スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんへ

2007年12月29日 21:49

今年ももうすぐおしまい。
あっと言う間だったなあ~・・・・。



らうーから、みなさんにプレジェント。



IMG_8074.jpg

集めて・・・・・、



IMG_8072.jpg

抱えて・・・・・、



IMG_8073.jpg

それー!!






来年もみなさんに良いことが

たくさん降りそそぎますように。













IMG_8075.jpg

いいことたくさんくっつけー!




今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

クリスマスプレゼント発見!

2007年12月25日 21:15

今年初めてくつしたを置いて寝たので、
プレゼントを発見した時の様子は
親としてはかな~り気になる。

イブの興奮でクリスマスの朝は、やはりお寝坊。
パパは出社してしまった。
プレゼントを見る様子を見せたかったので、残念。


起こしに行っては、
「あれ?なんかあるよ。
誰か来たみたいだねー。」
とか言ってみた。
(忘れてたらさみしいので・・・)



家事をしつつ、
またらうーが寝てる部屋を覗きに行くと、




むっくり起きてプレゼントを凝視してた。






私に気づくと、


「プレジェント、ある。」



と、ぼーっとした様子でつぶやく。





テンション低っ!









プレゼントは的が絞れず、
(普段ほとんどおもちゃは買わないので)
好きなものをあれこれあげたくなり、
いろんなものがたくさんになった。




寝室が寒いので、ご飯を食べるところで見よう、と促す。
一度に運ぼうとして、パニック状態になるのでは?
と思ってたけど、そうではなかった。


最初に運んだのは、パパセレクトのパズル。
本屋に行った時、「ほしいなあ~」と言ってたそうで、
アンパンマンの65ピース。

包みをあけて、さっそくやり始める。

ひとつ運んでは遊び、つぎのプレゼントにとりかかる模様。

が、パズルが難しいので途中で放り出し、
次のプレゼント開封。

次は、ママセレクトのピングーのDVD。
うちは図書館でビデオを借りる事が多い。
一度ピングーを借りたら、
毎回「図書館でピングーのビデオ借りる。」と言うように。
人気があるのか、一度借りたあとはお目にかかれず。
そんなわけで、DVD。
長すぎない30分のもの。


袋を開けて、パッケージを見つめ、


「ピングー!」と高い声。


さっそく観始める。
ずっとニヤけた顔で観ている。
・・・・よかった。

次は、ばあばセレクトのお菓子のブーツ。
これも、早速ひとつ食べると決めたらうー。
「朝ごはんを食べてから。」
と言うと、


ものすごい勢いで完食。




プレゼント効果、絶大だ。


その後、ビスコのココア味みたいなお菓子をひとつ食べた。


驚いたのは、
「これは、ばあば。」
「これは、パパ。」
「足りないから、ママと半分こ。」
と、入ってるお菓子を分配をした事。


ちょっと嬉しいことだった。
(今のところ、実際食べる時は夢中になって独り占めだけど・・・)


あとは、ノンタンと同じく赤い自動車。

前日には、音の出る歌の絵本と、
クリスマスの絵本を渡してある。



どれも高価なものではない。
ばあばはちょっと不満そうだったけど、
「らうーが喜ぶものなら」と納得してくれた。
普段好きだったり、欲しがったりしたものを選んだので
大成功だと思う。


そのうちイヤでもねだられるだろうし、
自転車も大きいのに買い替えたりするので
今回は温存してもらう。


午前中は、家でクリスマスソングを聴きながら、
プレゼントで遊んでいた。
なんだかこちらもつくづく幸せな気持ちになった。


IMG_8219.jpg
私はポインセチアをGET。
もらうのもやはり幸せだ。

イブの一日

2007年12月25日 00:23

24日、どこかに出掛けよう、となったものの、
ちょっと考えてしまった。

希望としては、
①混雑しない(往復も行った先も)
②ツリーが見れる(昼間なのでイルミネーションじゃないもの)
③帰りは夜のおうちパーティにそなえて車で寝て欲しいので、
  しかし夕食の準備も普段より手がかかるので、
  移動時間が短すぎず長すぎずな場所


ここなら!
と思う公園へおでかけ。

IMG_8231.jpg
きれいな三角形の木立に見とれる
こりゃいいツリーだ。



しばし公園で遊んだ後、寒いこともあり、
いつも素通りしていた温室に入る。


IMG_8229.jpg
 エントランスでツリーみっけ!



