スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッキーミニーの受難

2007年11月29日 16:52

うちには、クリスマスの時期にだけ出てくる、
サンタの衣装のミッキーとミニーがいます。


IMG_7855.jpg
こんにちは



一見、普通に見えますが、




IMG_7856.jpg
おしり丸出し


ミッキーはズボンをおろされ、
ミニーはパンツをおろされてます。

このミッキーとミニー、去年も被害にあってます。
その模様は」こちら



今年のほうが、悪質です。

パンツとズボンはかせるとき、
しっぽが出せるよう、小さい穴があいてるのに初めて気づいた。
・・・よくできている・・・・。


ぽぽちゃんにいたっては、
IMG_7857.jpg
全裸

写真撮るのためらったので、ハンカチかけました。



ぬいぐるみを持ってきては
椅子に座らせて写真を撮る私を見て、

「らうーもとる!」

とカメラをとられてしまった。



IMG_7860.jpg
らうー撮影


辱めにあっても、
つぶらな瞳でらうーを見上げています。
どうか今後も娘につきあってやってください。

スポンサーサイト

慎重かつ大胆

2007年11月28日 16:48

公園内の人口の川を見て、
「これ、さわりたい。」と言うらうー。

「落っこちないように気をつけてね。」
と言うと、



IMG_7829.jpg



はいつくばって決死の体勢。




この姿を見て、私の頭をよぎったのは、
七五三の時にひいたおみくじ。







「何事も注意深く、手堅く進め。」







キモに銘じているのか?








かと思えば、見つけたカマキリを
いきなりつかむ大胆な面も。



IMG_7831.jpg

ちょっとなんだかわかんない画像だけど、
カマキリつかんでます。



虫は、結構怖がってたのになー。


春から通う幼稚園は、自然に触れさせる機会も多いので、
やたらと捕まえてきそうなヤな予感・・・・。


そういう私は、幼稚園の頃ダンゴムシをこよなく愛し、
何かの入れ物いっぱいに収集したそうです。

今思うと気持ち悪いけど、
子供はみんなそんなもんかな?

託児つきヨガ6回目

2007年11月27日 21:01

ついに、この日がやってきました!


託児で泣かなかった!




前回のヨガから2ヶ月近く空いてたので、
当然拒否されるものと思い、
「たいそうに行く」とは言わず
「○○センターに行く」と言って連れ出した。



当然、建物に自転車を停めるとわかるわけで。



しかし、意外にも嫌がることなく託児室へ。

託児室に入り、バイバイするときも泣かなかった。


ヨガが終わり、
ちょっと心配しつつ覗くと、




泣いてない。






入っていくと、

私を一瞥したけど、
まだ先生に絵本を読んでもらおうとしてた。




いたって普通。





母、感動・・・・・というより、
肩すかしをくらった感じ。


お友達にも先生にも慣れたということかな。



すごいぞ、らうー!




それにひきかえ、いまだに体の固い私。


進歩しなくちゃいけないのは、完全に私の方だなあ~。

里山公園

2007年11月26日 17:32

らうーに「違うところにいきたい~!」と泣かれ、
私も風邪が治まってきたので、公園へおでかけ。

まだお弁当を作るのが億劫だったので、
食べモンをあてにして、
「里山公園まつり」に出発。

IMG_7823.jpg
コスモスとすすきの共演。贅沢~!

IMG_7826.jpg
長~いローラーコースターで下へ。

ふわふわドームや遊具で遊び、
お昼を求めて早めに二手に分かれて並んだけど、
どれも、すごく待つ。

焼きそばは、見てたパパによると、
電気のホットプレートひとつで作ってたそう。
客が多いので、二つに増やしたらブレーカー?が
落ちたそうで・・・(涙)

わたあめも、自分で巻かせてくれるので、
大行列。

買い終わって次に並ぶ頃には売り切れ続出。

食べる時間が遅くなったので、
飢えたらうーが焼きそば2パックを平らげてしまい、
(100円だから小さいとはいえ、普段の倍以上食べた)
大人は小さな丸餅二~三個。

パパ「全然足りねー。」

おやつを多めに持ってきてたので、
それでなんとかしのぐ。




私「食べ物の作り方が町内会レベルだよね?」

パパ「いや、ご家庭レベルだろう!」

・・・・なあんてうらみがましい会話を交わす。


こんもりと、木が多い公園。
重なり合って見える木の色のグラデーションがきれいでした。

IMG_7832.jpg
一部赤くなってるけど、紅葉はまだまだ。



どんぐりを目当てに来たけど、どういうわけか見つからず。

かくれんぼをしたり、おいかけっこしたり、木登りしたりして遊ぶ。


昔遊びコーナーで、初挑戦。
IMG_7837.jpg
これ、なんていうんでしょうね?


