元気がある。

「おなかすいちゃった。おやつたべる。」
なんて言ってる。

昼寝もしない程・・・・。(寝てくれ~!)



また夜になっても、
空中にキックをかまして暴れませんように。




発熱→下痢

2007年07月23日 17:02

日曜日、
午前中家事をしてる間、らうーとパパさんは公園へ。


帰ってくると、
なんだかグズグズしてる。

「おなかひくい」(←お腹が痛いとひくい、と言う)
「だっこして」

昼食にほとんど手をつけず、
牛乳も飲まない。


だっこすると、熱い!

熱を測ると38.6度。
そのまま寝室でゴロゴロしてるうちにお昼寝。

泣いてお昼寝から覚める。
熱は39.3度。


以前もらった解熱剤があるし、
水分はとれてるので迷ったんだけど、
念のため休日診療所へ。



扁桃腺が真っ赤、とのこと。
寝冷えからきてるのでは?という診断。

解熱剤、抗生剤、整腸剤が混ぜてある薬が一日分。


これを飲むと、熱は38度に。
だいぶ楽になったようで、
今度は外に出たがってうるさい。

少しお散歩。

夕飯は煮たおそばをたいらげる。


食後、うんちをしたら、下痢。

夜中はまた熱が上がり、最高で39.8度。
セキをするように。

朝には37.5度まで下がる。




セキと下痢が気になり、薬もなくなるので
月曜の朝病院へ。


休日診療所の先生と同じく、
うつしたりうつされたり、という風邪ではなく
冷えからきたものでしょう、という診断。


思い当たる事、いくつかあり。 (反省)






昼食はうどんを少し。
おやつに蒸パン。

うんちはやはりゆるい。

夕方の熱は37.8度。


胃腸炎の時から飲むようになった、
ポカリスエットにまたお世話になっています。


今回は元気あるので、見てて安心。



一足早く

2007年07月21日 23:20

まだ、梅雨はあけてないけれど、
夏らしく
怖いものがでてきました。



IMG_6778.jpg
おばけ


以前、お話会の人形劇で出てきたおばけ、
黒い軍手の真ん中に目玉がひとつ。
それをイメージしたか?



IMG_6779.jpg
わっ、増えた!



IMG_6780.jpg

例によって、だんだん激しく塗りつぶす







そして・・・・・・








IMG_6775.jpg







油性マジックで、足がヒョウ柄~!


(しかもオムツ全開・・・・)








きゃ~~~!!








描いてたのはここだけじゃなく、
落とすのにパパママ二人がかり。
らうーも!と
クレンジングをつけたコットンで拭いてます。





おおこわ、おおこわ。

初めての託児&ヨガ

2007年07月20日 17:15

最近は、公園でも一緒に遊具に登ったりすることが
ほとんどなくなり、らうーの遊びに付き合っても、
私の運動量がグッと減りました。




運動不足だなあ・・・。





と思う事が増えたので、
参加できそうなものをちょっと調べました。





以前から興味があった、ヨガに行きたいなあ、と。



スポーツクラブの体験に行こうかな、と考えてたら、
いいのがありました。




「リラックスヨガ」

一回2000円、託児無料。







託児無料ですぞ!?






市の施設の一部屋を借り、
その施設の託児所を予約するという。
家からも近いし、







決定~!








らうーを家族以外の人にみてもらうのは初めて。

行くこと自体嫌がるんじゃないか、
泣いて離れないんじゃないか、
とあれこれ心配したけれど、
これも経験ってことで・・・。


事前に、


「ママは体操してくるから、
らうーは先生とおもちゃで遊んで、
おやつを食べててね。楽しいよお~。」

と話すと、「うん。」と了承。


当日、どきどきしながら託児室に行くと、
保育士さんが二人。
私が一人の先生と手続きをして、
普段の様子などを話していると、
もう一人の先生が、らうーを遊びに誘ってくれた。