IMG_8251.jpg
中でもみっけ!


ここには「サンタさんのお部屋」風なコーナーがあり、
目元が阿部サダヲ似のサンタさんと遭遇。
らうーはツーショットで記念写真。
嬉しかったようで、家に帰ると
「サンタさんにあったの。」と報告してた。



IMG_8246.jpg
公園でもみっけ!


かなり広い敷地を遊びながらよく歩いたらうー。
もくろみどおり、帰りの車で撃沈。



家でも眠り続け、「そろそろ。。」と思って起こしても
「ねんねする!」と起きない。
クリスマスソングのCDをかけ、
「パーティ始まっちゃうよ~。」と言うと、むっくり起きた。

お風呂を済ませてから晩御飯。

簡単なものばかりでちょっとご馳走のように見せかける。


あらかた食べ終わり、パパがケーキを持って部屋に入ると、



「きゃあ~!!」という奇声が。



そこまで喜んでくれると嬉しい。



サンタのピックとろうそくは、らうーに飾り付けてもらった。


IMG_8273.jpg
私は相変わらずデコレーションが下手だ。

しかも、スポンジは粉がしっかり混ざっておらず、完全に失敗。

にも関わらず、
一口食べると「うっとりポーズ」をし、
「ママ、ケーキ作ってくれてありがとう」
なんて言ってくれた。
ちょびっと涙でちゃったぞ。


今夜のパーティには、たくさんのお友達が次々とやってきました。

IMG_8269.jpg
「メリークリスマス!」
↑おもちゃ箱からかり出された面々
(なぜか、かるたまで・・・・)



今年は初めて枕元に靴下を置き、
眠ったらうーでした。

お気に入りの公園

2007年12月22日 18:13

いい天気の平日。
またまたパパさん代休だったので、
車でお気に入りの公園へ。


芝の斜面があったので、ビニールシートやビニール袋で
滑れないかと試したけど、残念ながらできず・・・・。

途中でビニール袋が風に飛ばされ、
私が必死で追いかけてたのがかなりツボだったらうー。



小さなコンビニ袋を見つけ、
マネして追いかける。

IMG_8205.jpg


それに飽きると、
ビニールシートを広げてみたり、
IMG_8206.jpg




かぶってオバケになってみたり・・・・。
IMG_8207.jpg




最近は、初めて会うお友達とも
一緒に遊びたがる積極性がでてきた。

今回は、なんと小学校中学年くらいの
男の子グループと一緒に、
ハンモックのような遊具に座りたがる。

あまりにその場から離れず、
「一緒に乗りたいの?」と聞くと、
「のりたいの。」と言う。

「じゃあ、お兄ちゃん達に聞いてみよう。」
とらうーに言い、
自分では言い出せないようなので
「一緒に座ってもいいかな?」
と聞いてみた。


中の一人が、「いいよ。」と言ったかと思うと、
らうーを抱っこして乗せてくれた。

やさし~い!


しばらく揺らしたりして遊ぶと、
男の子達は、持ってるビニール袋を開いて
おやつタイム。

一人は、らうーにも同じように分けてくれた。


やさし~い!


一人は、「これは、お母さんに。」
と、フーセンガムをくれた。


やさし~い!