IMG_7838.jpg
難しく、あっという間にコケる


IMG_7841.jpg
超至近距離ながら、「輪投げ」がなんとかできるようになった



昼間は暑いくらいで、
たくさん遊べた一日でした。

いつのまにかクリスマス

2007年11月24日 22:15

風邪から復活し、
今日はらうーの公園遊びにも付き合いました。
ご心配おかけしました。

・・・しかし、鼻の調子がいまひとつ。
週明けの耳鼻科がこわい・・・・。



風邪をひく直前、
友人に会いに、駅直結のショッピングセンターへ。

自分の住んでいるあたりでも、
夜は小規模ながらイルミネーションが点き、
そんな時期か、と遠めに見ながら思っていた。

が、今回行った駅は、
改札を出ると、大きなツリーがドーン!

IMG_7799_20071204223057.jpg
ドーン!

ディズニーランドの、メインのツリーくらいの大きさ。

すっかり嬉しくなって、らうーに

「おっきいツリーだ!すごいねえ!」
と話しかけると、らうーは一目散にツリーのもとへ。

「わー!クリスマスだー!」

デジカメ持ってたので、
久しぶりに浮かれて写真を撮ってしまった。

IMG_7800.jpg
どうにかよじ登ろうと試みてた






友人を待つ間、雑貨屋さんを覗いてみる。

手のスイッチを押すと、
「グーグー・・・・むにゃむにゃ」
といびきをかいて眠るぬいぐるみがいた。

らうーに渡してみると、

IMG_7812.jpg
すかさず寝かしつけ

気に入ってしばらく離さなかった。

IMG_7813.jpg
座り込んでまで確保


ディスプレイも品揃えも、すっかりクリスマス。

うちも、ツリーを出さなくちゃ。

風邪ひいた

2007年11月23日 11:53

おとといから寒気や風邪の諸症状があり、
病院で薬をもらった私。

その翌日には熱が出たので一日寝かさせてもらった。

たいした熱ではなかったけど、
寝かさせてもらったのにはわけがあり・・・。



10月に家の中で風邪が蔓延し、
みんなが順番で風邪をひいた。

私も二回、軽い風邪をひいたけど、
熱がでなかったのでほうっておいた。

どうも左だけ鼻詰まりが治らず、
顔を洗うと左頬が痛い。
そのち左側の歯や目も痛い感じがしたので
病院へ。


そしたら、副鼻腔炎をおこしてました。
昔でいう、蓄膿症ってやつです。

副鼻腔炎の薬を飲み終わらないうちに、
またしても風邪をひいてしまった。


・・・・というわけで、ちょっと大事にさせてもらいました。



副鼻腔炎、4週間薬を飲んだあと、
レントゲンを撮り、
よくなってなかったら手術もありだよ、なんておどされてます。
(こわ~・・・・)
ちゃんと治ってるといいなあ。

子育て中のパパやママ、
忙しいので自分のことは後回しにして
頑張ってしまいがちだけど、
やっぱり早めのケアが大切だと身をもって感じました。





みなさん、体調崩したら
悪化する前に大事にしましょうね!

七五三

2007年11月19日 21:38

七五三のお参りに行って来ました。

IMG_7725.jpg
着物きたよ~。

私の実家からも着物が出てきて、
着物は私の、
被布はパパの妹のお下がりを着用。

IMG_7726.jpg
でっかい髪飾りつけたよ~。

当日は、快晴!
暑いくらいの陽気でした。

IMG_7736.jpg
草履は歩きにくそうで、
何度も脱げてた。

日曜日だったので混雑を気にしてたんだけど、
控え室で15分ほど待ったところで、
お祓い(?)開始。

割と後ろの方の席だったので、
らうーは
「たいこがみえない」
と、ちょろちょろしたがる。
ばあばが抱っこしてくれました。

無事終了。

おみくじをひきたがる
IMG_7758.jpg


中吉

「目の前が明るく開け、先の見通しがきく時。
活気をおび、多忙になる。
新規の事を始めるチャンスでもあります。」

いいじゃないか!

