スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂いた果物

2007年10月30日 12:43

ざくろを頂いた。


実は、ざくろを食べたのは初めて。



小学生の時、かかりつけの小児科に行く途中、
大きなざくろの木があって、秋には実が成っていた。


「ざくろは人の味がする」
というのを聞いたことがあり、
(小学生がどこからそんなネタを仕入れたのか?)


「どんな味だろう?落ちてこないかな。」
とちょっと怖がりながら見てた事を思い出した。


義母は「ざくろって絵になるよねー。」
と言ってた。

絵になるといわれれば、芸術的に見える。
人の味がするといわれれば、不気味に見える。
果物って、変わった形のものが結構あるけど、
ざくろもそのひとつだと思う。


思ってたよりもシャキシャキと歯ごたえがあり、
甘酸っぱくてなかなか美味しい。

・・・・が、時間がある時じゃないと食べられない~。

とうもろこしみたいに小さな実をはずし、
そのひとつひとつの中に種が入ってる。
手間の割りに食べられるところは少ない。

が、らうーはそのちまちま感も
味も割りと好きなようで、
柿は食べないけど、ざくろは食べる。

IMG_7668.jpg
「じゃくろ」(←まだざくろと言えない)





あと、すだちも頂いた。

昨日はお酢がわりにしてサラダに使った。
すっぱいもの好きのらうーは、
とめるのも聞かずドレッシングを飲んでいた。
(やめてくれ~)

IMG_7673.jpg
唾液、ジュワッと出た人~?

スポンサーサイト

塗り絵に挑戦

2007年10月26日 15:14

IMG_7660.jpg
その1

IMG_7661.jpg
その2

IMG_7662.jpg
その3

IMG_7667_20071025150852.jpg
その4



どんだけオレンジ色好き!?




ほんとはもっとあったけど、
後半は似たりよったりなので省略。

ページをめくるごとに
明らかに塗り方がいいかげんになってるのが笑える・・・・。





IMG_7664.jpg
他の色は申し訳程度に使用。

収穫の秋

2007年10月25日 16:17

家の柿がいつのまにか色づいてきた。

義母に「背伸びしても届かないので。
取れるところだけでもとってみて。」
と言われ、枝きり鋏を手に外へ。

最初は言葉通り、
手が届くところをとってみたけど、
3個くらいしかとれない。

上を見ると、たくさんの柿。

停めてある車に登り、とってみた。
さっきよりとれた。

さらに上を見ると、まだまだたくさんの柿。

車を踏み台に、屋根に登ってしまった。

・・・・・こうなるととまらない。
おまけになんだか面白くなってきた。
屋根に登ったのも、ちょっと気分いい。
(↑○○と煙は・・・・)

まだとってない実がやたらいい色にみえてきて、
あちこちへ移動し、出来る限り手を伸ばし、
取れる範囲でいい色の柿をとってしまった。

IMG_7656.jpg
たくさんとれた

今年は当たり年だそう。

今日とっただけでも、ざっと数えて100個近い。

木にはまだまだたくさん実ってる。
残りはパパのお仕事ということになるかな。
伸びた枝も切らないと。
昨年ばっさり切ったけど、初夏にはぐんぐん枝を伸ばして
もとどおりになってしまった。

収穫は嬉しいけれど、手入れはかなり大変だと
この時期になると思ってしまう。

らうーが塗りえをしてる間に
柿をとっていたんだけど、
私がいないのに気づき、義母と柿の木の下に来た。

「ママ、やねにのぼってる~!」
(↑面白かったようで、笑い混じり)

「おっこちないように、きをつけてね~!」

落としてしまった柿を拾って、
家の中に運ぶ手伝いをしてくれた。

IMG_7657.jpg
上物ですぜ。

ねかしつけ

2007年10月24日 18:42

ひよこのぬいぐるみをタオルハンカチでくるみ、
でたらめな子守唄を歌ってねかしつけていた。

IMG_7612.jpg
ねーん・・・・


IMG_7611_20071022215611.jpg
ねん!