親子でたくさん「ありがとう。」を言って、
バイバイ。



IMG_8210.jpg
桜の並木。
丸裸だけど、西日が当たってイイ感じ。
紅葉きれいだっただろうなー。
春も楽しみ。




IMG_8217.jpg
もうちょっと粘って夕焼け見たかったな。
でも、寒いし帰ることに。


四角いフーセンガム、三人で分けて噛んだ。
「コーラガム」
駄菓子屋さんで売ってそう。(今、あるのか?)
ちゃんとコーラの味がした。
こういうの、なつかしい。


らうーはこれがガムデビュー。
なかなか口から出さないので苦労した。
初めてのガムは、
「優しいお兄ちゃん達の味」だったね。

かくれんぼの恐怖

2007年12月20日 21:12

かくれんぼが大好きならうー。

お友達と一緒じゃなくても、
公園じゃなくても、
ふいにはじまってしまう。



「ママ、かくれてね。」

IMG_7722_20071219203728.jpg
「もういいかい?」



今でもちょっとアヤしい時はあるけど、
なんとか最近は鬼が探して、
そうじゃない人が隠れる
という基本ルールをのみこめてきたみたい。




数日前のこと。

晴れた日にお弁当を持って公園に行った。




お弁当を食べ終わった頃には、
さすがにみんな帰ってしまい、
30分ほどこぢんまりとした公園は、
私とらうーの二人だけになってしまった。

そんな時に始まった、かくれんぼ。



いつものように、らうーが鬼。


すぐ近くの大きめの木の陰に、隠れた。


様子を見ようと顔を出すと、
いつもすぐ見つかって怒られるので、
「もういいよ。」
と言った後、しばらくはらうーの方を見なかった。




・・・・・あれ?
ちょっと長いな。




と思って、らうーがいた所を見ると、いない。



公園の中をざっと見渡すと、
らうーは公園のはじっこ。



あろうことか、
目の前の横断歩道を渡ろうとしている。




私「らうー!らうー!ストップ!!!!」




と、ものすごい大声を出しながら猛ダッシュ。



・・・・だけど、ほぼ対角線上にいたせいで追いつけず、
らうーは信号のない横断歩道を
一直線に渡っていく。
左右なんか、もちろん見ていない。


ぎょえ~!!!!!
車の死角に入ってたりしたらどうしよう?!
追いかけながらも一瞬、
撥ねられるらうーの姿が頭に浮かんでしまって恐ろしくなる。



運よく
車は徐行して、らうーが渡るのを待っててくれた。


信号を渡りきった所で、らうーは私の声にやっと気づいた。



私「ストップ!絶対止まってて!!」



らうーは「ママ、どこにかくれてたのー?」
ときょとんとした顔で言ってる。




こっちは血の気がひいたというのに、
いたってのんびり。



ギューっとしながら、でもビシッとお約束。

「公園で遊んでる時は公園から出ない」
「一人で道路を渡らない」

今までも言っていたんだけど・・・・。

車に撥ね飛ばされる前に、徹底しなくては。



かくれんぼ、見つかって怒られてもいいから
二人の時は特に見てなくちゃなあ。

箱根・2日目

2007年12月19日 16:49

2日目もいい天気。

らうーは、朝いつもと同じくらいの時間に起きた。

朝ごはんは、バイキング。
らうーのリクエストで
スパゲティミートソース、しゅうまい、ウインナーなどをとる。
(野菜、食べてないなあ・・・。)

一番張り切って食べたのは、カップに入ったヨーグルト。
なんと、3個も!



チェックアウトし、
彫刻の森美術館へ。


ここは、山がきれいに見えて、
広い敷地に彫刻などが点在していて、とても気持ちがいい。

ここは、らうーができる前にも遊びにきて
いい場所だなあと思ってたけど、
子供が遊べる芸術作品もたくさんあって、
大人だけの時と全く違う楽しみかたができた。



前記事の、卵のオブジェもここの作品。
黄身の部分がクッションみたいになってて、
靴を脱げば乗って遊んでOKなのです。



IMG_8160.jpg
トンネルの滑り台があったり、

IMG_8161.jpg
虹色のトンネルがあったり。


IMG_8164.jpg
大きなネットの遊具。これ、いい運動になった。

IMG_8168.jpg
シャボン玉のお城。
これも中に入るといい運動になる。



これらの作品が連続して配置されてるので、
子供を奥のほうへ誘導するのもわりと楽だった。



しょっぱなからガンガン遊び、
飲み物休憩したあとに、
またもや意外なものにハマったらうー。

IMG_8177.jpg
足湯!