中略
「何事も注意深く、手堅く進め。」

注意深く、手堅く・・・・。
あまりらうーとは縁のないお言葉。
そのように進んでくれるのか?


帰り道は砂利で遊ぼうとする
IMG_7766.jpg
き、着物がぁ~(汗)


あちこちで写真を撮りたいと思ったものの、
暑さと着物の苦しさからか、
らうーのご機嫌がいまいち。
早々に帰る事に。


今回着物を着たのはらうーだけだったけど、
大人もそれなりにきちんとした服装。
こういったおでかけは、大変だけど
とても晴れがましい気持ちになった。


あまりに暑いので、帰りの車のなかで
洋服にお着替え。



その後、昼ごはん。
朝から来てくれた私の実家の母も一緒に。

実家からは、栗のお赤飯をたくさんもらったので、
さっそく頂く。



私が料理を作ったわけだけど、
母に
「あなたが作るようになるとはね~。
家にいた時は遊んでばっかりだったのに」
などと言われる。

・・・・おっしゃるとおり・・・・。
母なりに感慨深かったのか?


おやつにケーキを作った。
前日にスポンジを前記事のケーキの
薄力粉バージョンで作ってみたが、失敗・・・・。
ふくらみが足りず、ふわふわに仕上がらなかった。
卵白のあわ立てが足りなかったか??

IMG_7770.jpg
んん~、いまひとつ!

らうーのリクエストでいちごのケーキ。
しかし、まだまだいちごが高い!
1パック980円也。


らうーはご飯もおやつもよく食べ、
ばあば二人相手によく遊び、
一日を終えました。



らうー、おめでとう。


それにしても、大きくなった。

お宮参りに来たときは、
抱っこすると腕にすっぽりおさまって、
みえなくなっちゃうほど小さかったのに。

どうかこれからも元気に育って欲しい。


柿三昧

2007年11月15日 16:56

ちょっと久しぶりの更新。

このところ、何をしてたかというと、

IMG_7717.jpg
柿を甘く煮てみては

IMG_7715.jpg
混ぜ込んだケーキを焼き、


IMG_7719.jpg
またもや柿を煮てみては、


IMG_7716.jpg
ケーキを焼き、


IMG_7720.jpg
またまた柿を煮てみては・・・・





もういいって?






先日、柿の最後の収穫を終えました。

柿をとっていると、どうしてもぶつかったり、落ちたりして
傷がつく柿がでてきます。

そういう柿は、やっぱり人にあげられないので
家に置いてあるわけですが、
自分達で食べる量を超えている。

傷がついているので、そのうちに小さな虫がたかってくる。

でも、食べられると思うと、一部の傷のせいで
捨てるのは忍びない。



→ジャムのように煮てしまえ




煮てみたところで、保存が利くとはいえ、
やはり食べきれないことには変わりない。
おまけに、そのまま人にあげるのはちょっと気がひける。

自分ではそこそこだなあと思えても、
「こりゃ、うまい!」
というものでないと、なかなか人にあげられない。




→お菓子に混ぜてしまえ





・・・というわけで、パウンド型で焼けるケーキに
混ぜ込んでみました。


これは、ひとえにケーキのレシピにかかっている。



タイトルに惹かれてつくってみた、
レシピ ぐりとぐらのふわふわカステラケーキ by あぶぅ


これ、





うまい!!





しかも、分量もわかりやすいし、作りやすい。

強力粉で初めてケーキを作ったんだけど、
きめが細かくて、すごく美味しかった。

らうーは、ナマの柿は食べないけど、
煮てケーキに混ぜると食べる。
お向かいの子も同じだったようで、
「柿はむいても食べないけど、
これは二人で一本食べちゃった」と言っていた。

ご近所・親戚・友人に配ろうかな、と思い、
らうーが寝てるときや、DVD見てるときに
ひたすら作ってみてました。


今日は、ひと段落。


強力粉を薄力粉に替えると、
フワフワになるとかいてあったので、
七五三のお祝いのケーキもこれでいこうかな、
とたくらんでます。

うちは、先週末、雨とらうーのおなかの調子が悪かったで、
お参り来週の予定です。

キティ作戦決行

2007年11月10日 21:33

予定通り決行した
「キティ作戦」。
(キティ作戦とは?と思った方はまずこちらを。)

 初日  
らうーは帰ってきたパパに歯科検診の報告。
話し終わってから、
「キティちゃんを両手で抱っこして寝ようね」
と先生に言われたんだよね~、と言ってみたら、


らうー「はなすもん。」

私「え?何を?」


らうー「ぬいぐるみ、はなすもん。」 



やる前から、ヤル気ゼロ!? 





