スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の会計

2008年04月30日 21:46

お買い物ごっこが大好きならうー。


「いらっしゃいませいらっしゃいませー!」



と、やけに威勢がいい。



レジのらうーさんに商品を持って行き、
「これください」と言うと、
ピッピッとバーコードを読み込んでいる。

「いくらですか?」
と聞くと、



「86パーセントです!」



・・・・・・%って!? 




またあるときは、





「32番です!」


・・・・・・・順番待ちだったの!? 






IMG_8799.jpg
一体、何屋さんなの??
スポンサーサイト

一日保育開始

2008年04月28日 17:28

先週の金曜日から、一日保育スタート。


最初の日、ということで
本当は給食の曜日だけど、お弁当でスタートとのこと。


IMG_8785.jpg


最初なので好物ばかり。

●ハンバーグ
●ポテトサラダ(じゃがいも・きゅうりのみ)、
●たけのこご飯(これは特に好きでもないけどあったので)、
●鶉のゆで卵
●枝豆
●いちご


ご飯は右だけ耳をつけてクマに。
(ご飯がクマ色?だったので・・・)
左も何かの形にしようかと思ったけど
面倒で挫折してまん丸。



ばあばが帰宅したらうーにお弁当の事を聞いたら



「くまさんとにっこりさんが笑ってたから、私もにっこりしたの。」



なんて言っていたそう。




めんどくさいから動物とかにするのは
もうやめよう、と思ってたけど

こんな感想を聞くとまたやってしまいそう。

こうしてキャラ弁にハマる人はハマるのか??


・・・・・でも私にはこれが精一杯です!(断言)




家に帰ってドキドキしながらお弁当箱を開けると、
少量のご飯粒が底に散乱。 


くずれちゃって食べにくかったかな。


家だとらうーはご飯粒は手でつまんで食べてるので、
幼稚園ではそうもできずに残ったのかな?と推測。
らうーに「全部食べた?」と聞いたら
「うん。」って言ってたし。


・・・ということで、



(ほぼ)完食と(勝手に)判定!






給食は今日からスタート。


先生に聞くと、全部は食べ切れなかったそう。



でも、
「 「おいしい!」 って言いながら食べてましたよ~」
と言ってたので、ニジュウマル。


先生とお友達と美味しく食べられれば、まずはOK!


献立表を見ると、
おかずが4品も5品もあって(家ではこうはいかない)
確かに美味しそう。





私も食べてみたい。

粘土で

2008年04月24日 20:53

IMG_8769.jpg

「椅子にすわってるネコ」だそうで。




しっぽもちょこんとつまんであった。


らうーは、こんなの作るようになったのかー。


感動して帰宅したパパに見せたら、



「これオレが昨日作った。」



・・・・勘違いしたー・・・・。




大人が作ったにしては、ナンじゃない???

年くった

2008年04月23日 15:36

誕生日にねらってた店のタルトを注文してくれた。


IMG_8751.jpg

ありがたきしあわせ。


旦那は「あんまり多いとナンだから・・・」

と微妙に気を遣い、年齢と全く関係ない数のろうそくをオーダー。





多くて悪かったな。 






らうーは「ハッピーバースデー」の歌を
でっかい声で熱唱し、


「ママ、お誕生日おめでとう。」


と何度も言ってくれた。




ばあばは昼食の調達・準備をしてくださった。


パパは、平日のお休みをこの日にもってきてくれて、
朝はらうーを送り、
午後はらうーを公園に連れて行き、
(↑おかげで私はヨガに行けた)
ケーキを受け取り、
お風呂にもいれてくれた。

らうーは昼寝なし、
パパも疲れたようで、
らうーを寝かしつけながら一緒に寝てしまった。

らうーは寝る時手をつねるので、
二人で向き合って手をつないで寝てる。


いい光景。



ありがたきしあわせ。




この言葉、ずっと前に父が見てた大河ドラマで
武士が言ってるのを聞いて、そうかと気づいた言葉。


幸せってあり難い事なんだ。

夢のあと

2008年04月22日 21:15

恐竜チョコその後。


私「今度、どこを食べる?」

らうー「おかお!」



IMG_8757.jpg

すっぱり。




らうー「・・・・・たべられない。」


私「なんで?」


らうー「ガオーっていうから・・・。」



私「じゃあ、また今度にしよう!」


IMG_8754.jpg

さらし首。






切ってびっくり。


IMG_8758.jpg

頭の中はチョコぎっしり。
(↑sugiさん、たいやき風に書いてしまいました・・・)



あっぱれです。





らうーは一日明けた今日は食べたがりませんでした。
・・・怖すぎた??