らうーは、先生にくっついて遊び始める。


もう、私の方なんて見やしない。
で、バイバイもせずお願いして部屋を出る。




あっさりしてたなあ~。




帰ってくると、やはり先生とおもちゃで遊んでた。


一度は靴をはいて部屋を出ようとしたり、

おしっこを失敗して、トイレの床にしてしまい、
(↑先生のトイレの誘いには応じたようだ・・・)
泣いて機嫌が悪くなったそうだけど、

おやつとおもちゃで復活。

「ママなにしてるの?」と
何度も聞いていたらしい。
迎えに来るか心配だったみたい、と先生。




らうーは、楽しかったようで、
「また来る?」と聞くと、
「うん。」という色よい返事。




よしよし、いいぞ。





次回も予約しちゃったもんね。



初めてのヨガは、
やはり体が硬く、ポーズをとりながら
リラックス・・・とまではなかなかいかず。

でも呼吸とあわせてゆったりと動くので、
「気持ちいいなあ~」
と思える瞬間が、何度かありました。

なにより、
午前中の二時間ちょっとは、
らうーのゴールデンタイム。
毎日遊びに付き合ってるので、
離れていたことが新鮮。


・・・といっても後半は、
ちょいちょいらうーのことを考えてしまったけれど。


春から幼稚園予定なので、
毎日こんな感じになるのかな?



トイレトレその後3

2007年07月18日 14:46

トイレトレ、
おもらしにドキドキしつつパンツ生活、
(トイレを嫌がったり、誘い忘れるともらす
 自己申告はない時が多い)
うんちはトイレでOK。



・・・・・だったんだけど、
先週までの胃腸炎の間、下痢してたのと、
トイレのストレスをかけないでおこう、と
一切トイレに誘わなかった一週間ちょっと。





すっかりトイレ拒否に。





トイレでOKになったうんちも
「ここでする!」
とおむつで部屋でするように。




またパンツにしたらどうなんだろう?
と思い、ある日パンツを復活させてみた。


トイレに誘った直後にもらす。
布団の上でもらす。
うんちもパンツに。


トイレトレは怒ってはいけない、とは
よく聞くけれど・・・・・・。



以前できたのに



という気持ちが私の中にできてしまい、
前は笑って許せた事が
どうにも腹が立って、この日は怒ってしまった。





おむつでOKになったかと思うと、
パンツに戻し、もらすと怒られたり。

らうーはいい迷惑だよなあ・・・。反省。


気が向けば、ごくまれに
トイレでするようには
なってきたけれど。


ママが怒るから、
ママがほめてくれるから、
トイレに行く。


って思っていたらよくないなあ・・・。
とこちらもなんだか迷い(?)が出てきた。



様子を見つつ、
またいいアプローチの仕方を考えてみようっと。




・・・というわけで、
見事にオムツに逆戻りした今回でした。

三川公園

2007年07月17日 17:42

昨日は久しぶりの青空。

三川公園にお出かけ。

ここは、かなりのお気に入りです。


まわりは住宅街なんだけど、
川にむかってひらけた眺めが気持ちいい。

IMG_6694.jpg

山と空がきれいだった!



IMG_6715.jpg

この土手の右に、遊具コーナー。
左に小川と草の土手、
そのさらに左に広い河川敷と大きな川。

きれいに整備された公園だけど、
よそよそしい感じはない。

山が見えて、小川があって、
シロツメクサの原っぱで覆われていて、
こぢんまりしてる事もあり、
可憐な印象です。

IMG_6697.jpg
可愛い原っぱ

・・・というわけで、
ここはお弁当持ってのんびりするのが
ぴったりきます。
(ま、売店もないんだけど)


この日は、いろんな動物が飛んでました。

特にツバメは低空でビュンビュンと。

トンビ、すずめ、
モンシロチョウ、ミツバチ、トンボ、などなど。

なかでもびっくりしたのが、
小川で見つけたハグロトンボ

羽が黒、体が緑。
チョウチョのように、羽をヒラヒラさせて飛んでるので
「ホントにトンボ?!」
と気になって、帰ってから調べちゃいました。

流れのゆるやかな川に生息するそうで。
うーん、勉強になったなあ。


らうーは、「ザリガニ見たい」
と言ってたんだけど、
あいにく捕った子は見つからず。

ザリガニを気にしつつ、
川をよ~く見ていると、小さな魚がいっぱい!

空いたプリンカップで一匹捕まえました。
めだか、かどうかもわからないくらい、
小さな小さな魚を。

パパさんが「飼おう!」などと言い出し、
持って帰ってきたはいいけど、
どうしていいのかわからず、まだプリンカップの中。

今のところ元気だけど、なんとかしなくちゃなあ。



らうーは、アメンボの捕獲を試みる。




IMG_6719.jpg
ん~~・・・・



IMG_6721.jpg
カポッ!


