スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸をいためる

2008年01月09日 17:09

先日、何の野菜からか忘れたけど、
緑色の小さな尺取虫が出てきた。


でも、しおれた葉っぱと一緒にゴミ箱に捨ててしまった。
(無情な私・・・)


翌朝、その尺取虫は部屋の隅を歩いていた。
ゴミ箱から脱出した模様。
それを発見したらうー。

「あおむしだ!」



最近はバッタやカマキリを見つけると、
手に持って離さない。


もちろん、目を輝かせて捕獲。



体長1センチ程。
この虫なら私も耐えられるので、好きにさせておいた。


葉っぱの上に乗せて、らうーのそばに。

らうーはTVを観ながらも、たまに
「あおむしは!?」とチェックするのを忘れない。


掃除機をかけるため、部屋を出た。


しばらくすると、らうーが


「虫、ぺっちゃんこになっちゃった・・・・。」
と駆け込んできた。

持っていた花の茎でつついたようで、
見事にぺっちゃんこ。


「うごかない・・・」と呆然としてる。


らうーにとってはちょっとの力でも、小さな虫にとっては
大変な力であること、

つぶれてしまったら死んでしまって動けなくなること

など話した。



「小さい子や小さい動物には優しく。」
「今度虫さんにあったら優しくしてあげて。」



(↑自分は前日ゴミ箱に捨てたので、
こんなこと言えた義理ではないのだけど・・・)






・・・などと続けていると、らうーがこらえきれずに泣き出した。



原因と結果がつながった様子。




最近は、ニュースで火事や事故の様子を見ると、
衝撃を受けるようで、
何度もそのことを聞いてくる。

昨日は電車の人身事故でパパの帰宅が遅れた。
そのことを話したら、
「電車どうしたの?」
「運転手さんは?」
「お客さんは?」
とやはり何度も聞いていた。
(↑パパの心配はこちらの話しぶりのせいかせず・・・)




いろんな事を考えて、感じるようになってきた。


こちらの説明や話し方によって
物事の考え方が違ってくるかと思うと責任重大だ。


大切なことを伝えきれるか、
今後何年も続く大きな課題だなあ。
スポンサーサイト

コメント

  1. mion's father | URL | -

    だんだんと理解できる年になってきたんですね^^
    伝え方次第で受け取り方が変わってしまうのは
    責任ですよね^^;
    うちも気をつけなきゃ・・・^^;

  2. sugi | URL | fwkSvwQ6

    難しい年頃ですよね(言葉の使い方違うかもだけど)。
    毎日まいにち質問攻めだけど、最近はものの名前だけじゃなくなってきました。
    「どうしたの?」みたいな。
    簡潔に答えないと伝わらないので、頭を悩ませていますー。

  3. milk | URL | 7BCkaMvU

    らうーちゃん、いろいろと考えられる年齢になってきたのですね。
    小さい時から、命の大切さは、伝えていきたいですもんねっ☆

    といいつつ...私もきっと、野菜についてる虫さんは、ポイしちゃうだろうなぁ(;^_^A

  4. みっちぃ | URL | DSptUo96

    まぁ・・・なんて可愛らしい言動でしょう。

    以前道端で、クワガタのお腹を食べているアリがいて、
    その時娘は、クワガタの味方をしていました。
    アリも生きていく以上仕方がないんですけどね・・・
    そのへんを教えるのは難しいですよね~~
    害虫は殺してもいい・・なんて人間のエゴもありますしね・・・

    う~~~む・・・

  5. aikko | URL | -

    くさもちさん こんにちは。
    虫さんはちょっとかわいそうだったけど
    ちょうどよいお勉強になりましたね。
    涙を流すなんてらうーちゃん、とても優しい女の子ですね。
    うちもカブトムシが死んでしまったとき
    ねえねになんて言うか悩みました。
    小さい子は親の教えてくれる事が全てだから
    ちょっと責任重大ですよね。
    質問されたら面倒がらないで答えてあげたいと思います。
    出来ないときもあるかもだけど…(^^ゞ