夢の実現

2008年04月21日 16:33

先日、母方の親戚が遊びにきました。
この親戚は、洋菓子屋の社長。
社長といっても私より若く、見た目は普通のおニイさん。

7月に結婚されるそうで、
婚約者と一緒に現われました。


この時、


「らうーちゃんに。」


と言って手渡してくれたのが、これ。

IMG_8746.jpg


「恐竜だ!」
「しかもチョコレートでできてる!」




ギャラリー騒然(笑)




頭がちょうどらうーのにぎりこぶし程。
全長からすると、かなりの量のチョコレート。

優しい顔の恐竜で、首のしわ?や
体の斑点なんかもきれいにでてる。
洋菓子は夢があるなあ。


よく、「バケツ一杯ほどのプリンを食べたい!」
とか「ケーキをホールで食べちゃいたい!」
とか子供の頃思ったもんです。


らうーはチョコレート大好き。
こんな大きな、しかも恐竜の形してるだなんて!


三日間程寝かせて、
(↑食べるタイミングがなかっただけ)
今日、らうーは夢を実現しました!



私「どこから食べる?」

らうー「しっぽから!」


IMG_8750.jpg
すっぱり。

結構厚みもあり。
5ミリ以上1センチ未満、くらいかな。


らうーは、
手も口の周りも服もチョコレート色に染めて、
堪能しておりました。




IMG_8747.jpg


「あと何日食べ続けるんだろうねえ?」
「すごいねえ。」

芝桜

2008年04月20日 20:55

芝桜見物に行ったけど、
ちょっと出遅れた感が・・・・。


IMG_8725.jpg



じゅうぶんきれいだったけど、
らうーが0歳の時、こぼれんばかりの満開を見てしまったので、
草がまばらに見えてるのがちょっと残念。
来年はイイ時に行くぞー。


らうーは、「お花見に行こうよー。」と言っても、
頑として動かず。
何をしてたかと言うと、

IMG_8730.jpg
・・・・川で野生児と化していた。

川になんぞ入ってるのは、らうーくらいのもんでした。






チューリップも花が終わってるのが目立ち気味。

IMG_8732.jpg
ややっ!白の中にピンクが一本!

来年はイイ時に行くぞー。





逆に、「イイ時」だったのが、黄色い花。

IMG_8724.jpg
八重の山吹?すごいきれいでした。


IMG_8739.jpg
たんぽぽ。これまたきれいに咲いていた。


IMG_8737.jpg
なめんなよ~。

新緑の季節

2008年04月17日 22:04

パパが平日お休みだった時。

「朝、らうー送ってくよ。」
と意欲的。

どうぞどうぞと詳細を伝えてお願いした。

一学期のうちは年少さんはクラスの出入り口で
担任の先生に直接子供をお願いして帰るんだけど、

パパは幼稚園玄関で出くわした先生に、
「ここでお預かりします。」と言われ、
クラス出入り口まで行かなかったとのこと。




余程挙動不審だったのか??






それはさておき、
その日はお天気がまずまずだったのでお弁当を作って
一緒に車で迎えに行き、
そのまま公園に直行しようと計画。


お迎えに行き、門の外で待ってるパパを発見すると、


「おとうしゃ~ん!!」


と、らうーはパパの足にしがみついていた。


パパは、朝はダッシュで立ち去られたそうなので、
感動の再会?はかなり嬉しかった様子。



さて、公園に着いてみると

IMG_8700.jpg



すっかり新緑!!!


