スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

2008年02月03日 22:16

すっかり更新をサボっている間にいろんなことがありました。




またもや私が軽い風邪をひく。

その一週間後、らうーがいきなり39度の発熱。
寒がったり、ひざのうらを痛がったりするので
「インフルエンザ?!」と疑ったけど検査で陰性。

幼稚園グッズも作ってみたり。
あまりにひどい出来なので、作りなおすか考え中(汗)

昨日は、らうースケートデビュー。
小さなスケート靴、可愛かった。
しかしやりたがってた割には飽きるのが早かった。
(↑凧揚げもそうだった)


そして今日は雪が積もった。
・・・積もったといっても
雨にかわってしまったので、ぐちゃぐちゃ。
でもらうーは雪とみずたまりが混じったところを
嬉々として歩く。
私も今朝慌てて長靴を買ったんだけど、
心置きなくびちゃびちゃの所を歩けてちょっと楽しかった。





そんなこんなで今年の豆まき。
IMG_8378.jpg



紙袋を利用した鬼の面は、
入園予定の幼稚園で作ったもの。
(らうーは貼り付けたのみ)




昨年は鬼の面をつけたパパを見て泣いてたけど、
今年はOK。
 
「おには~そと。
 ふくは~そと。」

とイヤな事を言い続けながら豆をパパ鬼にポイ。
今年も一粒ずつ投げてたので掃除が楽だ。

らうーの身長のせいか、
パパ鬼の急所にばかり当たってて笑えた。




IMG_8386.jpg
らうー鬼。
最後には「ふくはうち」って言えたね。








これは、先月の半ばに遊びに行った公園。

菜の花満開!


IMG_8325.jpg








IMG_8328.jpg

らうーは、花より木の枝とどんぐり収集に夢中。
季節感なさすぎ・・・・。







IMG_8333.jpg

寒さは厳しいけど、着実に春は近づいてます。

お正月の様子

2008年01月04日 16:41

あけましておめでとうございます。

あっというまに、4日。
パパは今日が仕事始めなので、
いつもの生活の始まり。

元日はばあばと四人で近くの神社へ初詣。
らうーは朝、「あけましておめでとう」とあいさつできた。


二日は、私の実家と弟の家に。
実家では、初めてじいじからお年玉GET。
ばあばとにいに(私の兄)からもおもちゃをもらい、
らうーは大喜び。

この日、どうしてもアイスが食べたかったらうーは、
にいにに、「アイス、ある?」と聞き、
残念ながら家にはなかったんだけど、
一緒に買い物に行きアイスをGET。
図々しさ(積極性!?)、かなりアップ。


三日は、パパの妹夫婦二組が家に来た。
みんなでご飯を食べ、たくさん遊んでもらえた。

なぜかなわとびで遊びたがり、
端をばあばが持ち、反対側の端をらうーが持ち、
お腹になわを巻いては、「あ~れ~」とほどいたり。
縄をもってあれこれやってる姿は、どう見ても





サルと猿まわし






ちと古いけど、「反省!」と喜んでやっていた。

「お手」も嬉しそうにやってたなあ~・・・。




こんならうーですが、今年もよろしくお願いします。





公園の砂に、書初め

IMG_8296.jpg
↑レモン

クリスマスプレゼント発見!

2007年12月25日 21:15

今年初めてくつしたを置いて寝たので、
プレゼントを発見した時の様子は
親としてはかな~り気になる。

イブの興奮でクリスマスの朝は、やはりお寝坊。
パパは出社してしまった。
プレゼントを見る様子を見せたかったので、残念。


起こしに行っては、
「あれ?なんかあるよ。
誰か来たみたいだねー。」
とか言ってみた。
(忘れてたらさみしいので・・・)



家事をしつつ、
またらうーが寝てる部屋を覗きに行くと、




むっくり起きてプレゼントを凝視してた。






私に気づくと、


「プレジェント、ある。」



と、ぼーっとした様子でつぶやく。





テンション低っ!









プレゼントは的が絞れず、
(普段ほとんどおもちゃは買わないので)
好きなものをあれこれあげたくなり、
いろんなものがたくさんになった。




寝室が寒いので、ご飯を食べるところで見よう、と促す。
一度に運ぼうとして、パニック状態になるのでは?
と思ってたけど、そうではなかった。


最初に運んだのは、パパセレクトのパズル。
本屋に行った時、「ほしいなあ~」と言ってたそうで、
アンパンマンの65ピース。

包みをあけて、さっそくやり始める。

ひとつ運んでは遊び、つぎのプレゼントにとりかかる模様。

が、パズルが難しいので途中で放り出し、
次のプレゼント開封。

次は、ママセレクトのピングーのDVD。
うちは図書館でビデオを借りる事が多い。
一度ピングーを借りたら、
毎回「図書館でピングーのビデオ借りる。」と言うように。
人気があるのか、一度借りたあとはお目にかかれず。
そんなわけで、DVD。
長すぎない30分のもの。