  6. まみこ | URL | -

    遅れましたが、
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ↓ 新しい年も楽しくスタートされたみたいですねー♪
    今年も、更新楽しみに遊びに来させてもらいます★

    青虫のお話、私は本当に虫が苦手で、子供に
    なんて教えたら良いかな?っていつも思います。
    でも、くさもちさん、ちゃんと優しさを伝えてて、それを
    らうーちゃんがわかってるところが、とてもステキな会話だと思いました。

    らうーちゃん、ニュースに心を痛めるなんて、なんて!愛らしいんでしょう!
    びっくりしたー。ひなっこは無関心ですよ?笑;
    私もくさもちさんみたいに、子供にいろいろ話さなくちゃね^^;エヘヘ

    良いお話が聞けました♪

  7. サト | URL | -

    小さいから・・って思っていても子供って案外わかってるよね。
    私もつい最近、考えさせられたことがあって。
    そのこと読んでて思い出しました。
    子供の中にある優しさを壊すのも守るのも親次第なんだろうね^^

  8. くさもち | URL | -

    mion's father さん
    小さいうちは特に、考え方や行動は親しだいな部分が大きいな、と思った一件でした。
    考えるきっかけになりますよね。


    sugiさん
    「どうしたの?」「なんで?」が多くなりましたよね。(深く考えずにしつこく口をついてる時もあるようだけど。そんな時はこちらも「そうなってんの!」とキレますが。)
    どこまで説明を理解できているのか謎ですよね。でもこちらも伝えたいことがあるわけで、難しい時が増えました。


    milkさん
    大切にする虫と退治する虫、
    そこらへんは突っ込まれたら説明するのが難しいですが・・。
    野菜の虫はこっそりポイしたいところです(汗)



    みっちぃさん
    そうなんですよね。
    生活していくうえで、全ての虫を大切にできるというわけでもなく・・・。
    考えれば考える程、むずかしいですよね。
    私もうなっちゃいそうです。

  9. karat | URL | -

    あけましておめでとぅ!
    今年もよろしくお願いします(*^^)v

    原因と結果がつながるかぁ~・・・
    私もしっかりきちんと教えてあげないといけないなぁ~!

  10. くさもち | URL | -

    aikko さん
    こんばんは♪
    説明って難しいですよね・・・。
    特に死んでしまう、ということって。
    らうーは、たまにいくら説明しても「なんで?」「どうして?」と考えずに口に出してるような時もあるので、そんな時は「そーいうもんなの!」とバッサリ言っちゃいますが。
    どこまで本気で聞いてるのか、理解できてるのかまだわかりにくい年齢なので、こちらも説明大変ですよね。



    まみこさん
    今年もよろしくお願いします♪
    こちらこそ楽しい記事やお話、楽しみにしてます。

    虫は・・・私も苦手なんですが、まだ小さくて正視できる虫だったのでこんな展開になりましたが、もしこれがゴキだったりしたらとてもこうはいかなかったはず・・・。
    そこらへんがまた難しいですよね。

    TVで映ってるのっていまいち現実感ないですもんね。別世界のことっぽいというか。
    ひなっこちゃんくらいになると、そんな風に感じるかも?と思いました。


    サトさん
    ちっちゃくても、わかってるよね。
    それも、親やまわりの人の真似っていう要素が強いだろうけど・・。
    優しさを壊すのも守るのも親次第、って深いなあ~。サトちゃん素敵!


    karatさん
    今年もよろしくお願いします♪

    らうーもだんだんとあったことや感じたことを自分で説明できるようになってきました。
    これからが大切な勝負だよね、きっと。
    (勝ち負けじゃないけど・・・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raurau.blog31.fc2.com/tb.php/540-8c44bf69
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。