柔らかい黄緑色がとてもきれいだった。

ちょっと前に来た時は、いかにも寒々としてたのに・・・。
すっかり目を奪われてしまった。

IMG_8711.jpg
八重桜がブーケみたいに咲いててきれい。



あと、春っぽかったのが、孔雀さん。

IMG_8714.jpg
オスが羽を広げて猛アピール。


羽をブルブルいわせてまで精一杯アピールしてるのに、
メスはそ知らぬ顔してた。


植物も動物もしっかり春を感じてる。
うっかりしてたのは私くらいかな。

家庭訪問

2008年04月15日 15:33

今日は、家庭訪問。

らうーの担任のA先生が、家に来てくれました。


幼稚園でのらうーは、というと

とにかく 絵本大好き な様子。

登園したら絵本コーナーにまっしぐらだそう。
先生に「これ読んで。」なんて言ってるらしい。

まだ幼稚園でおしっこできなかったり、
靴を自分の場所にしまえなかったりするけど、
だんだんに・・・とのこと。

先日お迎えに行った時は、お友達と笑いながら絵本を読んでて
こちらに気づかない程だったので、
お友達とも楽しく遊べるようになりそう。

ママである私の方も、
送り迎えをしているのでだんだん顔見知りが増えてきて
楽しくなってきました。




らうーの幼稚園の先生は若い先生が大多数。

らうーの坦任のA先生は新任の先生。
すごくきれいでかわいい。

ベッキーを少々和風にした感じで、
きれいな瞳と透き通るような肌、さらさらの髪が印象的。

いつも送り向かえの時、


「先生、肌きれい~。」


「目の保養になるわ~。」




などと思ってしまい、かなりオヤジ目線の私。




先日帰る時、らうーが帽子をかぶってなかったので、
「今日は帽子は持ち帰らなくていいんですか?」
と聞いたところ、

A先生、びっくりするほどの速さ で教室中を見渡してくれた。
腰を落として反復横跳びをしてるのかと思ったほど。

見つからないので後で連絡します、と言ってくれて
午後には帽子をかぶらず登園したお友達が、
間違えてかぶって帰ったことが判明。


きれいで可愛いだけではなく、
何かあった時には速やかに対処してくれるのが
よーくわかりました。



A先生、らうーだけじゃなく私も大好きです。
一年間どうぞよろしくお願いします。

幼稚園生活スタート

2008年04月10日 13:56

●入園式


入園で思い浮かぶ光景といえば、


青空、舞い散る桜、和やかに写真撮影・・・・
なんてところでしょうか。



らうーの入園式当日はというと、


激しい雨、強風、朝のうちは雷を伴う



・・・・なんてことに。
(「普段の行いが・・」は禁句ですヨ)



長靴・カッパ・傘の雨支度フルセットで入園式に臨みました。




入園式の間、立ち上がったり
お友達につられてちょっと動き回ったりしちゃったけど、
名前を呼ばれたら返事ができたし、OKな感じ。



式終了→予約しておいたスタジオで記念撮影→昼食後帰宅。


夕飯はお赤飯でお祝い。

IMG_8691.jpg
初めて自分で炊いてみた。
ちょっと柔らかかったけど、炊飯器で手軽にできたし満足。

夜は八時過ぎに就寝。



●登園初日

七時ちょっと前に起床。

「幼稚園に行く」というのが頭にあるようで、
朝ごはんを今までより短時間で食べる。
TVを観たがっていたので、
「ご飯を食べて着替えたら観よう」と話していたけど、
着替えたら