この日はゆずとかりんが浮かべてあった。

どちらも手に持ってクンクンしては
「いいにお~い♪」
「ママもかいでみて?」
「パパ、どっちが好き?」

たまに少し足をばたばたさせたけど、
全体的にはじーっとおとなしくはいってました。
おかげで我が家はかなり長~い間、堪能。



ほかにもいろいろなものを見たけど、
私の一番のお気に入りは、ステンドグラスの塔。


IMG_8169.jpg



きれいだった~。
いろんな色合いの色んなモチーフが塔になっていて、
時間が許せば中でじーっと見ていたかったなあ。
ステンドグラス、大好き。


塔の上からの見晴らしもきれい。



間をはしょりながらなんとか一周して、
ちょうどお昼時。


昼食はおそば。

箱根はおそば屋さんがたくさんあるし、
新そばの時期なので期待に胸膨らませていったけど、
残念ながら今回のお店は私の好みではなく・・・・。

次回、箱根では美味しいおそば屋さんも開拓しようっと。


食後、ちょっと早いけど帰ることに。
らうーは車の中で早々と寝ちゃいました。
普段、さっぱり昼寝しなくなったのになー。


箱根は見所がたくさんあるし、
時期によって表情が違い景色も楽しめるので
また機会をみて行って見たいと思います。

箱根・ 宿泊

2007年12月18日 17:30

チェックインを済ませると、
夕飯前にお風呂へ。

今回パパご指名。

おかげで私は一人で露天を堪能。
うしし。

らうーにはちょっとお湯が熱かったようで、
湯船に入ったのは足だけ。

でも広いお風呂は嬉しいようで、

「らうー、おうちのお風呂はきらいだけど、
おっきいお風呂はすきなの。」

なんて言ってた。




さて、お楽しみの夕食。

・・・ではあるけれど、会席のような食事で、
以前「めんめんくるから。」と
ご飯を拒否された事が。

その時は、汁物のなかにそうめんが入っていて、助かった。

今回、お品書きを見ると、麺はない。

さあ困った・・・と思っていたら
今回も救世主が!



それは、すきやき



卵好きのらうー。
今回は麺ではなく、つけて食べるために供された
卵に救われた。

一つをすき鍋で目玉焼き状態にして、らうーのご飯にポン。


らうーの大好きな卵のっけご飯の出来上がり!


あー、助かった。

ほかのものは凝った見た目が災いしたのか、
あんまり食べず。
後半は飽きて動き回るのでゆっくりはできなかったけど、
大人は美味しくて大満足。



部屋に戻ると疲れからか、しつこくなってきたので、
早めに寝かせる。



天気が良かったので、星がきれいだったなあ。




IMG_8158.jpg
ありがとう、卵ちゃん。

↑翌日遊びに行った場所にありました。

箱根

2007年12月17日 17:32

平日に、休日出勤の振り替えの休みがとれて、
箱根に一泊。

二日前だったにもかかわらず、
運よく新しく出来た会社の保養所の予約ができた。
きれいなうえに財布に優しくて助かる~。


富士山を見ようと芦ノ湖へ行ったけど、
富士山周辺に雲がかかっていて、チラっとしか見えず。
うーん、残念!

IMG_8095.jpg
天気はよかったんだけどね~。
(波止場のポーズしてる・・・)


昼食後、仙石原のすすきを見に行く。
見ごろは11月中旬までとのことだけど、
途中でまだきれいなすすきを目にしてたので行ってみた。

IMG_8129.jpg
確かに「枯れススキ」っぽいのもあったけど、まだイケる


IMG_8108.jpg
見渡す限りのすすきの原、圧巻!


その後、ガラスの森美術館へ。

クリスタルガラスのツリーと
イルミネーションが見たくて行ってみた。

IMG_8156.jpg
これは、クリスタルの滝。

ツリーはきれいに撮れなかったんだけど、
日光があたるといろんな色に輝いてすごくきれいだった!

建物がまた雰囲気があっていい感じ。

らうーはいろんなサンタさんにご挨拶。

IMG_8135.jpg
なに持ってんの?

IMG_8139.jpg
なに弾いてんの?

IMG_8149.jpg
ねんねしてる!


