スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10ヶ月

2009年02月26日 12:40

早いもので、金曜日(あと二日)で10ヶ月に入ります。

もういつ生まれてもいいということで、
お腹が張ってもいいし、
体重増えてもいいよ~なんていきなり放し飼いにされた気分です。

いつか書きたいと思っていた妊娠経過、らうーの時と比べながら
書いてみようと思います。
お時間と興味のある方、お付き合い頂けたら嬉しいです。

●つわり

らうー:キツかった。
    妊娠がわかってしばらくしてから2ケ月近く食べられるようになるまでかかった。
    何も食べたくなかったし、何を食べても美味しくなかった。
    体重5キロ減。
    吐き気は時間帯を問わずでわりとひんぱんだった。
    ほとんど寝てすごし、食べられなかったので足がすごく細くなり、
    「歩けなくなるのでは?!」とコワくなった程。
    ピーク時には食事を摂ってるにおいにも耐えられず、同席できず。
    おにぎりやロールパン一個を一日かけても食べきれない状態。
    気持悪さをごまかすために、真冬だったけど凍らせたみかんを食べていた。

    つわりがおさまると、食欲大爆発。
    
    戌の日にとんかつ、母子手帳をもらった日に桜の木の下でビックマックを食べたのを
    よく憶えてるなあ。

    とにかくお腹が空いて毎食きっちり食べても10時と3時に間食しないともたなかった。
    それまでは仕事をしていたこともあり、おやつなんか食べる習慣はなかったけど、
    妊娠・出産後甘いものを口にしたくなるようになった。

    特に、あんこ最高!アイスクリーム万歳!
    でも糖がよく出ていたので果物を食べるのもびくびく。
    アイスクリームは検診後の最高のお楽しみだったなあ。
   

今回:やはりキツかったけど、今回は食べられるものがあったのでまし。
    体重2、5キロ減。
    真夏のつわりで気持悪さをごまかすために小さなアイスキャンディーを
    初期はよく食べてた。
    その後お腹をこわし、おかゆにハマる。
    朝は何故かもやしと小松菜を入れたそばばかり食べてた。
    あとはお腹が空きすぎると気持悪さ倍増だったので、
    そういう時は黒糖ロールやレーズンロールを食べていた。
    夕方になると気分がわるくなり、吐き気を感じた。
    つわりがおさまった時期はらうーの時よりやや短かったかも?

    トマト、りんご、ひやむぎ(パパ特製めんつゆにしそと梅干をいれたもの)
    などが美味しく感じた。
    
    らうーの時はつわりが落ち着いたら食欲大爆発だったけど、今回は口の中の気持悪さが残って
    徐々に徐々に食べられる物が増えていった。

    が、お正月が明けて、体重の増えも急激でなく、糖もでないことから
    ストレス発散喰いが始まった。
   
   パパが夜勤の日は家事・育児の負担も大きく、義母とらうーの3人の夕飯というのが
   なんとなく気詰まりで。
   すべての家事・育児が終わったあと、TVを見ながら板チョコ一枚食べてしまう、とか
   菓子パンやお菓子を買ってでも食べてしまう、とかそんな状態が。

   でも、胃はもたれるし、安眠できないし、体は冷えるしで体に悪いのは一目瞭然。

   やっと最近何か口にしたいと思った時にはナッツとレーズン程度に
   セーブできるように。

   どうもストレスを感じると食べる方に走ってしまう傾向にあっていけない。

   体調的には腹八分目にして、寝る前にヨガをやってリラックスして寝るのが
   スッキリしていいとわかってはいるんだけど・・・・。

   いかにもおっぱい詰まりそうなものばかり食べたくなってたけど、
   やっと更正できそう(笑)
   10ヶ月にはいって乳首のマッサージの開始をするよう言われたのも
   影響大かな。
   今回母乳はでるかなあ??
      
  

●トラブル

らうー:初期に二度出血。
    二度とも5日程の自宅安静。

    8ヶ月で赤ちゃんが下がってきているとのことでまたもや自宅安静。
    どのくらいの期間だったかよくおぼえていない。
    2~3週間だったかな?

    糖がよく出て、糖尿の家系かと聞かれ、精密な検査をしたところ問題なし。
    蛋白もちらほらと出ていた。

今回:8ヶ月で少量出血。
    一週間ほど自宅安静。
   そのすこし後貧血とのことで鉄剤服用。(三週間程)
   その後子宮頚管が短めと言われ、しばらく張り止めを毎食後服用。(三週間程)
   糖は10ヶ月直前の検診で始めて出た。
   (今回が初めてだし、もう出ても気にしなくてよいといわれる)
   蛋白はプラスマイナスが3回程。


●運動

 らうー:一人でもお弁当を持って散歩をよくした。
     他は特になにもせず。
     パパと二人暮らしだったし、8ヶ月で実家に帰ったので
     家事の負担も軽かった。

 今回:自分にヨガが合ってる事がわかったので、マタニティヨガをDVDを見ながらやる。
     寝る前にやると本当によく眠れる!
     通っていたヨガのクラスは終わる時間の都合でお迎えが超大忙しになるので、
     お腹が大きく苦しくなってからはパパにお迎えを頼める時だけ参加。
     安定期は結構行ったかな?
     産院主催のマタニティビクスに一回参加。
     これもお迎えの時間と重なるのと、スッキリしたけどハードだったので一回のみ。

     幼稚園の送り迎え、行事参加、遊びのお付き合いで歩く機会、立つ機会は多い。
     
     家事も分担してもらっているけど、実家にいる時に比べると
     格段にやることは多い。(らうーもいるし)
     
  
比較としてはこんなところかな?
忘れるようで結構しっかり憶えてるもんだ。
スポンサーサイト

コメント

  1. mion's father | URL | -

    Re: 10ヶ月

    1度経験している分精神的に楽じゃないですか?^^
    やっぱりママはお腹を痛めた分
    細かく覚えていますね^^
    父親は生まれた時、どうだったか
    完全に記憶が無いです^^;
    ただ疲れたとしか・・・・^^;

  2. くさもち | URL | -

    Re: 10ヶ月

    mion's father |さん
    そうですねー、なんとなく経過はわかるものの、
    辛かった事を鮮明に覚えてるので、
    「またああなったらヤダなー」と恐怖を感じたりもします。
    ただ疲れた←パパの本音でしょうね。
    でもありがたかったこともよく覚えてますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raurau.blog31.fc2.com/tb.php/614-a131b919
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。