こりゃダメそうかもな~、と思いつつ、
眠くなったらうーと寝室へ。



宣言どおり、




いかキティ、ポイ。





指しゃぶりしない方向で話しながら横になってたので、
少し食い下がってみた。


「じゃあ、ママと握手して寝よう。」


その後「なんで?」「なんで?」攻撃がしばらく続き、
頭をいいこいいこしながら答えつつ、
なだめてみた。

らうーは、手をパッと離したので、
「やっぱり口に入れちゃったか~?」
と顔を見ると、


入れてない!



手を自分の顔の下に持って行き、
足をばたばたさせてみたり、
むっくり起き上がったり、
私の頭をいいこいいこしてみたりして、
悶絶している。

そのうち、いつものように
左手で私の手をつねりつつ、眠ってしまった。

右手の親指は、口の横に押し当てていた。


・・・・・寸止めだ・・・・・。





2日目
このところ、風邪気味なのに加え、下痢気味のらうー。
しかし、早起きをして、天気がよかったので、
普段以上に外遊びをしてしまった。

そのせいか、晩御飯目前でベソをかいてる。




眠いのだろう、と思い寝かせてみた。

指をしゃぶろうとして、思いとどまる。
そして、ちらっとこちらを見て涙をこぼす。


その涙に負けた。



「我慢できないの?
おなかが治ったらまたやめようね。」
と、つい言ってしまった。

指をしゃぶるらうー。


でも、眠りに落ちる少し前、
口から指を抜き、
「握手、握手。」
と小声で言ってみたら
今までのように食い下がらず、
最後の最後だけ指をしゃぶらず眠った。

すごく、いじらしかった。



3日目
2日目のように、
「最後の最後に口から指が出せればいいか」
と思い、
また眠りに落ちる少し前に
「握手、握手」
と小声で言い、手を引き抜こうとしたら、




顔がついてくる。 





・・・・すごい吸引力だ・・・・・。




おまけに、 私の手を猛然と振り払う。 





 ダメだこりゃ





すっかりらうーのペースに戻ってしまった。

あの、いじらしかったらうーはどこへ?!




4日目
私も指しゃぶりをやめさせるのを忘れて、
普通に寝させてしまった。





三日坊主親子。




正確に言うと、二日で挫折したので
三日坊主ともいえない。





でも、初日のらうーは昼間先生と衛生士と話をし、
それについて家でみんなで話しをしたのを憶えていて、
頑張った。


やめなくちゃ、と思いつつ、
いざらうーがやめようと闘ってるのを見ると
なんだか切なかった。
私のその甘さも、問題なんだろう。




眠る前の習慣を絶つって、やっぱり大変だ~。

親の私も根気よく続けなくちゃなあ。

秋ふかし・・・・

2007年11月08日 14:18

IMG_7675.jpg
公園の木が色づいてきた。

まだまだ、ほんの一部だけど、
日が当たると赤と黄色がすごくきれい。

らうーは、落ち葉を集めて拾い出した。

そのうちの一枚。
「これとって~」
とカメラの前に突き出してきた。

IMG_7676.jpg
真っ赤な葉っぱ

最近は落ち葉拾いをらうーは楽しんでいる。

今日の幼稚園の園庭開放では、タイムリーに
落ち葉とどんぐりの冠?を作った。

IMG_7696.jpg
命令され、私が全部貼りました(涙)

昨日は庭木についてる実をせっせと収集。
IMG_7695.jpg
こんな容器に入ってると食べられそうに見える。
パパをだましてたべさせようと思ったけど、
夕飯時にらうーが眠くて退場したため、
だましそびれる。


カレンダーがいつの間にか
残り少なくなってきた。

また一年が終わるのか~。

収穫祭

2007年11月07日 16:45

農業大学の収穫祭に行ってきた。


普通の大学の学園祭以上に、
親は燃え、子供も楽しめる。

~燃え楽しんだイベント~
○野菜の無料配布
○動物とのふれあいコーナー
○親子芋ほり
○模擬店
○野菜の格安販売

野菜の無料配布は先着順、
親子芋ほりも先着順に整理券を配布されたので、
着いて早々ちょっと慌しかったけど、
どちらもGET。 ふっふっふ・・・♪

芋ほりは午後の時間になったので、
いろいろ見て回る。

らうーはずいぶん動物を見た。
もちろん、家畜ばかりだけど、
子連れにはとても嬉しい。

ひよこやうずらは、今まさに卵から出てこようとしてるのを
見ることが出来た。
うーん、すごいライブ感!?