意外にも、休憩したカフェでのカンツォーネをらうーが楽しむ。
イタリアの民謡だそうで、なんとなくムード歌謡っぽい。
歌ってる外国人もなんかうさんくさい(失礼!)
が、手拍子や体全体でリズムをとり、ノリノリ・ご機嫌で最後まで聞く。




夕暮れ時でらうーは限界。
ライトアップされたらまたきれいなんだろうな、と思いつつ宿へ。


パパにまつわる話

2007年12月16日 22:41

●まあるいのについての話

ある日私とらうーでお風呂に入ってると、
急にらうーが話しだした。


らうー「どうしてパパのおしりにまあるいのがついてるのかなあ?」

私 「!・・・・・・男の子だからだよ。」

らうー「どうしてボールなの?」



まあるいの→ボール


納得いかなかったのか?
ルー語に変換して再度質問された。


私「・・・男の子はボールついてるんだよ。」




お風呂を出て、パパにこの話をしたら、



パパ「隙を見せると、『ピンポーン♪』って押されるんだ・・・。」




ピンポンしたら、何か出てくると思ってるのか??






●仕事の服装についての話

パパは、月1~2回休日出勤する。
その時は、私服。


ある休日出勤の日、
朝らうーは寝ていてパパを見送れなかった。


目が覚めてから、
らうー「きょう、パパは?」

私「今日は仕事に行ったよ。」

なんて話をした。




仕事を終えて帰ってきたパパを玄関で出迎えると、




らうー「パパ、黒いお洋服着なきゃダメでしょー!」



といきなり説教していた。



スーツ着てないと仕事っぽくないもんね。

豊かな生活

2007年12月10日 21:58

先日の公園で。
いちいち立ち止まっては
地面にめりこんでいるどんぐりをせっせと掘り出すらうー。

それを見たMちゃんママ、
「芋ほり好きそうだよね~。」

農業大学の収穫祭で、懸命に掘ってたので
「うん、好きだね~。」と答えると、

Mちゃんママ  「掘ってく?大根。」

私   「え?!」




Mちゃんママの義父さんは、
畑をやっていて、MちゃんママとMちゃんも
手伝っているそうなのです。


ありがたく掘らせてもらう事に。
・・・・それにしても、「掘ってく?」
という誘い文句は新鮮だった。


畑に着くと、義父さんが作業中。
「ここらへんのがいい。」と教えてくれる。

大根は、「掘る」というより「引っこ抜く」感じだった。

私も初めてなので、大感激。

うーん、と引っ張ると、スポンと抜けた。
二本目は、どれを抜くからうーが決め、
私が引っ張ってゆるくしておいて、
らうーに抜いてもらった。
らうーみたいな、小さな大根が抜けた。





大サービスで、大根6本。
ほうれん草までくれた。


今度は、ハーブを摘ませてくれるという。

ローズマリー、ラベンダー、セージ、レモンバーム、ミントetc・・
今元気なローズマリーをらうーに切らせてくれた。


とてもいい香り。
Mちゃん親子は、生えているハーブを優しく抱きこみ、
香りを楽しんでた。
そんな風に親しむ姿がとても印象的だった。


おまけに、花を作っているご主人の
ビニールハウスから、サイネリアを2鉢もくれた。


大感激しつつ、Mちゃんとママとバイバイ。




家に着き、大根に包丁を入れると、
「!!」とびっくり。
切った時の感触が普段買うのと全く違う。

本当にシャキッとしている。
忘れがちだけど、野菜は生き物だ。


元気いっぱいの大根の葉が、ものすごく嬉しい。



さっそく翌朝から、お味噌汁、ふろふき大根、
漬物、大根の葉の炒めもの、・・・・。
何を作ろうか、と楽しく考えながら頂いている。


実は甘く、葉は柔らかい。
とんでもなく美味しい。


なんだかもったいなくて、
らうーが抜いたチビ大根はまだ食べてない。





夜は、お勧めどおりハーブをネットに入れて、
お風呂に入れて香りを楽しんだ。

サイネリアはまだ蕾が多いので、
花開くのを楽しみに水をやり、日に当てる。



・・・・なんだか充実感がある。
生活に潤いがあるというか。




旬の食材を使いまわし、
ハーブを生活に取り入れ、
花を楽しむ。



仕事で花をつくり、
畑で食べるものをまかなうとなると
大変な事は重々わかっているけれど、
Mちゃんちは、実に豊かな生活をしてるなあ、と
シアワセのおすそ分けしてもらっちゃいました。