・・・そううまくは捕まりませんでした。



顔描いた

2007年07月16日 17:36

らうー、2才9ヶ月。



「おっきいまるかいて。」


と言われ、描いてみると、
それを輪郭に見立て、



「おめめ、おはな、おくち・・・」
と言いながら、それらしい位置に描き込むように。


IMG_6685.jpg

線が薄くて見づらいんですが・・・。
ご用とお急ぎでない方は
(↑いつの時代の言い回し?)
クリックしてみてやってください。


アンパンマンかうーたんみたいに
ほっぺにマルが描いてある。


地味~で素朴な顔です(笑)


一番最初は、公園の地面に枝で描きました。
いままでぐっちゃぐちゃ一辺倒だったので、
びっくり。




あ、最後はやぱりぐっちゃぐちゃにしてました。


IMG_6688.jpg

こうしないと気がすまないのか??

世話焼きさん

2007年07月15日 18:08

サファリパークの入り口に
熊のぬいぐるみがありました。

記念に日付のプレートと一緒に撮影できるやつです。


らうーも撮ろうと試みたんだけど・・・・。




IMG_6657.jpg

ぬいぐるみが気になってこちらを向かない。

それにしても、なんで結婚式の衣装なんでしょう?
このくま達は。
・・・6月だったから、ジューンブライド?!




IMG_6659.jpg

お花がズレてますよ。



IMG_6664.jpg

あらあら、ベールも直さなくっちゃ。






介添えか?

サファリパーク・ふれあい編

2007年07月14日 16:03

サファリパークとあって、
ふれあいコーナーの動物も
ほかではなかなかお目にかかれないのもいました。

定番のうさぎ、モルモットのほかに、


IMG_6650.jpg
カンガルー
小さかったのでワラビーというやつだったかな?



IMG_6648.jpg
ぶた
剛毛のせいか?
ブラシが置いてあったので、ブラッシング。
らうーは、しっぽを見て
「ちょんぼりちょろり♪」と歌いながらなでなで。



IMG_6653.jpg
カピバラ
囲いの中には入れず。
お気に入りのぬいぐるみの
「かぴばらさんだよ!」と言っても、
ピンとこないようで反応なし(涙)






IMG_6652.jpg
リスざる
小学生以上は希望すればオリの中に入れます。

らうーはこのリスざるが好きで、
じっと見ていたんだけど、
私が目を離した隙に、

たくさんのリスざるが網の隙間から手を出して
らうーの髪を結わいているゴムを取ろうと
引っ張ってるではないですか!

らうーは引きつった顔で硬直。
あわてて手を振り払うと、
号泣。

→だっこで退散。

小さい手が、網の隙間からたくさん出てる様子は
私が見てもかなり怖かった~。




ちょっと怖い思いもしたけど、
楽しくふれあえました。(多分)

サファリパーク

2007年07月13日 16:05

以前出かけて記事にしそびれていました。

このお出かけの二日くらい前に
「おべんとう食べたいなあ。」
とらうーが言っていたので、
お弁当作ってサファリパークに出発。

・・・が、あいにくの空模様。

着く少し前から、結構激しい雨。

ふれあいコーナーもあるんだけど、
とても外を歩けない降り方なので、
まず車でサファリゾーンを回る。

熊やゾウ、、ライオンに鹿・・・・。


やっぱり、狭い所に入っている動物を見るのと、
こちらが動物の中に入っていくのでは
だいぶ違いますね。



それぞれ
お風呂みたいに池につかってたり、
だらだら寝てたり、
歩き回ってたり。
見てて面白かった~。



IMG_6627.jpg

キリンが前の車の屋根をなめてる~!



とさわいでたら、





IMG_6628.jpg
うちのも味見。




らうーは、
「何が見たい?」と事前に聞くと、

「ゾウしゃん!」

と答えていたけど、
見て回っていると
ライオンの群れが気に入ったようでした。

やはりキリンもこれだけ接近したので、
後で「キリン、ぺろ~ん!」
と熱く(しつこく?)語ってました。


後半はちょっと飽きてたかな・・・・。
こっちが興奮して呼びかけても
あんまり反応しなかったりして。


サファリゾーンを出る頃には、
雨はますますひどくなっていて
お弁当は車中で。
ちょっと残念だけど、たまにはこういうのもアリか。



雨は夕方から、という予報を鵜呑みにして
雨具を用意してなかったので、
パパさんがひとっ走り傘とかっぱを調達。
その頃にはだいぶ雨は小降りに。


このあと、ふれあいコーナーを見てきました。





ブルンミとアンニパンニ

2007年07月12日 16:36

図書館で見つけた絵本。

表紙が可愛くて、私が一目ぼれして借りてきました。
しばらくおうち遊びが続いてたので、
ずいぶん読みました。




ブルンミとアンニパンニ




あとで考えたら、ブルンミは聞いたことがあるかも?
と思った名前なので、
わりと有名なのかも。
アンニパンニは耳なじみがなく、
ぱっと見アンパンかと思ったほど。

著者はハンガリーの方だそうで、
そちらでは普通の名前なのかな?