ラマに乗れるコーナーがあって、
珍しいので乗せたかったんだけど、時間が合わず断念。

IMG_7681.jpg
らくだの仲間だそうで、顔そっくり。

かわりといってはなんだけど、
ポニーではなく、普通の馬に乗ってひいてもらった。
普通の馬はかなり大きく、大丈夫かなー?と思ったけど
怖がることなく一人でのっていた。

お昼ごはんは模擬店で色々買う。
この模擬店の食べ物が!
そんじょそこらの屋台の食べ物に比べると、
すごく美味しくて、嬉しくなっちゃった程。
焼きうどんの野菜なんて、シャキシャキ。
とれたての野菜って素晴らしい・・・・・。

らうーもトン汁の野菜と肉を食べてたので、
違いがわかったのか?!







広いキャンパス内をたくさん歩き、
らうーがバテ気味になった頃、芋ほりの時間。

大学生が、一家族に一人ついてくれた。

IMG_7690.jpg
堀り堀り・・・

IMG_7692.jpg
すぽん!

IMG_7693.jpg
「やりました、おとうしゃん!」
「でかした!大物!」

この画像のが一番大きかった。
大小合わせて10本の収穫。

疲れのせいか、
らうーは始終無言だったけど、
後半は引き抜き方のコツをマスター。
大学生に「芋ほり職人」などと呼ばれるまでになった。

らうーは今年になって、
サツマイモをよく食べるようになったので、
芋ほりできてよかった~。

来年からは、幼稚園で参加だね。

歯科検診

2007年11月06日 14:48

二歳半検診で、磨き方が不十分だったせいで、
歯科は追加検診を受けている。

今日は二回目。

泣かずに検診もフッ素塗布もできた。


今回で追加検診は終了。
あとは、かかりつけ医を決めて、
そこでお世話になりましょう、という事に。

最近はなんとか歯磨きをさせてくれるので、
話題の中心は、「指しゃぶり」。
だいぶ歯並び悪い・・・・。

ひとつの目処にしていた3歳のお誕生日で
卒業しそびれているので、
今は「幼稚園入ったらえうえうさん(指しゃぶり)やめようね。」
なんて話してる。

今日歯科医は
「両方の手でキティちゃんを抱っこして寝ようね。」
と、らうーに話しかけてくれた。

(↑「好きなぬいぐるみは?」と聞かれ、
らうーが「キティちゃん」と答えたため)






家に帰ると、
「おにいしゃん先生とおねえしゃん先生言ってたねえ。」
「どうして親指しゃぶっちゃいけないの?」
と、らうーは言っていたので
注意を受けているという自覚はあるらしい。

キティちゃん作戦、今夜から決行します!
(ぽぽちゃんの前例があるので、
一晩で終わりそうな気もしないでもないが・・・)





突然大役に抜擢された「いかキティ」
(富山限定)
IMG_7694.jpg
いかキティ、頼んだぞ。

ネコのポーズ

2007年11月05日 17:00

らうーが遊びに集中してる時に、
ストレッチやヨガのポーズを思い出して
やってみることがある。

らうーは遊びをやめて、
こっちに来てしまうので、結局ほとんどできない。

四つんばいになって
背中を丸めたり伸ばしたりするのを見て、
「なにやってるの?」と聞くので
「ネコのポーズ。」と教えてあげた。

それからは体を動かしてるのを見ると、
「ねこのぽーず、しないの?」と聞いてくる。

やってー、と言われてやってみると、
背中に乗られる。

「ねこしゃん、あるいてー。」なんて言う。




ヨガどころじゃない。




ポーズを真似して、でもできなくて
ちょっとヘンな格好をしてるけど
できてるつもりでいるらしいのを見るのは面白い。


IMG_7634.jpg
らうー式ネコのポーズ!

ズーラシア

2007年11月03日 19:46

前回動物園に行ってから
二週間しか経ってないのに、またまた動物園へ。

経緯は省略しますが、


パパが甘いというのが全てか!?


