スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心雑音の原因

2007年09月30日 15:01

一歳半検診で心雑音を指摘されたらうー。

大きくなると臓器が完成し、音がしなくなることも多いとのことで
その時は、以後指摘されるようなら精密検査と言われて終了。

二歳を過ぎて
かかりつけの小児科医にも指摘され、
二歳半で心雑音で大学病院へ行ったらうー。


泣いて検査結果がわからなかったので、
「3歳過ぎておねえちゃんになったら再検査」
ということでした。


先日、予約の日がきたので行ってきました。

病院に行くのをものすごく嫌がるかと思いきや、
パパが「今日は病院で先生に診てもらおう。」
と言うのに、うん、とうなずく。

病院に着いても逃げ出すようなことはなく、
診察室にも駆け込んで入ったほど。


今日は心電図などの検査を先にする事無く、
初めに担当の先生が胸に聴診器を当て、
次に長いこと胸に超音波?の機械を当てて
画像を見つつ調べていた。


結果、
大動脈の血液を送り出す弁が、通常三つに分かれるところが
(メルセデスベンツのマーク、と説明してくれた)
二つにしか分かれていない、との事。

きれいに二つに分かれているわけではなく、
三つになりそこねて二つに分かれた感じなので、
ひとつがうまく開かずその結果雑音が生じるという。

今のところ、血液の流れがとても少ないという事はないので、
いたって元気。

ただ、いずれ弁が固くなって極端に血液の流れが悪くなる
可能性がある。
固くなった弁に血液を流そうと心臓が頑張り、
異常が起きることも考えられる。

それは、
らうーがおばちゃんになってからの確率が高いんだけど、
若いうちにそうならないとは言い切れないので、
半年ごとに検診をして経過観察。


前回の見立てどおり、特に心配な状態ではなく、
原因がすっきりわかった。

今回、らうーは
「一人で寝かされる検査」がなかったので、
いたっておりこうさんで終了。

次回は最初に心電図。
多分、泣くだろうなあ・・・・。



それにしても人間って複雑に精密にできている。
赤ちゃんはとても小さいのに、
全部完成するようになっていることに
改めて驚きを感じてしまう。

今の医学も小さな赤ちゃんや子供の
ほんの小さな異常を見逃さない。
これだってすごい事。


産まれてくること、
成長すること、
生きていくことの重みをぼんやりと考えた一日でした。
スポンサーサイト

コメント

  1. sugi | URL | fwkSvwQ6

    ほえー。ずいぶんと詳しくわかるんですねー。
    びっくり。
    それにしても、経過観察とはいえ原因がわかってすっきりしましたね。
    原因不明だと、いつもなんかもやもやと不安がありますもんね~。
    よかった、よかった。
    心電図とる頃には、これから何をするか説明したらわかってくれて、泣かないかもしれませんよ~。

  2. mion'sfather | URL | -

    今の医療はすごいですね~
    わずかな小さい部分の異変も
    原因の追究が出来るんですね
    今すぐどうこうなるものじゃなくて
    まずは安心ですね^^

  3. 178 | URL | .UEitKAQ

    今のエコーは進んでますからねぇ。血液の流れなんかも色つきで見れたんじゃないですか?
    妊婦さんのお腹を通して中にいる赤ちゃんの様子もしっかりと調べられるし、何より被爆しないことが長所ですからね。
    なんにせよ、今のところ問題なさそうでよかったですね。

  4. Towaパパ | URL | -

    まずはモヤモヤが晴れて何よりです。
    詳しい事もどうこうなるのかもわからない自分には気安く何を言っていいのかわからないけど、今すぐどうこうなるわけではない事のようなので安心しました。
    きっとらうーちゃんが大きくなる頃にはさらに医学も医療機器も進歩している可能性も高いでしょうから・・・
    次回はいろいろと理解力も高まっているでしょうし、ちょっとやそっと出は泣かないですよ、きっと(^O^)

  5. くさもち | URL | -

    sugiさん
    らうーの小さい心臓の血管の弁って、かなり細かいですよね。考えれば考えるほどびっくりです。
    今の状態や今後の話を聞けたので、落ち着きました。
    半年後はどんな感じになってるんだろう?


    mion'sfatherさん
    そんなことまでわかるのか~、という細かさですよね。
    大学病院なので、それができるんでしょうけど。初めて具体的な話が聞けて、そういうことだったのか、という気持ちです。


    178さん
    血液かどうかは説明がなかったんですが、なんか色が違う部分がありました。
    機材の進歩もすごいですよね。

    負担がかからず細かくわかるなんてすばらしい。


    Towaパパ さん
    原因がわかり、生活上の注意点もないので
    安心です。
    らうーがおばちゃんになった頃には、すごい事になってるといいですが。
    機材や薬剤を開発する方の努力にも頭がさがります。
    三歳半のらうー、おねえちゃんになってるかな??

  6. サト | URL | -

    原因がわかっただけでも、すこし気持ち的に落ち着いてよかったね。らうーちゃんも泣かずに診察うけれたなんてエライじゃない~♪お姉ちゃんになったんだね^^

    ほんと、人間の体ってすごい!!
    普段そんなこと気にもせずに生活しているけど、こうやって生きてることだけですごくありがたいことなんだな~って読んでて改めて思いました♪

  7. くさもち | URL | -

    サトさん
    ありがとう。
    らうー、だっこだったのが良かったようで、10分くらいじーっとしてられたよ。

    ちょっとした体の出来方の違いで、内蔵の異常や障害がある子が産まれ、中には現代の医療でも命を救えない程重いものもあるかと思うと、生きてるってすごいことだと思うよね。
    きっかけがないとなかなか感じないけど・・・。

  8. みねっち | URL | -

    心雑音、きちんと結果がわかることで得られた安心感はさぞ大きかったと思います。
    ワカの仲良しの(最近お泊りもしたことある女の子)の妹の双子ちゃんが生まれつき心臓に穴が開いている①もう一つ心臓病②と二人とも違う心臓病一つ、共通の心臓病一つ、を抱えていて一昨日手術し成功と今日連絡をもらったところでした。成功率50%の手術。うけなければ大きくなってから渡米での移植しか手が無い、それが出来なくては長くは。。。といわれていたんだけどいたって元気。この心臓の病気でこんなに元気なのは「はて??」といわれるほど。生まれつきだから身体もそれなりに対応しているのでは?との見解まででたほどでした。ツインズちゃんたちの生命力の大きさに感服しています。ほんとうに普段から元気いっぱいで手術が必要なのか?と思うほどだったんだ。ママもそうおもったっていってた。
    いきてるってすごい、ってあたしもちょうどおもっていたところでした。
    らうーちゃん、ほんとによかったですね♪

  9. くさもち | URL | -

    みねっち さん
    ツインズちゃん、手術成功おめでとう!
    成功率50%とは・・・心配でしたね。
    体がそれなりに対応したのでは?という見解が出たとのこと。
    今の医療でもどうしようもない面をカバーするのは、生命力が起こす奇跡、だよね。
    本当に本当によかった。
    生きる力ってすごいんだよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raurau.blog31.fc2.com/tb.php/483-597e67be
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。