絵が細かいところまで可愛らしく、
見入ってしまう。

らうーは、というと、
ある場面で決まって
「アンニパンニかわいいねえ。」
と言う。

それは、すらりと手足の長い、
スレンダーなアンニパンニが
はだかんぼで困って泣いている場面。





らうー、エロおやじか?






ブルンミがくまなので、
そっちにハマるかと思ってたので意外。



・・・それはさておき、
本を読もう、となると
一番初めにこれを持ってくる確率が高いので
気に入ってるみたい。


ストーリーは、
「おやおや?」
「あっ、そうか。」
「よかったね!」
という感じで進んでいくものでした。




ほかに、
ブルンミのたんじょうび

びょうきのブルンミ

ブルンミのピクニック

おやすみ、アンニパンニ!

ブルンミとななつのふうせん

ブルンミとゆきだるま

があります。

ほかのものはまだ読んでいないんだけど、
らうーに買おうかな、
いとこのHちゃんがもうすぐ誕生日なので
プレゼントしちゃおうかな、
なあんて考えてます。

私もすっかりハマっちゃったようです。

ウイルス性胃腸炎

2007年07月11日 15:18

頭痛で更新をさぼっていたら、
らうーが胃腸炎になり、久しぶりの更新に。

なんだか長引き、あっというまに一週間。
今日になってやっと食欲が出てきました。

最初は、発熱。

一日目
夜寝る時になって、
やけに熱いと思って熱を測ると38.7度。
その晩は39.4度まで上がる。

二日目
熱が下がるが、午後から下痢。

病院では、何が原因かまだわからないので、
整腸剤のみ。
下痢はこの日4回して止まった。

三日目
家で様子をみる。
時々おなかを痛がる。

四日目
朝食事をとらない、と思ってたら
お茶を飲んだ後、吐く。
何度か忘れたけど熱があった。
病院へ行くと胃腸炎では、とのこと。
解熱剤と吐き気止め追加。
ブドウ糖と吐き気止めを点滴
(先生が手でシリンジを押して注入)


五日目
水分はとれるが食事は手をつけず。
立ったり歩いたりせず、寝転んでいる。
午前中に昼寝(?)をしたりしてるので、
心配で病院へ。
かかりつけ医が午後休診で処置ができないため、
診察してもらったあとに
大きな病院を紹介される。


レントゲンと血液検査。
レントゲンから、腸の動きが悪く、
少々ガスがたまっているが
そんなに心配な状態ではないことがわかった。

血液検査からは、脱水まではいかないけれど
水分が足りていないのと、
細菌に感染すると上がる数値が
正常値の上限いっぱいだったので、
感染の程度(?)も軽いとのこと。

栄養剤と吐き気止めを二時間かけて点滴。

検査に力の限り抵抗したらうーは、
薬が入って楽になったのも手伝って、
寝てしまった。

先生も、



「こんだけ泣けるんだから大丈夫だよ。」


と言ってたくらいなので・・。



検査中は私もパパさんも外に出されたんだけど、
すんごい絶叫がこだましてたなあ・・・。





六日目
食欲はなく、また午前中に昼寝。
水分はとれる。
午後にはわりと元気をとりもどして
少し食事もとり、一安心。

7日目
安心した矢先、明け方に吐く。
食事はやはりあまりとらない。
午前中、わりと元気に家で遊んでいた。
午後に少し食事をとる。


8日目
朝ごはんを食べた!
昼食、おやつ、夕食もなかなかのたべっぷり。
午前中家で遊び、
昼寝もしなかった。
夜早く寝る。


ややうんちがゆるいけど、
(抗生剤のせいか?)
食欲が出てきて一安心。
いや~、今回長かった。


びっくりしたのは、
今日雨の合間を縫って外に出た時に、
自転車をこげるようになっていた事。

いつものように後ろから押していると、
なんだかこぎ方がサマになってる。
手を離しても進むではないか!

「こげてるよ~!」と押すのをやめて言うと、
らうーも足に伝わる感覚がわかってか
大喜び。

結構力が必要なようで、
後ろから見てるとやたら力強い。
とても病み上がりには見えない姿でした。

これはもう完治したな。(←適当すぎ)





最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。