IMG_8083.jpg
花があるっていいな。

自然と遊ぶ

2007年12月08日 21:03

ヨガ仲間のMちゃんママから
「いい場所があるよ~」と情報を聞き、
一緒に遊びに行ってきました。


行ったのは、自然あふれる広~い公園。



まずはぐみの実をつまみ食い。

IMG_8026.jpg

もう盛りを過ぎてしまったようだけど、
残ってました。


私もらうーも初挑戦。
ちょっと渋みがある、だけどまたつい食べたくなる
そんな味でした。


IMG_8031.jpg
食べ飽きるとせっせと拾う



その後、森の中の散歩道へ。


IMG_8047.jpg
高い木立の中は暗い



どんぐりを拾ったり、かくれんぼしたり、
大量の落ち葉で遊んだり。
石も木の枝も遊び相手。





らうーは、大きな葉っぱに穴を開けたお面がお気に入り。

IMG_8049.jpg
「おばけだじょ~」



こんな素朴な遊び、最近してなかった。
私も新鮮で楽しかったなあ。



長い道のりだったけど、
お友達がいればよく歩く。

IMG_8045.jpg
手をつないだり肩を組んだり。


お昼ごはんのあとは引き返し、
丘のある原っぱでまたひと遊び。

丘を転げ落ちたり、
単純にみんなで手をつないで駆け下りたり。

またもや新鮮だったのが、「かごめかごめ」。
みんなで手をつないで丸くなったのがきっかけだったんだけど
単純だけど、楽しかった。


Mちゃんママは、自然を相手に遊んだり、
ちょっと懐かしい遊びをぱっと思い出すのが
すごく上手。


森林浴もして、お話もたくさんして、
すっかりリフレッシュできました。




IMG_8048.jpg
Mちゃん、らうーおばけを撮影。
携帯電話が、すごく進んだ機械に思えた素朴な一日でした。

秋の公園・道草

2007年12月06日 16:06

公園では、とにかく高いところを見つけると
登って歩きたがる。

IMG_7997.jpg
枝があっても関係ねえ


そして、こんなところにも。

IMG_8020.jpg
「ヤッホー♪」


IMG_8021.jpg
低い方へ戻る。
足元なんて見ちゃいない(汗)

IMG_8022.jpg
無事、生還。
ああ、気が気じゃなかった・・・・。
(と思いつつ写真撮ってる私って・・・)




念願のどんぐり拾いも果たす。

IMG_8024.jpg
せっせと拾う



木の実ばかりじゃなく、種も持ち帰ってきました。

IMG_7994.jpg
袖口に注目~。
細長い種の先に、虫の触覚みたいなものが
二本出ていて、洋服にしっかりくっついてました。

植物のいろんな形での生き残りの知恵に驚かされる。



タンポポなんて、綿毛つけて空飛んじゃいますもんね。
すごすぎる~。



らうー「これ、ピンクのお花だよ。」

私「コスモス?」

らうー「そう、コスモス。」

なんて話をしたけど、どうやらこんな花みたいです。

IMG_7996.jpg
黄色でした~。


庭に種まいちゃおうかな。
でも生命力強すぎて、他の植物をおびやかしちゃうかも。



植物の生き残る知恵も感じた、
秋の公園でした。

秋の公園

2007年12月05日 16:38

よく晴れて、暖かいという天気予報。

うずうずと大きな公園に行きたくなり、
平日だけどらうーと二人で
お弁当を持って、電車でおでかけ。


IMG_7969_20071204215927.jpg
 古民家のいろりにちょっかいを出す

IMG_7970.jpg
お外がきれい


・・というわけで、園内を歩く。







最初こそ、私につられて
「きれいだねー」なんて言ってたけど、
お昼ごはんの目的地に着く前にねをあげる。





IMG_7990.jpg
「らうー、つかれちゃったあ」
「ツリー、どこお?」なんて言ってる・・・。


こうなると、もうダメなので
不本意ながら道端でお弁当を広げる。




平日なので、
ウオーキングやジョギング散歩をする年配の方達が
たまに通るくらい。





IMG_7992.jpg
眺めもよく、気持ちよく食べる



ご飯のあとはさすがに元気が出て、
よく歩いてくれた。




そして、発見!










