スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な住まい

2007年07月26日 18:41

以前、小川で捕まえた小魚。

捕まえて数日間は、
稚魚が一匹だし、捕獲したプリンカップで生活。


毎日、生死が気にかかる。

特別弱った感じはなかったんだけど、
死んでしまってからでは遅い。

パパさんに、
「入れ物を変えて、水草でも入れてあげようよ。」
と提案し、
「この辺ではどこで水草が売ってるの?」
と聞くと、



パ「川にはえてるよ。」






川でとるの!?







水草=買うもの

と思い込んでいる私は都会っこだったのか~。
と痛感。


こうして、週末
近所の大きな川に水草をとりに行きました。



川を見渡すが水草が見当たらない。

パ「あっちの方にあるからとってくる。」
と、遠くの方へずんずん行ってしまった。


浅いところをよく見ると、
小川にいたのと同じような小魚がいる。

→また私とらうーはプリンカップで小魚を捕獲。



「一匹とれた~!」


大喜びしてると、
帰ってきたパパさん、
水草とともに小魚をいっぱいGET。

コンビニ袋をガバッと突っ込んだらとれたそう。


・・・・大きな入れ物が必要になった。



家に手ごろな入れ物がなく、
魚は一日バケツで過ごす。

その後、

IMG_6782.jpg


梅酒などを漬けるガラス瓶で生活。



4日間、これで生活していたが、
魚は酸欠らしく、
いつも水面でアップアップしてる。

水草は、暑さでとろけてきて、
水がにごってる。




これはマズい。




本日、休日出勤の代休のパパさん、
水槽・ろ過装置・水草を購入。



らうーは、
川や海で拾った石を水槽に入れるお手伝い。



魚は復活し、元気に泳ぎまわる。


たいしたものじゃないけど、


水の流れる音がして、
魚が泳いでる。





癒されますねえ。








生死の確認のためじゃなく、
安心して魚を鑑賞できるし・・・・。



プリンカップ→バケツ→保存ビン→水槽




快適な住環境を手に入れた、物言わぬ魚。
無欲の勝利だなあ~。



でも、らうーが、
水槽の中にを手をつっこんでひっかきまわすので
なかなか落ち着けません。



スポンサーサイト

コメント

  1. Towaパパ | URL | -

    何だか短期間でスゴイレベルアップしましたね住環境(^O^)
    最後は立派な一軒家みたいな感じですね~。
    これでずっと快適に暮らせるし、観察できますね!
    パパさんワイルドですね~。
    コンビニ袋一つで魚とってくるなんて。
    らうーちゃん、観察日記でもつけるのかな!?
    パパさんの頑張りにポチっと。

  2. あいあいさぁ | URL | -

    子どもたちが一緒にお世話できるのっていいですよねー。うちも近所のおばさんがクワガタひろってきてくれて 最初は虫かごに何にもなしでいれてたけど そのうちパパが土とか葉っぱとか買ってきて子どもとお世話してくれてます。 でもね、うちは田舎だから かわなくっても その辺におっこちてるでしょーが!と思ったんですけどね。 でもちょっと近くに自然があるって いーですよね。小魚もよい環境でブクブク育っていくでしょうね♪

  3. くさもち | URL | -

    Towaパパ さん
    ちょっとうらやましいほど、立派なおうちになりました。
    らうーも、静かだなあ、と思うと魚をじっと見てるように。エサをあげたのがインパクト大だったようで、見るたびに「たべてるたべてる」
    なんて言ってます。
    パパさん、今後ちゃんと世話をするのかどうかが見ものです!頼むぞ~。


    あいあいさぁ さん
    クワガタとうちの魚、似てますね~。
    そちらはパパさんが買っちゃう派だったのはうちと逆ですが。
    子供がいると、こうやって動物飼いはじめる人
    多いんでしょうね。
    とっちゃった、とか拾っちゃった、とか。
    ありがたい環境です♪
    魚、めだか用のエサを食べ、すでに少し大きくなったような気が・・・。(←早すぎ)

  4. mion's father | URL | -

    小魚ってそんなに簡単に
    捕獲出来るんですね^^
    うちの近くには魚が獲れそうな
    川が無いからな~・・・
    羨ましいな^^

  5. くさもち | URL | -

    mion's father さん
    結構すばしっこいんですけどねー。
    服もぬらさず戻ってきたので、やっぱり簡単にとれたんでしょうね。
    川はあっても、入れないのもたくさんありますもんね。
    今後一体何をとってくるのやら・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raurau.blog31.fc2.com/tb.php/434-03c2c290
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。