も少し優しくトントンしないと眠れないよ~。

鬼まんじゅうとふかし芋

2007年10月23日 17:37

今年は芋ほりをする機会がなく、
残念だったらうー。
(↑どちらかというと、私なのは明らか)

どうにも食べたくなってお店でサツマイモを
買ってしまった。

本当は焼き芋が食べたかったんだけど、
高いので生のを3本。



初回は、とりあえず蒸してみた。
いつもはレンジでチンで済ませるのに、
蒸したのにはわれながら気合を感じる。
甘みはまあまあ。
でも、「食べたい!」という欲求が強かったせいか
大満足。

今度、ちょっと違うものを作ってみようと思い、
調べたら簡単そうなのが見つかった。
レシピ 材料3つ!さつまいもde鬼まんじゅう! by すう子

鬼まんじゅう、愛知県では定番のおやつだそう。

私は勘違いしていた。
蒸しパンにゴロゴロサツマイモがはいってるのが
そうだと思ってた。

そうではなくって、
サツマイモをういろう(←名古屋名物)
でコーティングした感じだった!
IMG_7618.jpg
イメージわきますか??

黒糖を使ったこともあり、
素朴で自然な甘さでとても美味しかった。
しかも、すごく簡単。


そして、焼き芋の甘みを求めつつ、
焼く手段のない私にとって、興味深いレシピが!

レシピ ただのさつま芋★でも驚きの甘さ!手軽さ! by やまゆ

ご飯を炊く時に、
一緒に炊飯器にいれるだけだそうで。
これは、やってみなくっちゃ。

それにしても私ってサツマイモ好きなんだなあ。
妙にアツくなってる気が・・・・。

40ピースのパズル

2007年10月22日 16:43

誕生日プレゼントのおまけに、
ノンタンの40ピースのパズルをあげました。

パズルは好きみたいなんだけど、
20ピースまででストップしてたので。


あげてすぐは、
バラバラにしたはいいけど、
さっぱり太刀打ちできず、
「パズルやらないの?」
と聞いても
「むずかしくってできないよ。」
と拒否モード。

放っておいたら、最近集中してやり始め、
2~3日で一人でできるように。

IMG_7614.jpg
正攻法でカドとはじっこから開始

IMG_7615.jpg
ノンタンの顔がはまったぞ


IMG_7616.jpg
最後の1ピース、パチリ!


見てると、やっぱり絵を覚えて、
それを思い出しつつはめてるような気がします。


子供がヤル気になると、クリアが早くて羨ましい。

金沢動物園・遊び場

2007年10月21日 15:15

動物園のほかにも
ローラー滑り台や遊具がある。
お尻が痛くなるので、我が家は
ローラー用にダンボール持参で遊びに行きました。

野原の遊び場は、ほのぼのした感じ。

IMG_7590.jpg
キリンのステージ
タイルの使い方が可愛い。


IMG_7581.jpg
休憩小屋?

丸窓から金木犀が見えた。
IMG_7580.jpg
和むなあ~。



高台にあるので、見晴らしがいい場所も多く、
たくさん時間をとって、のんびりしたい所だと思いました。

金沢動物公園

2007年10月18日 21:44

「どうぶつみたい!」
と連呼するらうーに負けて、
先日行って来ました。



この動物園、絶滅の恐れのある動物を
たくさん飼育してました。

知らずに行ったんだけど、
他ではあまり見たことない動物が多いなあ、
と思ったらそういうことだったようです。


例えばロバにしても、
体が大きく、足にストライプ模様が入った
「ソマリノロバ」というのがいた。
きれいで思わず見入ってしまった。
初めて見た気がする。






「国内飼育当園のみ2頭」
なんて看板を目にすると、
「そうなのか・・・」とまた見入ってしまう。

日本や世界でここでだけ飼育してる動物、
結構いたように思います。



地球に生息している絶滅しそうな動物が
こんなにたくさんいるとは思ってなかった。

原因はいろんな事があるんだろうけど
今後、温暖化や環境汚染でもっと深刻な状態になるのでは。

というか、地球自体が大丈夫なのか?
っていうところまできてるんですもんね、実際。
不勉強で、深いところまでは書けないけれど、
考えるきっかけとなった動物園でした。





ひとつ、心残りが。



コアラが時間の都合で
見られなかった!






・・・・・そんなこともあり、
もう一度来たいと思った動物園です。




IMG_7579.jpg
ゾウしゃん、おおきい!

燃える闘魂

2007年10月18日 18:27

IMG_7606.jpg
かかってこいや~!