IMG_8002.jpg
わーい、紅葉してる♪


IMG_8007.jpg
どうしてこんなきれいな色になるんでしょうね。



赤くなったもみじを見つけると、
パッと心が浮き立ってしまう。
自然ってすごいなあ。





遊びながらの帰り道は、また次回・・・。


一周忌

2007年12月04日 16:12

先日はじいじの一周忌の法要。


らうーは親戚にすっかり慣れた。

前日の夜、「明日はみんながくるから早く寝よう」
と言い聞かせていた。



当日、祭壇を前にらうーはこう言った。








「きょうはたのしいパーティ!」





・・・「じいじなむー」だ、って言ったじゃないか!




でも確かに、花が飾ってあったり、
フルーツがたくさんあったり、
人が大勢来たり、
大勢で食事をしたり、
・・・・・・共通点は多いか??




じいじの姉にあたるおばさんは




「まあ、そんなもんだ。」




と笑ってくれた。





お寺に移動し、
お経をあげている最中、
らうーは落ち着かないことこの上ない。

しまいに、
「らうー、あそこいきたい!」と
お坊さんがお経をよんでいる場所に行きそうになったので、





退場。





確か新盆の法要の時には、
抱っこで我慢して我慢して、
限界にきて泣きだして退場。



今回はうってかわって
歩き回ろうとしたり、声を出したり、
後ろのほうに積んである座布団に
ダイブしようとしたり(汗)

傍若無人な振る舞いにも程がある。

お寺慣れしすぎたか??




その後のお墓参りでは
例によって「らうーも!」とお墓に水をかけたがり、
お墓だけでなく、
周囲をびしょびしょに・・・・。


食事の席では、
みんなに可愛がってもらい、
遊んでもらえた。





それにしても、この一年、早かった・・・・。


義父が亡くなり、
義母と住んでいた家に私たち一家が入り、
同居が始まった。


義母はすごい人だけど、
私は全くいい嫁ではない。

義父は、天上から私たちの生活を見ていて、
一体どう思ってることだろう。

日々、いろんな事を感じるので
できることなら聞いてみたい、と思ってしまう。


正直なところ、
私たち三人がかりでも
お父さん一人の時ほどお母さんを幸せに
できないのはわかっているけれど・・・。


どうか気長に見守って欲しいものです。

大きなツリー

2007年12月03日 15:07

大きなモミの木のツリーを見に行ってきました。



IMG_7964_20071204221719.jpg
 

遠くからもよく見えたので、かなりの大きさでは。

ツリーの周辺には立ち入れず、
間近から見る手段は園内の汽車に乗るのみ。

私たちは乗らなかったけど、
イルミネーションのついた汽車がツリーの回りを
走ってるのを見ると、おもちゃみたいで可愛らしい。






夕方家を出発して、
車で寝たらうー。

着いたので起こすと、
ボーッとしながらもイルミネーションを発見すると、

「うわー、きれいだね~。」を連発。


らうーも、ツリーと汽車の近くでは
行きも帰りも立ち止まり、
「おおきいね~」
「きしゃのりたいね~」
「ほしついてるね~」などなど話しながら
しばらく見つめてました。


IMG_7937_20071204221857.jpg

キティちゃんも発見。



らうーは小川にかかる橋のイルミネーションが気に入り、
そこを何度も渡ったり、
イベントがなく、子供のたまり場になってるステージで
走り回り、(無意味に走り回る小さな子がたくさん・・・・)
旺盛な食欲でいろいろ食べ、
帰るのを察すると「おうちかえんない!」
「おうちきらい!」と粘り、(どんな家だよ)
かなり楽しんでくれました。

IMG_7961_20071204222017.jpg

光のトンネルをくぐり、帰路につく。



IMG_7959_20071204222121.jpg
緑のライトアップがとてもきれい。



IMG_7956_20071204222320.jpg
紅葉にもお目にかかれました。

大きな大きなツリー、
見ているだけでシアワセ気分。
らうーが喜んでくれたのも嬉しかった。


帰り道、3人で見た
空の星もイルミネーションに負けずにきれいで、
シアワセ気分のまま家に帰れました。



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。