袋を開けて、パッケージを見つめ、


「ピングー!」と高い声。


さっそく観始める。
ずっとニヤけた顔で観ている。
・・・・よかった。

次は、ばあばセレクトのお菓子のブーツ。
これも、早速ひとつ食べると決めたらうー。
「朝ごはんを食べてから。」
と言うと、


ものすごい勢いで完食。




プレゼント効果、絶大だ。


その後、ビスコのココア味みたいなお菓子をひとつ食べた。


驚いたのは、
「これは、ばあば。」
「これは、パパ。」
「足りないから、ママと半分こ。」
と、入ってるお菓子を分配をした事。


ちょっと嬉しいことだった。
(今のところ、実際食べる時は夢中になって独り占めだけど・・・)


あとは、ノンタンと同じく赤い自動車。

前日には、音の出る歌の絵本と、
クリスマスの絵本を渡してある。



どれも高価なものではない。
ばあばはちょっと不満そうだったけど、
「らうーが喜ぶものなら」と納得してくれた。
普段好きだったり、欲しがったりしたものを選んだので
大成功だと思う。


そのうちイヤでもねだられるだろうし、
自転車も大きいのに買い替えたりするので
今回は温存してもらう。


午前中は、家でクリスマスソングを聴きながら、
プレゼントで遊んでいた。
なんだかこちらもつくづく幸せな気持ちになった。


IMG_8219.jpg
私はポインセチアをGET。
もらうのもやはり幸せだ。

イブの一日

2007年12月25日 00:23

24日、どこかに出掛けよう、となったものの、
ちょっと考えてしまった。

希望としては、
①混雑しない(往復も行った先も)
②ツリーが見れる(昼間なのでイルミネーションじゃないもの)
③帰りは夜のおうちパーティにそなえて車で寝て欲しいので、
  しかし夕食の準備も普段より手がかかるので、
  移動時間が短すぎず長すぎずな場所


ここなら!
と思う公園へおでかけ。

IMG_8231.jpg
きれいな三角形の木立に見とれる
こりゃいいツリーだ。



しばし公園で遊んだ後、寒いこともあり、
いつも素通りしていた温室に入る。


IMG_8229.jpg
 エントランスでツリーみっけ!



IMG_8251.jpg
中でもみっけ!


ここには「サンタさんのお部屋」風なコーナーがあり、
目元が阿部サダヲ似のサンタさんと遭遇。
らうーはツーショットで記念写真。
嬉しかったようで、家に帰ると
「サンタさんにあったの。」と報告してた。



IMG_8246.jpg
公園でもみっけ!


かなり広い敷地を遊びながらよく歩いたらうー。
もくろみどおり、帰りの車で撃沈。



家でも眠り続け、「そろそろ。。」と思って起こしても
「ねんねする!」と起きない。
クリスマスソングのCDをかけ、
「パーティ始まっちゃうよ~。」と言うと、むっくり起きた。

お風呂を済ませてから晩御飯。

簡単なものばかりでちょっとご馳走のように見せかける。


あらかた食べ終わり、パパがケーキを持って部屋に入ると、



「きゃあ~!!」という奇声が。



そこまで喜んでくれると嬉しい。



サンタのピックとろうそくは、らうーに飾り付けてもらった。


IMG_8273.jpg
私は相変わらずデコレーションが下手だ。

しかも、スポンジは粉がしっかり混ざっておらず、完全に失敗。

にも関わらず、
一口食べると「うっとりポーズ」をし、
「ママ、ケーキ作ってくれてありがとう」
なんて言ってくれた。
ちょびっと涙でちゃったぞ。


今夜のパーティには、たくさんのお友達が次々とやってきました。

IMG_8269.jpg
「メリークリスマス!」
↑おもちゃ箱からかり出された面々
(なぜか、かるたまで・・・・)



今年は初めて枕元に靴下を置き、
眠ったらうーでした。

さよなら、8月

2007年09月01日 17:52

今日から9月。
日も短くなったし、涼しいし、
日が暮れると虫の音がきこえるし。
いつの間にか秋らしくなってきました。



31日に、花火をやりました。

昨年もやったんだけど、
こわがってしまい、すぐ終了。
その残りを引っ張り出しました。


今年は、というと




らうーの独壇場









最初に線香花火でお手本を見せる。



それを見ると、「らうーも!」


どれがいい?と花火を選ばせると、
中でも一番太いヤツを選択。

「らうーが!」と自分で火をつけたがり、
サポートされて火を点ける。

始めは火がついた瞬間はびっくりしてたけど、
すぐに慣れる。



花火を選ぶ
  ↓
火をつける
  ↓
花火を眺める
  ↓
バケツにポイ


これを、さっさと繰り返す。

真顔で花火を見てるけど、
たまに笑い出したりしてる。



持つ場所が火薬に近すぎたり、
すぐに火がつかないと顔に近づけたりするので
始終誰かがついてないと危ない。

どんどんと花火を進め、
パパとママは最初と最後に
線香花火を2本やって終了。

こんなに楽しむとは思わなかった~。
来年は、色んなのをたくさん用意しようかな。

IMG_7259.jpg

今朝起きたら、朝っぱらから
「せんこうはなびやろうよ~。」
なんて言ってました。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。