女の子なのに、上半身をさらしてしまった。
ごめんよ。

ひとりで

2007年10月17日 14:14

「じぶんで!」
「らうーが!」

に続き、最近よく言うようになったのが





「ひとりで」。






一人で何かする、というのに
憧れているふしがある。

お絵かきしている時、自分で描くのに飽きると
私にリクエストがくるんだけど、
最近は「何描くの?」と聞くと



「らうーがひとりでねんねしてるところ。」

「らうーがひとりでぎゅうにゅうのんでるところ。」


・・・・といった調子。


はいはい、とそのとおりに描くと



にやぁ~



と笑って満足そう。




この「ひとりで」、の
いい面の筆頭はトイレ。


昨日から、

「おしっこ~!」


と言ったかと思うと、

「らうーひとりでいってくる。」と宣言。

こっそり見守っていると、
トイレの前でズボンとパンツを脱ぎ、
トイレに座り、「しゃあ~」っとやり、
流して、手を洗い、出てくる。


終わると、「ひとりでできたよ~!」
と走ってこちらにやってくる。


こんな事ができるようになったか~、と
ちょっと嬉しい。




悪い面は、出掛けた先や公園から一人で帰りたがる事。


ちょっと前、車で買い物に行った時、
さあ帰ろう、となったら

「らうー、ひとりでかえる。」

と車に乗らない。
以下、パパとらうーの会話。



ら「おしごとあるから。」

パ「・・・・・○○で?」
(←スーパーの名前)

ら「うん。」  (ばいばいと手を振る)



面白かったけど、一人歩きはやめてくれ。

願書配布

2007年10月15日 20:23

今日は幼稚園の願書配布日。

二つの園でものすごく迷っていた。

結果として、「らうーまかせ」。
パパが一緒にいる時に「どっちがいい?」と聞き、
らうーがいいと答えた園にした。

もう、色々な面を比較して考えて考えて、
見学や遊びに行って、らうーや在園児の様子を見ても
本当に決められなかったので・・・・。




あとの決定打は、「体調不良」。

もうひとつの候補の園は人気があり、
夜中から開門するほどなので、
早くから並ばないと願書がとれない。

が、
土曜の夜にらうーが熱を出し、
あまり眠れないのに付合った翌朝
自分も風邪気味のところ早朝に出掛ける、
というのがちょっとキツかった。

今後三年間の問題を今日一日の体調で決めるのも
なんだなあ、とも思ったけど
決めがたい程迷っていたわけだし、
これも縁のうち、と思う事にした。



・・・・というわけで、決定!
ちょっと消極的な選択の仕方に見えるかもしれない。
でも、これがベストだったんだと思える。




らうーが春から通うのは、
こぢんまりした、外遊びの多いのびのび系の幼稚園。
楽しい三年間を過ごしてくれたらいいなあ。


らうーは、パパの後輩になります。




食べたいおやつ

2007年10月12日 15:38


実家滞在3日目。
午前中は、おばのお墓参り。
帰りにおつかい。

お寺は実家から近い。
実家になかなか来れなかったので
命日にもお盆にもお彼岸にも
お墓参りには来てなかった。

元気だった頃のおばは、よく私達きょうだいを、
お墓参りに連れて行った。

小さい頃通ったお寺への道は、
変わっている部分もあるし、
その頃から全く変わってない部分もあって、
遊びながら歩いたことを思い出す。

その道をらうーも歩くようになった。

お墓に着くと、
「らうーも!」
とせっせと水をかけてきれいにしてくれた。

おばとご先祖様に、
このらうーの姿が本当に見えていたらいいなと思う。


なんだか私も気持ちがさっぱりした気がする。



買い物を済ませ、
家に着き、昼食をとる。

その後、昼寝をせずだらだらと遊び、


三時すぎに


「らうー、おやつ食べたいなあ。」



と言い出した。


「何が食べたいの?」と聞かれると、




「ケーキ!」





と元気よく言い放った。





実家、和菓子屋なんですけど!