「もうようちえんいく。」


と出発モード。

自転車で行こうかと思ったけど、時間に余裕があるので徒歩で出発。

嫌がることなく先生と自分のクラスに入っていく。

お迎えに行くと、なんだか疲れたようでボーッとしていた。
天気が良かったので、園庭で30分程遊んでから帰宅。

7時ちょっと前に就寝。


●2日目

七時ちょっとすぎに起床。

「らうー、ようちえんにいくの。」
「ママはなにしてるの?」
「らうー、ママとあそびたい。」

とちょっと行きたくないような雰囲気を漂わせつつ、
でも今日も早めに出発できた。
またもや雨だったので、雨支度。

すんなり教室に向かう。

迎えに行くと、教室の出入り口で先生に取り押さえられている。
目が合うと、

「ママー!」と大きな声。

まだまだ慣れるまではお迎えを待っている状態かな。

帰り道、チューリップの歌を歌い、
「すず、シャンシャンってやったの。」と話してくれた。



慣れない環境で不安でいっぱいだろうし、
緊張してるのがよくわかる。

それでも自発的に行こうとするのは、
相当楽しいんだろうな。
お友達、いっぱいできそうだしね。

最近のお絵かき

2008年04月07日 21:37

入園式前日に、なぜかみんなの顔を描いてくれた。


IMG_8680.jpg
↑パパ


目の下あたりから手が、
口の下あたりからは足がはえてます。



いつのまにこんな絵を描くようになったんだろう。





最近は積み木やブロックも
動物の形に似せて作れるようになってきた。




思い起こすと赤ちゃんの頃から、ずっとびっくりさせられている。

子供ってすごい。
まだまだずっとびっくりさせられ続けるんだろうなあ。

定期健診(大学病院)2008・春

2008年04月05日 17:32

かねてから心雑音を指摘され、
病院で検診をしているらうー。

これまでの経緯

今回、心電図をとってから小児科へ行く流れ。


約一年前は心電図をとるのに大泣きして、
検査結果が乱れてわからずじまい。


今回、パパが仕事で初めて私一人で大きな病院に連れて行ったので、
心配倍増。



前日から

「明日は大きな病院でぺたぺた(電極をつける事)
するからね。」

と話していると、



「注射しない?」    とらうー。


「しないよ。」と答えて、翌朝嫌がることもなく家を出発。




病院の検査室に着くと、
一人でベッドに寝ることができた。


心電図をとるお姉さんに、

「注射しない?」   と質問。


びくびくしてる様子は見てとれたけど、無事終了。



そして小児科でもまず先生に


「注射しない?」   と質問。



この冬のインフルエンザの予防接種では泣いてなかったけど、
よっぽどイヤだったんだなあ。



20分程のエコーの検査も、
先生のお話を聞きながら一人でベッドに横になっていられた。




所見としては、前回とかわらず、半年後に検診。



先生も憶えていてくれて、
「前は泣いて検査できなかったのにねー。」
と言ってくれた。


緊急を要する時には無理だけど、
子供の成長とともに色々な検査に耐えられるようになって、
詳しい事がわかりやすくなっていくんだなあ、と発見。


病院が終わると
美味しい蕎麦屋→公園遊び→おやつにソフトクリーム
というらうーサービスメニュー。
(あ、私もしっかり楽しんじゃったなあ)

いつもは車で行くところ、
パパ不在のため電車とバスの二人旅。

思った以上にスムーズに事が運んだので、
改めて「らうー、成長したなあ。」と再確認した一日でした。



アイスで意気投合

2008年04月01日 19:01

今日は友人と日帰りで箱根に。

一人は今度年長さんの男の子と一緒。
もう一人はフルで仕事をしてる中での貴重な春休み。


現地での滞在時間があまり長くなかったので、
湯元近くの日帰り温泉に入って、
お昼食べて
お土産やさんをのんびりひやかすと
もう帰る時間。



日帰り温泉では
「昼間っからいいのか?」
なんていいつつ桜が見えて気持ちよかった。

らうーは一番に「出る」と言い出したので、
そうゆっくりはできなかったけどね。


お昼におそばを食べると、
(というか温泉に入る前から)



子供二人の頭の中はアイス一色。




お土産やが立ち並ぶ道を、
二人仲良く手をつなぎ



「アイス!アイス!アイス!」



と息もぴったりに連呼しながら練り歩く。




お目当てのソフトクリームにありつくと、
 

「・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・」


二人とも無言でおとなしく食べている。
すごいぞ、ソフトクリーム!




無事お土産を買い終えてロマンスカーに乗り込むと
やっと大人のお茶タイム。


ロマンスカーの中でも「VSE」は
注文をとって、グラスやカップに飲み物を入れて
アテンダントさんが運んできてくれる。

子連れで疲れた大人達には
「移動喫茶店」みたいなもんで
すごくよかったなあ。

前の座席との間も広めだし、きれいだし。


「今度は展望車両頑張って予約しようよ。」
「MSEにも乗りたいよねー。」


と、ややテツ子ちゃんになってきた私たちです。


最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。