今回は、ズーラシア。

ここはディズニーランドをモデルに作ったんじゃないかと
思わせる雰囲気がある。
園内から外の建物が見えないし、
とてもきれいに整備されてるし。


ズーラシアといえば、オカピ。

IMG_7650.jpg
ホンモノ、遠くて撮らずじまい。

おとなし~くしてました。
優しそうな、きれいな動物。




今回もゾウに大喜び。
IMG_7644.jpg
遊んでくれるゾウもいました。

色々見たけど、
一番長く見てたのは、えさやりの時間と合ったイノシシ。
お母さんと4頭の子供たちで、意外に可愛かった。

IMG_7651.jpg

白菜、キャベツ、ニンジン、ごぼう等。
季節モノでサツマイモ、どんぐりも入ったこの日のメニュー。
ヘルシーだ。


アフリカのイノシシで茶色の毛並みがきれい。
生後3カ月頃までは、うりぼう模様だったそう。




園内は広い。
らうーは、午前の早い段階で
「おやつ食べようよ。」
「おなかすいちゃった。」
とグダグダ。

動物を見つつ、らうーの気を引き、
なんとか良さそうな場所にたどりつき、お弁当。

今回は好きな卵焼きを独り占めせず、
「はい、どーぞ。」と順番に配ってくれた。

食後は芝生でゴロゴロ。
IMG_7637.jpg


午後も動物を見た後は
園内の遊具で遊び、
最後に退園ゲートを出てすぐのハーゲンダッツでおやつ。

近道して見なかった動物もいるけど、
なんとか全体をみて、遊ぶこともできた。

歩いていてダラダラすると、
いちいち「滑り台やるんでしょー?」
「早く行かないとアイスなくなっちゃうよー?」
と、歩く目的を思い出させて、なんとか歩かせた。

午後の後半はダラダラ←呼びかけのサイクルが
どんどん短かくなっていったので、
とんでもなく忘れっぽい人みたいでおかしかった。

長~い夕寝から覚めると、
いきなり「またどうぶつえんいこうね!」
と言ってたので、楽しかったみたいでよかった。

幼稚園の面接

2007年11月01日 20:30

今日は幼稚園の親子面接。

まず始めは、願書提出。

その後、親子5組で部屋で待っていると、
5人の先生達がわーっと入ってきた。

子供一人に一人の先生がつき、
子供だけ別室に連れ去って入った。
らうーについてくれたのは、
山川恵里佳似の先生。
(↑DHCのCMに出てる、もんきっきーの妻)


「らうーちゃん、こんにちは~♪」
とっても明るい。
らうーは今日髪を二つ結びにしていたので、
「うわあ、髪の毛可愛いね♪」
とらうーの女心を刺激しつつ、
「先生と遊びにいこっか♪」とすみやかにリード。

らうーは「??」という感じで圧倒されつつ
手をつなぎ、なぜか勢いづいて走って退室。

「手をつないで走ってる・・・。
なんか楽しそうだし大丈夫だろう。」

と安心してたけど、10分か15分後に帰ってきたときは
情けない顔で泣いている。

おもちゃや紙芝居で遊んだ模様。

「最初元気でいっぱいお話もしてくれたけど、
紙芝居が終わるかと思ったら終わらなくて
寂しくなっちゃったみたいです。」
と先生は教えてくれた。

まだまだらうー自身の限界設定を超えるとダメみたい・・・。

春から手こずりそうだなあと思いつつ、親子面接。

といっても、親には何も聞かれない。

らうーは、特に優しい雰囲気でもないおじさんに
(↑誰だったんだ?)いろいろ聞かれてた。

名前と年齢は、蚊のなくような声ながらお返事できた。
「好きな果物は?」「りんご。」(←ほとんど食べない)
「すいかは好き?」「うん。」(←これも食べない)
「好きな野菜は?」「トマト。」(←ナマでは食べない)
「ピーマンも食べれる?」「ん。」(これはホント)

他にもいろいろ聞かれたけど、
らうーの声の小ささと、
キョロキョロしてあんまり集中してないのが災いしたのか、



「まあいいや。」




などと言われてしまった。(投げられた??)




全体的にダメダメな感じだけど、
うわさどおり面接で断られることはないらしく、
そのまま入園金を納め、
制服やたいそう服を注文して帰った。

 
夜、お風呂に入りながら幼稚園での事をらうーと話した。

最後に、こう言われた。





「ママ、おりこうしゃんで座ってられた?」







らうーも私の心配してくれてたのかあ。
おりこうしゃんだったかわからないけど、座ってられたよ。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。