たまたま前日、
兄がデパ地下で買ってきたくれたスイートポテトがあったので、
それをもらってたっけ。
兄のぶんまで横取りしようとしてたので、やめさせる。


最初の頃の緊張ぶりが嘘のように、
図々しくなってる。

「この家の人は、自分に甘い」
って、身をもって感じてるんだろうなあ~。

でも、自分の親や兄弟が、
らうーにデレデレになって抱っこしたり、
肩車したりするのを見るのはなんだか嬉しい。

いとこと遊ぶ

2007年10月11日 18:24

実家滞在2日目。

午前中から弟の家へ。

らうーと2ケ月違いのHちゃんと、
春に生まれたWちゃんと一緒に遊ぶ。

外は雨。

Hちゃんは、保育園で流行ってる
折り紙を「一緒にやろ!」と勧めてくれた。

折り方の本を見ながら、
パパやママの指導のもと作りたいものを作る。

らうーは折り紙をまともにしたことないせいか、
(私のせいですね~。)
興味を持たない。
Hちゃんは、ひとつ折ると「次はこれ!」
と、もうひとつ挑戦。


あまりにらうーが無関心だったので、
今度家でやってみようと思う。
最近は、運動会に参加したご褒美で
折り紙がたくさんもらえたし。


生後半年のWちゃんは、
はやくも歩行器で移動するのがお気に入り。

プクプクのつるつるで、可愛い!
お座りしようとして、コテンと後ろに倒れちゃう姿なんて、
これぞ赤ちゃん!という感じ。

やっぱり赤ちゃんは可愛いな~。

らうーは、警戒気味で遠巻きにみてる。



弟一家と会ったのも
半年振りだったせいか、
なんだか子供同士、ちょっとよそよそしい空気が流れてた気が。
前はもっと一緒に遊んでたのになー。


もうちょっと家が近かったらもっと頻繁に会えるのにな。

今度仲良く遊べるのが楽しみだ。


実家にお泊り

2007年10月10日 20:13

実家に泊まりにいってきました。


泊まったのは半年ぶり。
かなりご無沙汰でした。


久しぶりのせいか、らうーは緊張気味で
話す声も小さい。




が、なんとこの初日に





じいじとお風呂に入った。






実家で私とお風呂に入るのさえ、
今まで嫌がってたのに!


自宅では、パパ拒否で毎日ママと入ってるのに!




いや、ホントびっくりした。





入浴中も、カエルとアヒルの水鉄砲で
にこやかに遊んでいる。




じいじにとっては
いい冥土の土産になっただろう。
(あっ、まだまだ元気ですが・・・)



浴槽に先にらうーが入っていて、
すぐ後からじいじがはいったんだけど、
らうーはその一瞬を見逃さなかった。





「じいじ、おとこのこだねえ。」







どこみてんのよ~!

3歳0ヶ月

2007年10月05日 16:25

保育園の園庭開放で身長・体重の測定。

2才9ヶ月
の時と比べると、この3カ月で
身長は約3cm、
体重は約1.5kgUP。



先月あたりには
「なんか、夏のワンピースが丈が短い?」
思ったのに納得。


体重も、増えてない印象があったけど、
それなりに増えてるもんだ。
もうすぐ13kg突破かな。

1カ月で1cm。
もっとハイペースになる時期もあるんだろうなあ。

らうーは、ご飯を食べる時と食べない時の差が激しい。

でも、以前らうーがご飯を口に入れたときに




「ズン!」





と言って座ったまま背伸びをしてみせて、
「らうー、ご飯食べたから大きくなったね~。」
とやったのが気に入ったご様子。


「ズン!」見たさにご飯をどんどん口に運ぶ。


これがやりたいときは、
「ママー、すわって。」
「みてて、みてて。」
と言ってから、ご飯を口に運ぶ。


最近は新米で美味しいせいか、
割とご飯を食べてるような・・・・。



「ズン!」はホントに背が伸びるんだな~。
(↑違うって)

託児&ヨガ5回目

2007年10月04日 14:58

前回のヨガから約一ヶ月経過。

先週の教室に行く予定だったんだけど、
その日はらうーの誕生日。

「またこんどにする!」
「きょうはママといっしょにあそびたい。」
と泣きながら訴えられ、
誕生日に泣かしてまで連れて行くのも気が進まず、
来年は誕生日も幼稚園に行ってるんだなあ、と思い
結局キャンセルし、一緒にいました。


昨日は、「ママ明日たいそうにいってもいい?」
と聞くと、小さな声で(渋々)「うん。」とお返事。

朝になり、出掛ける雰囲気を察すると、
ばあばにくっついている。
「ばあば、おさんぽしようよー。」
「こうえんいこうよー。」

あいにくばあばは今日病院で検診。

「たいそう行くのがイヤなの?」
と聞くと、
「またあしたにする。」
「らうー、おともだちとあそべないの。」
と泣いている。

玄関先まで泣いてたけど、
外に出たら腹を決めたのか?
泣きやみ、らうーの自転車に乗りながら
「おやつたべて、あそんだらママくるから。」
「らうー、せんせいだーいすき。」
と自分で自分に言い聞かせてる。

泣かずに託児室に入ったので
意外に思いつつ手続きをしてると、
部屋に一歩入った状態で、「うえーん」
と泣き出した。我慢したんだなあ。

保育士さんがだっこしてくれたので、お願いして教室へ。


ずいぶん体がなまっていたので、
すごく固い。
バランスをとるポーズでは、バタンと2回もひっくり返る。
ダメダメ加減に笑いつつ、終了。
私にとって、休まず通いたいものになってるなあと実感。

迎えに行くと、泣いてない。
でも近寄ったとたん、「うえーん」と泣き出した。
我慢したんだなあ。

あんまり泣かずに遊んでたそうだけど、
後半はダメになってたところ、というお話。
お迎えを気にしつつ遊んでて、限界がきちゃったのかな。


先生とお友達とらうーで楽しく遊ぶ日が来るのが
待ち遠しいね。

コロッケ屋さん

2007年10月03日 13:22

家から一番近い食品店が改装中で、
数ヶ月使えない。

週末中心に、食料をまとめ買いしているこの頃。

ジャガイモがあるのにまた買ってしまった。

なんだかコロッケが食べたくなって
作ることにした。

作っていると、らうーが見つけてあれこれ言ってくる。

「なに作ってんの~?」
「らうーもそれやりたいなあ。」

くっついて離れないので、手伝ってもらうことに。

じゃがいもとひき肉(その他みじん切り野菜混入)
を混ぜて、丸めるところから参戦。

砂場でまだ上手にお団子を作れたことがないらうー。

手本を見せると
「やりたいやりたい!」
とやる気満々だったけど、
いざやり始めると

「らうー、じょうずにできないよ。」
「あっ、われちゃった・・・。」

早くもイジけモード。

ささっと丸めて、
小麦粉→卵→パン粉つけをやってもらう。

粉は問題なし。
IMG_7552.jpg
ムラがあっても目をつぶる

卵をつけ始めると、
「て、べたべたになっちゃった」
「て、あらう」
と不快感丸出し。

どうせ洗ってもまた触りに来ると思い、却下。

どうにかパン粉までつけて、冷蔵庫へ。



が、この日昼寝をしなかったらうー。

食べる直前に揚げたいと思い、
その時間を確保するため
食事の時間のだいぶ前にお風呂にいれてしまった。

しばらく元気に遊んでたけど、
どうにも眠くなった様子。

ばあばをつかまえて、
「パパがくるまでねんねする。」
と宣言。

結果、パパの帰宅を待てず眠ってしまった。



IMG_7553.jpg
ぼこぼこだし、油をケチったため
揚がり具合が均一じゃないけれど、
パパは「うまい」と言ってたよ。

らうーに揚げたてを食べさせることができず、残念。
(ま、熱くても食べられないんだけど・・・。)
翌日一個たいらげました。

沖縄で買ったもの・食べ物編

2007年10月01日 16:35

今まで、「食べてみたいな」と思いつつ、
買いそびれていたのがこちら。



IMG_7498.jpg
塩せんべい

IMG_7499.jpg
こんな風にまんまる


材料を見ると、
小麦粉・油・塩 のみ。

軽い食感。
製造会社によって違うんだろうけど、
これは結構塩が効いてる。


らうーはどちらかというと、
甘いものよりしょっぱいおせんべいが好きなので
買ってみた。
やはり好きみたいで、残さず食べる。



リピートしたのが

IMG_2161.jpg
紅いもタルト

宿の近くに御菓子御殿があったので、
またもや購入。
小さなサイズのはおやつにちょうどいいサイズで、
これもらうーは残さない。

IMG_2162.jpg
タルトに紅いものペーストが搾り出してあり、美味しい。

ここで売っていた塩胡麻ちんすこうも
試食したら美味しかった。
特にパパが気に入り友人のお土産に購入。



その他には、新垣のちんすこう。
ここのを敢えて買ったのは初めてな気がする。
サクサク(ザクザク)で美味しい。
ちょっと甘みが強いかな?


あと、もずくそば。

ホテルで試食をやっていて、食べたら美味しかった。
カロリーが低く、茹でおきしても麺がのびないという。
父が麺好きなので、お土産と自宅用に購入。


大きなスーパーに寄って、
色んなものを見て安く買うのが好きなんだけど、
今回はその時間がとれずホテルの売店と空港で済ませる。

ついつい旅行すると色々買っちゃうもんです。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。